外来魚のプレコが厄介だがおいしい!レア画像や価格や飼育方法は?

不思議

スポンサーリンク

セルフィンプレコやオレンジフィンカイザープレコなどの種類や小型や中型や大型とサイズが様々な外来種プレコストムスが話題!

食用や料理のレシピ、レアなプレコとは?また繁殖や水槽やトイレの世話、病気や寿命が気になります。

今回は。外来魚のプレコが厄介だがおいしい!レア画像や価格や飼育方法は?についての関連する情報をご紹介させていただきます!!

鋼の様なボディを持つ外来魚プレコとは?

プレコとは

プロフィール

ナマズ目ロリカリア科アンキストルス亜科、およびヒポストムス亜科に分類される魚類を、おもに観賞魚としてみた場合の総称です。学問的な分類に基づいた名称ではないが、事実上の和名として慣用され定着しています。

正式にはプレコストムス(Plecostomus)だが、飼育者の間の呼称では略称であるこの「プレコ」が定着しているとのこと。なお、近縁の数亜科にまたがる種類の魚をまとめてプレコと呼んでいるといいます。

https://twitter.com/AstroblepusU/status/839466816611090432

10cm以下の小型の種類から、1mを越える大型の種類まで大きさは多様です。アマゾン川を中心とした南アメリカの熱帯域に分布します。水の流れの強い渓流のような環境に生息するものが多いが、流れの弱い下流域や止水に生息する種類もいるといいます。

特徴は

生存率が高い「プレコ」は、生き抜く為の様々な特徴があるようです。

  • 鎧のように固くザラザラしたうろこがある。
  • 岩などに吸いつくことができる吸盤状の口がある。
  • 体型は水流を受け流すために腹部が平らな流線型をしていることが多い。
  • 胸びれの付け根には鰓があり、雄は鰓蓋や胸びれにトゲが発達している。
  • 猫やヤモリのように、瞳の形状が周囲の明暗で変化する。
  • 暗い場所では通常の魚のように丸く、明るくなると上を向いたアルファベットのCのような形に変化する。

この瞳の形状をギリシャ文字のオメガ(Ω)を逆向きにしたものになぞらえてオメガアイと呼ぶそうです。

外来種問題

昨今、「プレコ」の繁殖力や他の生物への影響が懸念されています。

  • プレコは産んだ卵を守る性質があることから稚魚の生存率が高い
  • 水質の悪化にも強い
  • 藻類以外にも魚を食べてしまうため在来種の絶滅が心配されている。

フィリピンでは汚れた川をきれいにするために放流されたが、上記の特徴がる為に問題視されています。

また沖縄や東南アジアでは野生化したLiposarcus multiradiatusという種が他の魚を脅かすほど繁殖しており、こちらでも問題になっているそうです。

料理やレシピは?

中型や大型の種類は現地では食用になるという「プレコ」。

料理・調理方法やレシピはこちらに詳しく記載されていましたのでご紹介させていただきます。

鎧を着たプレコを食べる。

あの手強そうな見た目から素敵な料理になるとは思いもしなかったです。そしてとても美味しそうでした。

スポンサーリンク

外来魚プレコの飼育方法や価格は?

飼育方法は

吸盤状の口でガラス面や流木などの「コケ」をこそげとるように食べる「プレコ」を水槽の掃除役として飼育される場合が多いようです。歯が強力な一部の種はアクリル水槽に傷を付けることがあるので注意が必要とのこと。

また、藻類ばかり食べるわけではなく、水中の木をかじったり、水草を食害したり、他の魚の体表をなめたりすることもあると言われています。

「ディスカス」や「エンゼルフィッシュ」、「ポリプテルス」などは動きが俊敏でなく、体表の面積が大きい魚が被害に遭いやすいそうです。

プレコ同士の場合、テリトリーを主張して小競り合いをすることがあり、大型の性格の荒い種類の場合殺し合いになることもあるため、そうした種類同士の同居には注意が必要とされています。

一部の種類を除き、水中の酸素が豊富な水流の強い環境に住んでいるため、エアレーションやフィルターからの水流の調整で溶存酸素量を確保してやる必要があるとのことです。

観賞用として飼育をする際には充分な注意が必要ですね。

トイレの世話

こちらは、トイレの世話をしている様子です。飼育はこまめに手入れすることが大事なんですね。

価格は

観賞魚として人気の高い「プレコ」価格については、サイズや種類が多いのでピンキリという様子です。

500円という手頃な価格からレアなものになると10万円くらいする種類もあります。もし飼育したいとお考えであるならば、プレコを取り扱っている専門店に一度立ち寄って確認してみることをお勧めいたします。

外来魚プレコのサイズ別やレアな画像は?

10cm以下の小型の種類から、1mを越える大型の種類まで大きさは様々で、多くの種類がいる「プレコストムス」。

こちらは、大きさ別にリストしてみました。また代表的なプレコの画像もご紹介していきます。

大型種

  • セイルフィンプレコ
  • ロイヤル・プレコ
  • スカーレットトリムプレコ
  • アグアプレコ
  • ヒポプレコ
  • アカリエスピーニョ

こちらは、「セルフィンプレコ」です。

中型種

  • アーマード・プレコ
  • オレンジフィンカイザープレコ
  • ゴールドエッジマグナム・プレコ
  • ニュースタークラウン・プレコ

こちらは、「オレンジフィンガープレコ」です。

小型種

  • インペリアル・ゼブラ・プレコ
  • タイガー・プレコ
  • ブッシープレコ(ブリスルノーズ)

こちらは、「タイガープレコ」です。

レアな種類のプレコ

まとめ

今回は。外来魚のプレコが厄介だがおいしい!レア画像や価格や飼育方法は?についての関連する情報をご紹介させていただきました。

セルフィンプレコやオレンジフィンカイザープレコなどの種類や小型や中型や大型とサイズが様々な外来種プレコストムスが話題となっていましたがいかがでしたでしょうか。

食用や料理のレシピ、レアなプレコとは?また繁殖や水槽やトイレの世話、病気や寿命についての疑問は解決されましたでしょうか。

鋼のようなボディはとても圧感でしたね。

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

スポンサーリンク