芥川賞2017下半期の発表日や時間はいつ?候補作品や作家は誰?

有名人

日本文学振興会主催の芥川龍之介賞・直木三十五賞の候補作品が発表されました。
今年で第158回目となり、10名の作家がノミネートされています。

どの小説家さんもとても深い作品を手がけられていて今から誰が受賞するのか楽しみです!
その中で芥川龍之介賞(あくたがわりゅうのすけしょう)にノミネートされているのは、5名です。

いったいどんな作家さんがノミネートされたでしょうか。
また候補作品も気になリますよね。

こちらでは、2017年下半期第158回芥川龍之介賞の発表日や時間と場所。
またノミネートされた作家と候補になっている作品について迫りたいと思います。

今回は、2017年下半期第158回芥川龍之介賞さんについてご紹介させていただきます!


■ 2017年下半期 第158回直木三十五賞の発表についてはこちらです。
直木賞2017下半期の発表日や時間はいつ?候補作品や作家は誰?


 

Sponsored Link

 

芥川賞2017下半期|発表日と時間はいつ?

 

芥川賞2017下半期|とは

2017年下半期となる第158回芥川賞の発表が気になリますね。
そもそも芥川賞とは、どんな賞なのでしょうか。

芥川賞は、文藝春秋社内の日本文学振興会が制定ました。
主に純文学の新人に与えられる文学賞です。

大正時代を代表する小説家・芥川龍之介さんの業績を記念して創設されました。
創設者は、芥川龍之介さんや直木三十五さんとご友人の菊池寛さんです。

1935年に直木三十五賞とともに創設され、それ以来年2回の発表となっています。
第二次世界大戦で一時中断を余儀なくされましたが1949年に復活。

正賞には懐中時計と副賞として100万円(2011年時点)が授与されます。
また受賞作は文藝春秋に掲載されることになっています。

 

芥川賞2017下半期|発表日と時間と場所

永く深い歴史のある芥川賞
来る第158回の授与式はいつごろ行われるのでしょうか。

第158回芥川龍之介賞は、2018年(平成30年)1月16日火曜日に行われます。
発表開始時間は17:00~を予定しているそうです。

場所は、築地・新喜楽で開催されます。

築地・新喜楽は、もともと「喜楽」という名前で創業しました。
創業日は、1875年です。

その後、大隈重信低跡地に移転し名を改めます。
代々女将が店主を務めていて、秘密厳守の絶対信用があるそうです。

そのため政財界人や文化人もよく利用しているのだとか。
また初代女将の名前が伊藤といこともあり、初代内閣総理大臣の伊藤博文さんも利用したとされています。

芥川賞・直木賞の選考が行われる場所としても有名で芥川賞は1階の座席を利用しています。

 

Sponsored Link

 

芥川賞2017下半期|候補作品とノミネート作家は誰?

 

芥川賞2017下半期|候補作品とノミネート作家

 

石井遊佳(いしいゆうか)

名前:石井遊佳さん
出身:大阪府枚方市生まれ。
学歴:東京大学大学院人文社会系研究科インド哲学仏教学博士課程満期退学。
職業:日本語教師、小説家。
詳細:石井遊佳さんの経歴や出身大学などのwikiは?作品や結婚も調査

54歳で初の小説家デビューとなりました。
2017年「百年泥」で第49回新潮新人賞を受賞しています。
今回が芥川龍之介賞の初候補。

◯ 候補作品は「百年泥」(17年新潮11月号)

 

木村紅美(きむらくみ)

名前:木村紅美さん
出身:兵庫県生まれ。岩手県盛岡市在住。
学歴:仙台向山高校、明治学院大学文学部芸術学科卒業。
職業:小説家
詳細:木村紅美さんの経歴や出身大学と高校は?小説代表作品や結婚歴も調査

2006年「風化する女」で第102回文學界新人賞を受賞しデビュー。

◯ 候補作品「雪子さんの足音」(群像9月号)

◯ 雑誌「群像」 2017年 09 月号

 

 

前田司郎(まえだしろう)

名前:前田司郎さん
出身:東京都品川区生まれ。
学歴:和光大学人文学部文学科卒業。
職業:小説家、劇作家、演出家、俳優、映画監督、脚本家。97年劇団「五反田団」を旗揚げ。以後全ての作品の劇作・演出を担当。
詳細:前田司郎さんの代表作品など経歴は?年収とワークショップも調査

2005年「愛でもない青春でもない旅立たない」で小説家デビュー。

◯ 候補作品「愛が挟み撃ち」(文學界12月号)

 

宮内悠介(みやうちゆうすけ)

名前:宮内悠介さん
出身:東京都生まれ。
学歴:早稲田大学第一文学部卒業。
職業:小説家
詳細:宮内悠介さんの経歴や代表作品と年収は?うつ病や結婚した嫁も調査

2010年「盤上の夜」で第1回創元SF短編賞山田正紀賞を受賞、12年同作収録の「盤上の夜」で単行本デビュー。
これまでに直木三十五賞候補を3度経験。
今回が芥川龍之介賞の2度目の候補。

◯ 候補作品「ディレイ・エフェクト」(たべるのがおそいvol.4)

 

若竹千佐子(わかたけちさこ)

名前:若竹千佐子さん
出身:岩手県遠野市生まれ。
学歴:岩手大学教育学部卒業。
職業:主婦、小説家
詳細:若竹千佐子さんの経歴や代表作品などwikiは?出身大学や結婚も調査

2017年「おらおらでひとりいぐも」で第54回文藝賞を受賞しデビュー。
今回が芥川龍之介賞の初候補。

◯ 候補作品「おらおらでひとりいぐも」(文藝冬号)

 

まとめ

どの作品が選ばれてもおかしくないくらいの傑作が勢揃い。
第158回芥川賞・直木賞の行方が楽しみになってきましたね。

いったい誰が選ばれるのでしょうか。


■ 2017年下半期 第158回直木三十五賞の発表についてはこちらです。
直木賞2017下半期の発表日や時間はいつ?候補作品や作家は誰?


 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

 

Sponsored Link

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう