小豆澤英輝のキモいと言われる理由は?名前の読み方や経歴も調査!

有名人

小豆澤英輝さんというプロ歌手を目指す方をご存知でしょうか。
元プロ歌手の森葉子さんこと小豆澤英子さんの息子さんです。

 

そんな小豆澤英輝さんなんですが、きもいと噂されているようなんです。
いったいどういうことなのか原因や理由が気になりますよね。
またお名前の読み方も少し難しそうで悩んでしまいます。

 

こちらでは、小豆澤英輝さんの年齢や出身など経歴がわかるwikiとプロフィール。
また歌声がわかる歌唱力や難しい名前の読み方についても迫りたいと思います。

 

今回は、小豆澤英輝さんについてご紹介させていただきます!

 

 

Sponsored Link

 

 

小豆澤英輝|wiki風プロフィール

 

 

小豆澤英輝|どんな人物?

小豆澤英輝さんとは、いったいどんな人物なのでしょうか。

 

そもそもお名前をなんと読むのか。
ちょっと難しいですよね。

 

「小豆 澤英輝」なのか、「小豆澤 英輝」なのかも迷いますよね。
どうやら「小豆澤 英輝」のほうが正しいようです。

 

苗字は、「あずきざわ」「こまめさわ」なのかも迷いそうです。
正しくは「あずきざわ」と読むようです。

 

小豆澤という苗字は、全国人数でいうとおよそ340人。
かなり珍しい苗字であることがわかりますよね。

 

そして下の名前は、「えいき」「ひでき」なのか・・・。
しかし正しい読み方は、「あいき」なんだとか。

 

ちょっとこれは初見で読むのは、難しいですよね。
初めて会う人には、毎回聞かれることでしょう。

 

ということでフルネームだと「小豆澤 英輝(あずきざわ あいき)」となります。
しかもこれは芸名ではなく、本名なんだとか。

 

ちょっとキラキラネーム寄りですよね。

 

そして基本的なプロフィールについてです。
生年月日は1999年8月5日生まれの年齢18歳(2018年1月時点)。
干支はうさぎ年、星座はしし座、血液型はA型です。

 

身長や体重は不明。
島根県の松江市の出身です。

 

こちらは、小豆澤英輝さんの出身地である島根県の奥出雲有機こだわりそば6食セットです。
出雲大社(いずもおおやしろ)がある県なので、ちょっと神々しい感じがしますね!笑

 

小豆澤英輝さんは、元プロ歌手の森葉子さんこと小豆澤英子さんの息子さんです。
母と二人三脚で16年にわたり歌声を磨いてきました。

 

THEカラオケバトルには7度出場する実力者。
自慢の哀愁ボイスで、スタジオ中を魅了。

 

また2014年には「第二回全日本歌唱力選手権 歌唱王」優勝。
総数1万2229件の頂点になり、同番組に唯一三年連続出場。

 

音楽業界のホープとして将来を嘱望する超新星歌手です。

 

 

小豆澤英輝|歌唱力

元プロ歌手のお母様との二人三脚の日々を過ごす小豆澤英輝さん。
歌声がわかる歌唱力は、どれほどのものなのでしょうか。

 

こちらは、小豆澤英輝さんが鬼束ちひろさんの「月光」をカバーしている映像。
全日本歌唱力選手権 歌唱王 2015」の準決勝で歌った楽曲でもあります。

 

 

歌声を聞いた瞬間驚いたのではないでしょうか。
純粋にすごいですよね。

 

声質というか歌唱力というか、すべてにインパクトがあります。
女性の声をだしているというかこういう声質がもともとなのだと思います。

 

しかもこれで、声変わりは終わっているそうです。
やばすぎです。

 

 

Sponsored Link

 

 

小豆澤英輝|キモイと言われる理由

 

 

小豆澤英輝|性格や容姿

素晴らしい歌声を披露してくれる小豆澤英輝さん。
「小豆澤英輝」と検索すると「きも」というワードがでてきます。

 

これはどういう意味なのか?
「きも」とはつまり「きもい」という意味なのでしょうか。

 

もし「きもい」という意味なら何がキモいのでしょうか。
性格や容姿でしょうか、性格に関しては直接お会いしたことがありませんのでわかりません。

 

しかし検索する人も実際にお会いするようなことは考えにくいです。
なので性格に関して言われていることではないと思います。

 

それに元プロ歌手のお母様のしつけがしっかり行き届いていると思います。
しっかりとした人柄や性格であることは間違いありません。

 

では容姿でしょうか。
容姿を画像や映像で確認しても「きもい」とは思いません。
むしろ可愛い系の男子高校生だなと感じます。

 

ちょっとポチャッとしているところも可愛げがあるしむしろ好かれるヴィジュアルをしているとおもいます。
このまま順調に成長すれば痩せることもあるだろうし、ふくよかなままでも恰幅のいい男性になるのではないでしょうか。

 

以上の点から性格や容姿がきもいと言われているのではないということがわかります。

 

 

 

小豆澤英輝|声や歌唱力

「きも」ワードに関連する小豆澤英輝さん。
性格や容姿ではなければ何が「きも」なのでしょうか。

 

そもそも「きも」というのは、「きもい」や「気持ち悪い」ではないのではないでしょうか。
気持ちいい」という風にもとれますよね。

 

だとするとやはり歌声のことなのではないでしょうか。
歌唱する映像を観ていただいたと思いますが、とても気持ちよさそうに唄っています。

 

技術力が高校生とは思えなくて、褒める意味での「きもい」かもしれませんね。
ときたまある一定のインパクトの自称に関して「きもすぎ」と若者言葉が使われます。

 

若者言葉の「キモすぎ」はときに「ヤバイ」と同義であることから。
小豆澤英輝さんの声質や歌唱力を褒める意味の「ヤバさ」を感じ「きもい」と検索しているのかもしれません。

 

実際にいくつか音楽バラエティに出場経験や入賞実績があります。
プロ歌手を目指す存在として、ヤバすぎてきもい実力を持った人物なんだなと思いました。

 

こちらは、小豆澤英輝さんも出演するテレビ東京系人気番組「THEカラオケ★バトル」の3枚目となる待望のベストアルバムです。
 

 

まとめ

ヤバすぎてきもい声質や歌唱力が魅力の小豆澤英輝さん。

 

元プロ母との二人三脚でどこまで音楽業界で活躍できるでしょうか。

 

これからの活躍に期待したいですね!

 

 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

 

 

Sponsored Link

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう