ボニーク(低温調理器)価格や口コミと使い方は?販売店など購入方法も

衣食住(生活お役立ち)

BONIQ(ボニーク)という調理器具をご存知でしょうか。
安価な赤身肉を高級肉に変える低温調理器具です。

こちらでは、BONIQ(ボニーク)の値段や価格など料金金額。
また仕様や特徴など性能がわかるWikipedia(ウィキペディア)。

そして使用してみた口コミや感想など評判や反応。
さらに通信販売や販売店舗など購入方法についても迫りたいと思います。

BONIQ(ボニーク)|wiki風インフォメーション

こちらは、低温調理器具の類似品です。

BONIQ(ボニーク)|どのような調理器具なのか

BONIQ(ボニーク)とは、いったいどのような商品なのでしょうか。
安価な赤身肉を高級肉のように美味しい状態にする低温調理器具です。

お肉の美味しさを保つには味も重要ですがその「やわらかさ」にもあります。
このキッチンツールを使えば意図したお肉の温度を保ち、タンパク質に熱を加えた時の凝固を科学的に起こさないように狙うことが出来ます。

またこの温度に保つと旨味成分を逃さない働きもあります。
そのため「美味しいお肉」を保つ事ができるのです。

BONIQ(ボニーク)が喜ばれているのは性能だけではありません。

先進的なデザインでキッチンの印象をガラット変えてくれます。
また素晴らしい性能なのに操作は「ボタンが3つ」ととても簡単です。

選べるカラーバリエーションは二通り。

簡単にいうと白と黒のデザインでお湯に浸かる部分はメタリック。
自分のキッチンにあうお好みの色味を選べます。

Sponsored Link

BONIQ(ボニーク)|使い方と口コミ

安価なお肉を高級にする低温調理器具「BONIQ(ボニーク)」。
実は長期器具自体の操作は3つのボタンしか無いので簡単操作なのです。

ローストポーク&ビーフステーキが出来るまでの使い方はこちらをどうぞ。

キッチンタイマーと同じ要領ですよね。
これだけでレストランのような味わいのお肉をご家庭でラクラク作れてしまいます。

牛肉や鶏肉に使用してその性能を実感人が多く居ます。
またお肉以外の調理をする時に使っている人もおすすめしていました。

このキッチンツール一台でかなり料理の幅が広がったとのこと。

Sponsored Link

BONIQ(ボニーク)|値段や価格など料金金額と通信販売と販売店舗など購入方法

BONIQ(ボニーク)|値段や価格など料金金額

デザインも性能も評判も良い低温調理器具「BONIQ(ボニーク)」。
良いことづく目なのですがお値段の方はいかほどなのでしょうか。

いたるところで褒められまくっているので、結構根が張りそうですよね。
気になるお値段は、

でした。(2018年3月時点)。

長い目で見たらかなりお買い得だと思います。
関連商品も続々とでていますので、いろいろな低温調理器具を見比べて気に入った商品を購入したいですね!

こちらは、低温調理器具の類似品です。

BONIQ(ボニーク)|通信販売と販売店舗など購入方法

レストランのような味わいをご家庭で手軽にできる低温調理器具「BONIQ(ボニーク)」。
通信販売や販売店舗など購入方法はあるのでしょうか。

人気商品過ぎて公式サイトでは入荷待ち状態となっています。
しかし通信販売の予約自体は公式サイトでできるようです。

また販売店舗で実際の調理器具を確認したいという人は、ビックカメラ、コジマ電気、ヨドバシカメラなど大手家電量販店でも実際に販売されています。
赴いて実際に手にとって触って見て購入を検討するのも良いでしょう。

鍋も一緒に新調しても良さそうですね。

Sponsored Link

まとめ

安価なお肉を高級にする低温調理器具「BONIQ(ボニーク)」。
こちらでは、BONIQ(ボニーク)の値段や価格など料金金額。
また仕様や特徴など性能がわかるWikipedia(ウィキペディア)。

そして使用してみた口コミや感想など評判や反応。
さらに通信販売や販売店舗など購入方法についても迫りました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう