相棒16/2017続編初回1話視聴率と感想!映画みたいな映像で撮影方法が変わった?

2017年10月19日2017秋ドラマ, 相棒16仲間由紀恵, 反町隆史, 水谷豊

ドラマ「相棒 season16」がついに放送開始されました!

主演に水谷豊さん、共演者に反町隆史さん、仲間由紀恵さんら豪華出演陣が集結!

初回ゲストに田辺誠一さん、中村俊介さん、中村ゆりさん、芦名星さんを迎えます。

主人公の杉下右京が相棒とともに、超人的な推理力と洞察力を駆使し活躍する刑事ドラマです。

あなたも相棒シリーズを、待ち望んでいたのではないでしょうか。

こちらでは、ドラマ「相棒 season16」初回1話の視聴率や評判と反応。

またあらすじやネタバレと感想に迫りたいと思います!

今回は、ドラマ「相棒 season16」の初回1話についてご紹介していきます!

 

Sponsored Link

 

相棒16|初回1話の評判反応とあらすじ

 

相棒16|初回1話の評判と反応

まずは観た人の評判や反応をいくつかまとめました。

一緒に見ていきたいと思います。

 

 

平井社長が3人も立て続けに妻をなくしているのにケロッとしている姿をみて信じられないと考えているようでした。

出演者の役者さん達がみな個性的で、観ていて楽しいようです。

とくにいつもどおりの右京の様子に、ホッとしていた様子でした。

 

 

相棒16|初回1話のあらすじ

大富豪で連続殺人事件の容疑者 平井(演:中村俊介さん)。

自身の妻を相次いで殺めていた。

平井は弁護士慶子(演:中村ゆりさん)を通じ警視庁を告訴。

右京や亘(演:反町隆史さん)に脅迫で自供させられたと無実を訴える。

特命係に敵意のある法務事務次官 日下部(演:榎木孝明さん)は、旧知の検察官 田臥(演:田辺誠一さん)に東京地検で告訴状を受理するように指示。

田臥は特命係に赴き美彌子(演:仲間由紀恵さん)や幸子(演:鈴木杏樹さん)にまで事情を聞く。

その状況を知った副総監の衣笠(演:大杉漣さん)は、特命係もろとも峯秋(演:石坂浩二さん)を葬り去ろうと策を謀る。

ここまでが初回1話のあらすじです。

 

Sponsored Link

 

相棒16|初回1話の感想ネタバレや見逃し配信動画と視聴率

 

相棒16|初回1話の感想とネタバレ

オフィス街を空撮、不穏なBGMが流れる。

場面は平井が連行されるところから始まりました。

平井は高圧的な態度で無実を訴える。

平井は弁護士の慶子を通じて、告訴状を提出。

慶子はお金では保釈は無理だと言う。

平井は慶子を口説く。

とうとう脅迫で特命係の二人が訴えられた。

右京と亘だ。

青木は、右京と亘に捜査権がないのであまりしゃしゃり出るなと言う。

右京は「まだ証拠固めの途中だ」と不思議に考えていた。

青木は、日下部に平井の告訴のことを告げ口。

日下部はその後、田臥に東京地検で告訴状を受理するように指示する。

田臥は、検察官の知識で告訴が出来るかどうか講釈する。

日下部は右京達を目の上のたんこぶ扱いした。

排除するのが難しい理由として峯秋の名を挙げた。

右京は峯秋から守られていると考えている。

田臥はそれを踏まえ思考を巡らす。

日下部は無理を承知で田臥にお願いした。

日下部は亘を可愛がっていたが、右京と一緒に葬るのはしょうがないと考えた。

回想シーンで日下部は右京を呼び出し、過去の事件についてゆるさないと警告した。

田臥は週刊誌に乗っている殺害されてしまった平井の妻のモノクロ顔写真を眺める。

右京と亘は青木から日々反省しろといわれる。

亘は全然気にしていないようだった。

亘は録音録画が残っているから自信があるようだ。

亘の元へ田臥から連絡が来る。

脅迫で訴えられたことを話題に上げ、呼び出す。

右京と亘は、田臥と会うことになる。

右京は語り口調で回想シーンを話しだした。

平井の事件の捜査を開始するまで遡った。

週間フォトスの4月21日号を右京は眺めだした。

平井が奥さんを立て続けに亡くなっていることを不審に思う。

右京の気になると確かめないと気がすまない性格がでた。

右京と亘は平井の自宅へ行く。

平井は奥さんを亡くしたばかりなのに、妙に明るい。

慶子がやってきて、右京と亘が事件について会話する。

右京は平井の妻が亡くなった場所を探る。

右京と亘は、慶子と一緒に焼却炉へ向かう。

慶子は「社長はゴミを燃やすのが好きだ」と話した。

寝室のベッドには、メグミのご遺体が横たわっていた。

お悔やみし合掌する右京と亘。

平井がやって来て右京と亘は席を外す。

部屋の中では、平井と慶子は何やら言い合いをしている。

メグミの遺体をメグミの両親に返すことについてだった。

両親はもともとメグミの結婚を反対していた。

そしてこの結果なので、すぐに返すように慶子が言ったのだ。

右京と亘は再び焼却炉へ。

そこには新品から古いゴミまでいろいろ置いてあった。

平井と慶子が皮肉を言いながらやってくる。

ここで妻が亡くなったのが3度目と話す。

1.アヤ 2.カヨコ 3.メグミ

最初の奥さんは10年前に亡くなっていた。

1番目と2番目の奥さんは事故死だが、3番目の奥さんが亡くなってから捜査一課が動いたようだ。

捜査一課が動いた理由は、青木が情報を漏らしたから。

しかし右京と亘は、それが好都合と考えた。

アヤはバスルームで感電死、カヨコはプールで溺死、メグミは階段から落下死と状況がわかった。

ここで回想シーンが終わる。

田臥には、平井の取り調べの録音と録画を観てくれと亘が言った。

慶子は告訴状を検察にも出していた。

田臥は、捜査一課を強制捜査しに来た。

凸凹コンビが取り調べの録音録画が残ってないという。

平井が拒否したからだ。

田臥はさらに続けて特命係の二人について邪魔だったのではないかと質問。

凸凹コンビは右京と亘は言って聞くような二人ではなく、しかたなく捜査させた。

つまり黙認であると田臥は認識。

日下部には特命係の二人を立件するのは、まだ難しいと報告。

捜査一課の凸凹コンビが忠告に来た。

右京と亘は平井が取り調べの録音録画を拒否したことを知る。

右京達は平井に会いに行くことに、告訴について話す。

平井は実際に脅迫したかは問題ではないと話す。

右京は脅迫をされた証拠がないと話す。

伊丹から録画は都合よく編集されるので意味が無いことを平井は聞かされていた。

平井は伊丹の罠にまんまとはめられたのだった。

実際に録画は編集されない。

平井は右京に妻を不用品だと思った理由について訪ねた。

平井のことを「火遊びが好きな子供」と亘は揶揄した。

平井の家には99歳家政婦キヨが居て、右京は情報を得ていた。

家政婦キヨ曰く「平井はモノを燃やすのが習慣になっていた。」

幼少期から母親が庭でいらなくなったものを徹底的に燃やす姿を見ていたからだ。

平井は幼少期にドールが燃やされている情景を見ていたことを思い出す。

平井は事故に見せかけて妻を殺め、それから燃やそうとしていた。

平井が妻を殺めたのは、保険金が目当てではないという。

右京は「平井が無罪になるのは我慢できません」と言い放つ。

キヨ「坊っちゃんはろくでもないやつ。まともなオトナにはならない。」

キヨ「人を殺していても驚かない」

と言っていたことは平井には言わなかった。

亘は社から連絡があり一緒に帰ることに。

亘は社から田臥からいろいろ聞かれたことをはなした。

社は田臥が何か魂胆があると睨んだ。

右京は田臥と料亭花の里で会っていた。

料亭では田臥は早々に帰り、女将幸子(演:鈴木杏樹さん)は緊張したと話す。

田臥は勾留期限いっぱいまで捜査するつもりだ。

田臥は貧乏くじを引いたのかもと考えた。

日下部に補強捜査を提案した。

場面は峯秋と衣笠のシーン。

衣笠は峯秋に特命係の指揮を名目上取るよう提案した。

まとめて葬り去る策略である。

田臥に担当検事が変わり、捜査権がない右京と亘は平井に面会できなくなった。

田臥の攻めが始まる。

 

相棒16|初回1話の見逃し配信動画と視聴率

ドラマ「相棒 season16」の初回1話を見逃してしまったあなたへ。

放送終了後に見逃し配信を予定している配信サイトがあると思います。

ですが、現在は不明なので分かり次第こちらでお知らせいたします!

もう少々お待ちください。

 

 

さて初回1話の視聴率はどうだったのでしょうか。

相棒もとうとうシーズン16を迎えました。

大人気シリーズなので、多くの人が楽しみにしている作品でもあります。

最近のシリーズでは、若干視聴率は落ちてきているもののまだまだその人気は不動のものです。

そして初回ということもあり、これは観なくては!と思っている人も多いと思います。

総合して視聴率は、初回から二桁台を叩き出すのではないかと思います。

追記: 予定

初回1話の視聴率は・・・15.8%でした!。

 

Sponsored Link

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ドラマ「相棒 season16」の初回1話についてお届けしました。

推理モノと水谷豊さんの演技が好きな人にはたまらない作品です。

また相棒の反町隆史さんの役柄にも注目していきたいですね。

毎週欠かさずチェックしていきたい物語です。

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!