大貫久男の一億円のその後や今は?孫は芸人で現在は?爆報フライデー

2017年10月24日バラエティ, 爆報!THEフライデー大貫久男

大貫久男(おおぬきひさお)さんの一億円拾得事件のその後や今は?が話題になっていますね!

大貫さんの孫は大貫幹恵(おおぬきみきえ)さんはお笑い芸人で現在も気になるところです。

爆報フライデーではどのように報じられるのでしょうか。

今回は、大貫久男の一億円のその後や今は?孫は芸人で現在は?爆報フライデーの情報をご紹介させていただきます!!

スポンサーリンク

大貫久男の一億円拾得事件とは?その後や今は?

はじめに大貫久男さんのことや一億円拾得事件のことについて詳しくお話しします。

大貫久男さんとは

名前は、大貫久男(おおぬき ひさお、1938年 – 2000年12月2日 ) さんです。

既に亡くなられています。

一億円拾得事件の当事者です。

当時は、トラック運転手をされていました。

孫は大貫幹恵(おおぬきみきえ)さんです。※ 後述

 

一億円拾得事件

一億円拾得事件 ( いちおくえんしゅうとくじけん )とは、

1980年4月25日に東京都中央区銀座で一般人が1億円を拾った事件。

現在も金の落とし主は不明のままとなっている。

とても興味深い事件ですね〜。

大貫久男さんはとても真面目で誠実な方だったのでしょう。

一億円をしっかりと拾得物として警察に届けたのですから、

決意や信念を持って生きてきた素晴らしい方であると言えます。

概要

1980年4月25日、トラック運転手である大貫久男さんが東京都中央区銀座3丁目の道路脇で現金1億円入りの風呂敷包みを発見しました。

拾得物として警察に届け出ました。

このことが全国に報道され、大貫は一躍時の人になった。

この事件をきっかけに、4月25日を「拾得物の日」となりました。

 

人生には、とても人の思惑を凌駕した現象が起こり得るものですが、これはすごいですね。

一億円が道に落ちているなんてまさに神業ですよ!

私も同じ状況になってみたいものです。

一方で自宅には電話や手紙が殺到し脅迫も受けたため、警備員を雇って11日間、自宅を警備しました。

とても恐怖だったことでしょう。

すごく注目されてしまったのでいろんな人が群がってわけがわからなくなるのも無理はないと思います警備を雇って自分や家族を守るのは当然の結果だと思います。

大貫さんの冷静で迅速な判断が事件の弊害を未然に防いだ形となりました。

同年9月には17年勤務した金物会社も退職しました。

これは会社にも迷惑行為がされたのでしょうか。

事実関係は不明ですが、これも会社に迷惑行為が起こらないようにするための大貫さんのご判断なのだと考えます。

そしてとうとう落とし主が現れなかったため、

旧遺失物法に基づき6ヶ月 ( 当時。2007年12月以降は原則3ヶ月 ) の届け出期間を経て

同年11月9日、全額の所有権を取得しました。

三日後の11月11日、1億円を受け取りました。

とうとうやりましたね!待ちに待った日だったことでしょう!

まさか道路脇でお宝を見つけ、中身が1億円でそれが自分のものとなる。

これは天文学的数字レベルの出来ごとです。

いやー幸運の持ち主は違いますね。

大貫久男さん自体がパワースポットになるかもしれません。

後日、1億円のうち所得税法第34条による一時所得として所得税約3,400万円を納付した。

拾得物は、税金がかかるんですね!勉強になります。

当時、脅迫やいやがらせを受けており、受理の際は日課の早朝ジョギングを装って自宅を出発し、防弾チョッキで身を固めていました。

これは今となっては、笑い話にできますが、当時は本当に怖かったことでしょう。

自分の周り全てが敵に見えているなんて、仲の良かったあの人も不審に思い。

自分自身が信じられなくなってもしょうがなくなりますよね。

ですがしっかり者大貫さんはこれを耐え忍び、成し遂げたのです。

 

その後、大貫は1981年にトラック運転手として再就職し、

1982年に日本テレビのバラエティ番組「テレビに出たいやつみんな来い!!」の

準レギュラーとして出演したりもしました。

お金を手に入れて仕事まで増えちゃうなんてすごいですね〜。

1982年には拾得した1億円のうち3,690万円でマンションを購入したことが報じられた。

大貫さんの行動が逐一チェックされているようで、人間って怖いですね。

ですが大貫さんもこのころには慣れてきたのではないでしょうか。

この事件を生かし、どんどん人気者になり仕事を増やしていったのでしょう。

1989年に川崎市高津区の竹やぶで1億円を拾われる事件 ( 竹やぶ騒動 ) が起きたときに、

拾得物評論家」としてマスコミに登場したこともあります。

拾得物評論家という言葉自体初めて聞きました。笑

世の中にはこんな職業もあるんですね。言い得て妙です。

1981年9月7日にはこの事件をモデルにした「大貫久男氏、1億円拾得事件の真相」が坂上二郎の主演で国際放映がドラマ化してテレビ朝日系列で放送され、ご本人も出演しています。

事件の渦中の人となり時の人となり、テレビや映画にまで出演することになり、本当に人生って何が起こるかわかりませんね。

いけないことですがネコババすることもできたはずなのに、それをしなかった誠実な大貫さんだからこそ、ここまで活躍することができたのではないでしょうか。

大貫久男さんは大貫家代々の伝説となるでしょう。

スポンサーリンク

大貫久男の孫は芸人で現在は?お笑いコンビ?

気になる大貫久男さんの孫は芸人で現在は?の情報です!!

前述しましたが大貫さんのお孫さんの名前は、大貫幹枝(おおぬきみきえ)さんです。

大貫さんの孫である大貫幹枝(おおぬきみきえ)さんは、

よしもとクリエイティブ・エージェンシーのお笑いコンビ「タカダ・コーポレーション」

ツッコミ役として活動していました。

現在は、芸人の旦那さんと「夫婦のじかん」というコンビで活動されています。

大貫幹枝さんに関連する情報はこちらでも触れています!

大貫幹枝がかわいい!出身は栃木県鹿沼市で祖父は1億を拾った大貫久男?

とっても素敵なお孫さんです。

大貫久男さんに関連する情報はこちらでも触れています!

大貫久男の1億円の使い道やその後が気になる!所得税や死因や画像は?

まとめ

今回は、大貫久男の一億円のその後や今は?孫は芸人で現在は?爆報フライデーの情報をご紹介させていただきました。

いかがでしたでしょうか。

大貫久男さんの素晴らしき人生の数々を知ることができたのではないでしょうか。

皆さんも大貫さんを見習って道路脇を確認したら、もしかしたら人生の一発逆転に立ち会えるかもしれませんよ!

でも交通安全はしっかりと気をつけましょう。

スポンサーリンク