ホオジロザメは日本の水族館に展示?最大級人食いサメの歯や画像は?

不思議

世界最大級のホオジロザメ。人食いサメが日本の水族館に展示されているそうです。

人食いサメということでめちゃめちゃ歯が大きくて絶対驚くと思います!

今回は、ホオジロザメは日本の水族館に展示?最大級人食いサメの歯や画像は?という情報をご紹介させていただきます!!

ホオジロザメは日本に展示されている?

サメといえばジョーズという映画で有名ですよね!

そもそもサメっていっぱい種類いますよねー。

ジンベイザメ、シュモクザメ、アオザメ、ネズミザメ、ウバザメ、メガマウスザメとあげたらきりがないんですけど今回はホオジロザメです。

ホホジロザメとは

ネズミザメ目ネズミザメ科ホホジロザメ属に分類されるサメ。本種のみでホホジロザメ属を形成する。ホオジロザメとも。ホホジロザメの名称は日本魚類学会発行の日本産魚類目録に記載された標準和名である。

ホホジロザメとホオジロザメどちらも同じサメなんですね〜!

知らなかったです!

分布

亜熱帯から亜寒帯まで、世界中の海に広く分布している。北はアラスカやカナダ沿岸にも出現した記録がある。アメリカ合衆国や南アフリカ共和国、オーストラリア、ニュージーランドの周辺海域、地中海等で多く見られる。日本近海にも分布する。2009年、メキシコ-ハワイ間の深海にホホジロザメが集う海域(ホホジロザメ・カフェ)があるという研究結果が公表された。

うおー!日本近海にも生息してるんですね・・・。

怖すぎるー!

ホホジロザメ・カフェのネーミング 笑

猫カフェとかフクロウカフェみたいに会いに行ける場所という意味で会いに行ける海域ってことかなー?遭遇したくないですね。

出会ったら一目散に逃げます!

そしてこのホオジロザメが飼育されている水族館が沖縄にあります!

もともとホオジロザメは飼育が難しいので水族館で取り扱っていなかったのですが、こちらの沖縄美ら海水族館で2016年に見に行けることができるようになりました!

素晴らしいですね!とても幻想的です・・・。

他の魚が食べられてしまいそう・・・。大丈夫なのでしょうか。

スポンサーリンク

ホオジロザメの歯や画像は?

なぜ人を襲うのか

人にとって脅威となるのは、巨大な体、大きな顎、鋭い歯をもち、泳ぐのが速く、獲物の探知に優れているなど捕食者としての能力が高いことである。とくに歯は鋸歯状縁で、肉などを簡単に切り裂くことができる。人を襲うのも4-5メートル級の大型個体が多い。また、人との接触の機会が多いことも事故が起こる要因の一つである。ホホジロザメは温帯から亜寒帯の海に生息し、かなり冷たい水温にも耐えられる。時期によっては亜熱帯海域にまで進出する。さらに沿岸域の浅い所で生活し、昼行性であるため、人の活動時間・空間とも重なることが多い。

大型個体はアザラシやオットセイなど海産哺乳類が主食であり、とくにアザラシと人間を見間違えて襲うという見解がある。サーフィン板等の上で腹ばいになってパドリングする人間の動きや、ウェットスーツを着て足ヒレを動かす姿が、下から見上げるとアザラシと誤認する事もあるといわれ、ホホジロザメなどの大型のサメの噛み付きは人にとって簡単に致命傷となる。

恐ろしいですね・・・。

アザラシと見間違えて襲われたくないです!

 

対応策としてはこちらです!

有力な対策として、

  • 危険海域には近づかないこと
  • 色の明暗がある水着やサーフボードを利用する

黒と白の縞模様など、なるべく明るい色の入ったものが望ましい。鮫は明暗が分かるので、アザラシなどと勘違いされることを避けることができるとされている。

  • 海中で排尿・排便をしたり、出血するほどの怪我を負っている(生理中の女性も同じ)場合は泳がない

鮫は嗅覚がとても優れているので、臭いがすればすぐに寄って来る可能性がある。

アザラシに間違われないように蛍光色の服を着て泳いだほうがいいんですね!

あと怪我をしていたら海水浴をしない!

これが大事だとわかりました。

 

こちらはホオジロザメの歯です。

実はホオジロザメの歯は人気でアクセサリーにしている人もいます。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ホオジロザメは日本の水族館に展示?最大級人食いサメの歯や画像は?という情報をご紹介させていただきました。

いかがでしたでしょうか?

こんなに大きいサメが日本に生息しているとは驚きですね!

海に行ったら気をつけないといけません・・・。

というか怖くて海に近づけないですねー!

スポンサーリンク