長谷川喜美の経歴や年齢は何歳?年収と出身大学・高校も調査

セブンルール, バラエティ

セブンルールで密着される長谷川喜美(はせがわきみ)さん。
空間デザイナーとして活躍されている女性です。

空間デザイナーと聞いてもなかなかピンとこないですよね。
まるで空中に絵でも描くのか?と錯覚してしまいそうです。

そうではなくて、証明、装飾などをコンセプトによって手配したり配置することをいうそうです。
それってとってもオシャレで、感覚の良い人しか慣れなさそうですよね。

ということは、長谷川喜美さんって素晴らしいセンスと感覚の持ち主なんだなと思います。
長谷川喜美さんのことをもっと知りたくなったと思いませんか?

こちらでは、長谷川喜美さんの経歴や年齢はいくつなのか?wikiプロフィール。
また空間デザイナーの年収や通っていた大学・高校はどちらの学校なのか迫りたいと思います。

今回は、長谷川喜美さんについてご紹介させていただきます!

 

Sponsored Link

 

長谷川喜美|wiki風プロフィール

 

長谷川喜美|どんな人物?

長谷川喜美さんとは、いったいどんな人物なのでしょうか。

職業は、御存知の通り空間デザイナー。
また2004年にベルベッタ・デザイン設立した代表でもあります。

ベルベッタ・デザインとは、「空間をデザインする」をテーマに空間に係る様々なクリエイションを手がける会社です。
最近では、表参道のイルミネーションを始めとする大型商業施設のクリスマスデザインや空間演出をされています。

また大手企業等の企業コミュニケーションスペース、商業店舗の内装からCIデザイン、プロダクトデザイン、グラフィックデザインなど幅広く活躍されています。
東京ナーズウィークで、28年の歴史の中で初の女性クリエイターとして会場デザインをするなど実力を評価されています。

フランス国民美術協会主催サロン展2014年金賞を始め多くの受賞歴があります。

ジャンルや業態にとらわれない自由な視点・発想でそこに漂うべき空気であるスペースデザイン。
また「静から動に」空間演出を加えることで、より魅力ある空間づくりと底に秘められたメッセージを浮かびあがらせるスペースディレクション。

などなど「空気をデザインする」と形だけでなく、行き交う人々の想い、時間、そこに存在するすべての「空気」を創造することをコンセプトにしている会社です。

このベルベッタ・デザイン設立以前には、大手施工会社やデザイン事務所を経て今に至るようです。
東京都杉並区を拠点に活動を続けられています。

血液型はAB型。
実はドラマ「カンナさ~ん!」の劇中デザインも手がけられていたのだとか。
まらテレビ以外にもラジオに出演していらっしゃったりメディアにも進出しているようです。
ほんとに長谷川喜美さんの活動は、多岐にわたっていますね。

 

長谷川喜美|年齢

空間を演出する空間デザイナーの長谷川喜美さん。
どのくらいの年齢なのでしょうか。

ぱっとみた感じでは、とてもお綺麗で若い印象をもちました。
ですが実際の年齢は、公開されていませんのでわかりません。

密着取材を受けるセブンルールの映像には、「徹夜続きのひどい顔」と本人がおっしゃっていました。
ですが映像を観ても年齢までは、なかなか見当がつきませんでした。

ただ少し成長された息子さんがいらっしゃることから。
30代前半から後半なのかなという印象です。

もしかしたらもっとお若いかもしれません。

 

Sponsored Link

 

長谷川喜美|出身大学・高校と年収

 

長谷川喜美|出身大学と高校

空間の魔術師と言っても過言ではない長谷川喜美さん。
どちらの学校に通われていたのでしょうか。

湘南が地元であることから出身地は神奈川県です。
さらに湘南学園小学校に在籍していたこともあり藤沢市出身の可能性が高いです。

ということは中学校も藤沢市の周辺にある中学校であると考えられますね。
ちなみに高校と大学は公開されておりませんでした。

ただ専門学校には通っていたそうです。
桑沢デザイン研究所という、東京都渋谷区にあるデザインの専門学校です。

こちらの専門学校で、デザインの本質や歴史、理念などを学ばれたのではないかと思います。
また空間デザイナーという実績を買われ、大阪市立デザイン教育研究所の講師も務めたそうです。

 

長谷川喜美|年収

空間デザイナーの長谷川喜美さん。
その職業からいったいどのくらいお金を稼いでいるのか気になりますよね。

空間デザイナーという職業を耳にするのはあまり多くないと思います。
実際に空間デザイナーとして活躍している人も日本ではそんなに多くないのではないでしょうか。

空間デザイナーの平均的な年収を調べてみましたが、20代で200万円代と少なめです。
しかしそれは名前が売れていない人に限るとのこと。

名前が売れたデザイナーは、金額は大幅にアップするそうです。
キャリアも積めば、それ相応に年収の比率もアップしていくことでしょう。

長谷川喜美さんは、名の売れた空間デザイナーとして活躍されています。
なのでかなりの年収を稼いでいると思います。

さらに会社を立ち上げられていることから、オファーや交渉もされているはず。
年収も長谷川喜美さんの交渉次第になる可能性があります。

大きなイベントや注目度の高いデザインを引き受けた場合。
その年の給料もぐっとアップするのではないでしょうか。

それプラス、メディアへの出演料なども換算されます。
こうなると年収も想像できないくらい多いのではないかと予想されます。

 

まとめ

空間を自在に演出し、人々の心を魅了し続ける長谷川喜美さん。
代表として一人のクリエイターとして、今後も活躍していくことでしょう。

 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

 

Sponsored Link

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう