相棒16/2017続編3話犯人は菊池桃子で証拠はタバコ指紋?視聴率と感想も

2017年11月2日2017秋ドラマ, 相棒16仲間由紀恵, 反町隆史, 水谷豊

ドラマ「相棒 season16」の第3話が放送されました!

主演に水谷豊さん、共演者に反町隆史さん、仲間由紀恵さんら豪華出演陣が集結!

主人公の杉下右京が相棒とともに、超人的な推理力と洞察力を駆使し活躍する刑事ドラマです。

第3話のゲストに菊池桃子さん、川野太郎さんを迎えます。

こちらでは、ドラマ「相棒 season16」第3話の視聴率や評判と反応。

またあらすじやネタバレと感想に迫りたいと思います!

今回は、ドラマ「相棒 season16」の第3話についてご紹介していきます!


◯ ドラマ「相棒 season16」の関連記事はこちら

■ 第2話
相棒16/2017続編2話犯人は弁護士慶子?風呂敷が鍵?視聴率と感想も


 

Sponsored Link

 

相棒16|第3話の評判反応とあらすじ

 

相棒16|第3話の評判と反応

まずは観た人の評判や反応をいくつかまとめました。

一緒に見ていきたいと思います。

 

 

 

相棒16|第3話のあらすじ

第3話のあらすじはどんなかんじでしょうか?

大手商社の専務・瀬川(川野太郎)の家の玄関に灯油がまかれる騒ぎが発生。

「エスカレートしないうちに犯人を見つけてほしい」と峯秋(石坂浩二)から内々に頼まれた亘(反町隆史)は、右京(水谷豊)と連れ立って瀬川家に向かう。

その道すがら、車いすが大破した事故現場に遭遇。車いすに乗っていたのは瀬川の妻・楓(菊池桃子)で、瀬川がちょっと目を離した隙に坂道を滑り下りてしまったらしい。

幸い楓は軽傷で済んだが、右京は車いすに細工がされていた可能性を感じ、灯油の一件との関連を含めて調べ始める。

すると、楓が銀婚式の招待状配布を急きょ取りやめていたことや、顧問弁護士の事務所を訪ねていたことが判明。

右京たちは、楓が離婚を考えているとしたら、娘婿として現在の地位を手にした瀬川が、先手を打って妻の謀殺を狙っているのではないかと考えるが…!?

車いすの令嬢の命を狙う犯人は、地位に固執する夫?

送られなかった銀婚式の招待状に謎を解くヒントが!?

小さなトラブルが、やがて思いがけない運命を導く!

出典:公式サイト

ここまでが第3話のあらすじです。

 

Sponsored Link

 

相棒16|第3話の感想ネタバレや見逃し配信動画と視聴率

 

