ワラティイはアボリジニの住居跡?最古の遺跡や石器の画像は?オーストラリア

2017年4月21日バラエティ, 不思議, 世界ふしぎ発見!

オーストラリアのSA州北部フリンダース山脈地域の「ワラティイ」というアボリジニの最古の住居跡(遺跡)がとても話題となっています。

遺跡としては最も古く約49,000年前頃とみられており、石器や動物の骨の画像がきになるところですね。

今回は、ワラティイはアボリジニの住居跡?最古の遺跡や石器の画像は?オーストラリアの情報をご紹介させていただきます!

スポンサーリンク

オーストラリアの遺跡のアボリジニの最古の居住跡とは?

遺跡ってすごく興味をそそりますよね。

オーストラリアにも遺跡はたくさんあります。

その中でもアボリジニの最古の居住遺跡が発見されました。

アボリジニ(英: Aborigine)は、オーストラリア大陸と周辺島嶼(タスマニア島など。ニューギニアやニュージーランドなどは含まない)の先住民である。オーストラリア先住民という意味合いで使われることが多くなった。本稿でもその意味で用いる。

ただし「アボリジニ」に差別的な響きが強いため、現在では「アボリジナル」または「オーストラリア先住民」という表現も一般化しつつある。

ワラティイ ( warratyi )

オーストラリアのSA州北部フリンダース山脈地域のワラティイと呼ばれるアボリジニの遺跡です。

昨年( 2016年10月 )、岩棚の下に人々が長期的に生活していたことを示す遺物が多数発見された。

オーストラリア大陸内陸の荒蕪地にアボリジニが定着したことを示す遺跡としては最も古く、

49,000年前頃の遺跡( 居住跡 )とされており、今までの想定を10,000年遡ることになる。

今までに発見された最古の遺跡は、大陸中央西部のプリジャラの遺跡で、38,000年程前の遺跡と測定されています。

ワラティイという名前が可愛いです。それにしてもこれは世界的発見ですね!

フリンダース山脈へは、オーストラリア南部のアデレードから5時間でいけるそうです。

この岩棚下の住居はアデレードから550kmほど北にあり、

また人類と巨型動物類の接触があった証拠も残されている。

それだけでなく遺跡で発掘された遺物から主要骨斧、石斧の技術、オーカーの使用も

これまでの想定をはるかに遡らせることになる。

アデレードから550kmのところにワラティイの居住跡があるとのことです。

もし訪れる機会があれば、最古の遺跡を感じるのもいいかもしれないですね。

スポンサーリンク

アボリジニ遺跡のワラティイの石器や動物の骨の画像は?

気になるアボリジニ遺跡のワラティイの石器や動物の骨の画像は?の情報です!!


出典:ABC News

発掘調査は、ラトローブ大学の博士課程院生の考古学者のジャイルズ・ハム氏と、

地元アドニャマンタンハの長老のクリフォード・コルタード氏で、

北部フリンダース山脈の峡谷を調査していました。

こんなに狭い空間に、人が住んでいたとは驚きですね。

とても住みにくそうと思いきや、ハム氏は、「当時はこのあたりも気候はもっと生活に適していたと思われる。この地域が荒蕪地になったのはその後だ」と述べています。

当時の岩棚の下は、どのような気候だったのでしょうか。

アボリジニの人々が大陸中央部を移動しかつ石斧やオーカーなどの主要技術を、

使い始めたのがこれまでの想定より早い時期だったこと、

また大陸で人類が巨型動物と共存し狩りをしていた時期があったことを示している。

食料は動物を捕獲して食べていたようですが、寒さなど温度変化には対応できていたのでしょうか。

風はしのげたとは思いますが、雨が降ったらどんどん雨水が入ってきて浸水し、火も保てない状態になっていたのではないでしょうか。

もしかしたら仮の宿だったのかもしれないですね。

 


出典:ABC News

ハム氏は研究報告で、

「クリフが用を足したくなったと言って車を降り、河床を遡ってこの峡谷に入った。

そこで泉の周囲に驚くほどの壁画を見つけた。

調査中に河床から20mほど上がったところの岩棚の下が黒く煤けているのに気づいた。

すぐさまそれが岩のくぼみで人が火を燃やしたことを示すものだと気づいた。

しかし、その時にはまだそれが重要な考古学的発見になるとは思ってもいなかった」

と述べています。

過去9年間アドニャマタンハの人々と共同作業を続けてきたハム氏と同僚は、

1mほどの深さに掘った穴から4300個ほどの遺物、

16体の哺乳動物と1体の爬虫類の200個ほどの骨片を発見した。

掘り出した遺物と化石から人間がそこに居住していたのは、

49,000年から46,000年程前と年代測定されました。

偶然の発見で、まさかの考古学的な発見をするとは予想だにしなかったことでしょう。

4万9千年前と言われても途方もない時間ですね。

人の人生が約100年なので、100年の490倍。

そんな昔から人が生きてきたのです。

人類の歴史とは、途方も無いものですね。

まとめ

今回は、ワラティイはアボリジニの住居跡?最古の遺跡や石器の画像は?オーストラリアの情報をご紹介させていただきました。

いかがでしたでしょうか。

まだまだオーストラリアには広大な大地が広がっています。

まだ見ぬ不思議が溢れているかもしれませんね。

これはワクワクドキドキが止まらないです。

スポンサーリンク