相棒16|第3話の感想とネタバレ

銀婚式の招待状が瀬川の家に届く。

楓が思っていたものとは違うのもが届いたようだ。

右京たちは瀬川宅前にまかれた灯油について調べる。

瀬川がタバコを買っている時に、楓はうとうとして車椅子が坂を下っていることを気づかなかった。

楓は転げ落ち車椅子だけが坂を下り、そのまま登ってきた軽トラにぶつかる。

左腕に怪我を負った楓が、右京たちと会う。

次いでセツ・マキノが紹介される。

灯油が巻かれていた日は、引越し作業がありエントランスのオートロックが解除されていた。

外部の人間は出入り自由だったようだ。

帰り際、右京が楓の車椅子についてアドバイス。

楓は21歳の時に落馬して車椅子になったとのこと。

右京たちは、楓の車椅子に細工されていたのではないかと考える。

細工できるのは家の中の人間ではないか・・・とのこと。

右京は、楓の知人から銀婚式の正式な招待状が来ていないことを聞かされる。

さらにセツから招待状のことを聞く。

楓が招待状を気に入っていなかったことを知る右京。

亘は、マキノが以前腕にタトゥーを消した傷跡があることを調べる。

右京は、銀婚式の招待状をデザインした会社に訪問。

招待状は要望と寸分狂わないデザインで納品されていた。

楓が気に入っていなかったというのは嘘なのではないかと考える。

楓が離婚を考えていると思った娘婿の瀬川が、先手を打って妻の謀殺を企んだのではないかと考える。

マキノは、楓のカバンから何かを抜き出す。

瀬川と楓が銀婚式のビデオ撮影のため山奥の別荘に向かう。

マキノも山奥の別荘にやって来ていた。

マキノが別荘に入ると、階段付近で倒れる血まみれの瀬川を発見する。

楓がビデオ撮影しているビデオを持つのは瀬川。

話している時に時計が鳴り、時計の方にビデオを向ける瀬川がバランスを崩して落下する様子がとらえられていた。

捜査一課はその映像を見ると、事故だと判断する。

マキノがくすねたのは、どうやら楓の常備薬が入っているピルケース。

楓とマキノのそばには、サカイという医師がいた。

サカイは偶然にも居合わせていたと話す。

右京たちは、サカイから事件当時妙な匂いがしていたことを聞く。

階段上に敷いてある毛皮からタバコの焼け焦げ跡が見つかる。

右京たちは青木から重要な情報(映像)を得る。

どうやら楓は、瀬川の殺意に気づいていたようだった。

亘は瀬川の葬儀の場で、瀬川秘書のカタオカを待っていた。

カタオカは瀬川との愛人だった。

カタオカが言うには、愛人関係のことを楓は知らないはずとのこと。

右京は楓が犯人だと考える。

楓の口紅の有無とタバコの吸殻で判断した。

楓は事件前は口紅としていたが、事件当時は口紅をしていない。

普段タバコを吸わない楓は、事件当時タバコを吸っていたのではないか。

そして階段上の毛皮の絨毯のタバコの焼け焦げあと。

捜査一課にDNA照合を依頼したが、タバコからは楓のDNAと一致しなかった。

あせる右京は、もう一つ調べてほしいことを伊丹に依頼する。

右京は、海外逃亡する前に楓と話す。

タバコからでた指紋は、マキノのものだった。

また瀬川とカタオカの愛人関係を知っていた楓。

招待状の「思っていたものとは違った」という言葉は、瀬川とカタオカのやりとりで混乱した状態から出た言葉。

楓は21歳の落馬した時と車椅子から落ちる時、似たように意識が朦朧としていたことを思い出す。

マキノは坂道の一件以来、車椅子は瀬川に細工されていると気づいた。

ピルケースをくすねたのも、心配で別荘に様子を見に行くための口実。

だがマキノは楓の計画は知らなかった。

釣り道具の糸とフックを利用し、絨毯に引っ掛けておく。

時計を鳴らし、瀬川が振り向いた時に車椅子で引っ掛けた。

楓は証拠を隠す時、マキノが来ていた。

マキノはとっさに楓の計画を悟り、タバコをに火をつけフックで引っ掛けた絨毯に押し付けた。

そこへサカイがやって来て、急いでマキノはタバコを捨てた。

楓は、瀬川を法で裁いてほしくなかったと話す。

ちなみに灯油を巻いたのは、カタオカだった。

 

相棒16|第3話の見逃し配信動画と視聴率

ドラマ「相棒 season16」の第3話を見逃してしまったあなたへ。

放送終了後に見逃し配信を予定している配信サイトがあると思います。

ですが、現在は不明なので分かり次第こちらでお知らせいたします!

もう少々お待ちください。

 

 

さて第3話の視聴率はどうだったのでしょうか。

前回までの視聴率はこちら。

第1話 15.8%
第2話 16.6%

追記: 20171102

第3話の視聴率は・・・14.2%。

 

Sponsored Link

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ドラマ「相棒 season16」の第3話についてお届けしました。


◯ ドラマ「相棒 season16」の関連記事はこちら

■ 第2話
相棒16/2017続編2話犯人は弁護士慶子?風呂敷が鍵?視聴率と感想も


 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!