ドクターX5初回1話視聴率と感想!ゲス不倫や忖度とファーストの時事ネタも

2017年10月13日ドクターX5, ドラマ米倉涼子

主演米倉涼子さんの「私、失敗しないので」というセリフで、おなじみのドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」。

孤高のハケン女医・大門未知子役のかっこよさが映える作品で多くの人気を集めています。

そのドラマが第1シーズン以来5年ぶりの、2017年秋の新ドラマとして帰ってきました。

とても面白いシリーズなので、あなたも気にかけていたのではないでしょうか。

こちらでは、ドクターXシーズン5の初回視聴率や感想について迫りたいと思います。

今回は、ドクターXシーズン5初回第1話についてご紹介していきます!

 

Sponsored Link

 

ドクターX5|初回1話評判と視聴率

 

ドクターX5|初回1話の評判

まずは視聴者の反応や評判からみていきましょう。

 

 

シリーズものなので以前からのメンバーに懐かしさを感じている人が多いです。

ところどころ社会風刺のように「忖度」「ファースト」といった言葉が出てきました。

 

 

ドクターX5|初回1話の視聴率

今回の舞台は、初の女性院長である志村まどか( 演:大地真央 )の誕生で、あらたな権力争いが始まろうとしています。

日本最高峰の大学病院「東帝大学病院」。

権力者たちが絶対的権力や縦社会によって統制された真っ黒な巨塔を復活させようと暗躍。

都落ちした蛭間重勝( 演:西田敏行 )も何やら怪しい動き。

大門未知子による純白のメスが汚れた組織と真っ向から対立する物語。

今シリーズではゆとり世代の若手医師勢や新たな脅威である新キャラ達が続々参戦し、大波乱となる予感。

衝撃のラストも待っているというオペもドラマも失敗しない、ストーリーが始まろうとしています。

シリーズ5初回放送では、かなりの視聴率が予想できるとおもいます。

人気シリーズなので期待に胸を高鳴らせている視聴者が、大勢いらっしゃいます。

また最初だけとりあえずみて判断しようとする層もいらっしゃいます。

そして各シリーズもかなり高水準の平均視聴率を叩き出していることから初回放送は20.0%前後になるのではないかと予想されます。

追記:2017年10月13日

初回視聴率20.9%をマーク。

関東地区 20.9% で瞬間最高は22時1分に23.1%を記録!

また静岡地区 26.0%、名古屋地区 25.6%、札幌地区 22.4%など7地区全てが20%超えという結果でした。

 

Sponsored Link

 

ドクターX5|初回1話感想と動画

 

ドクターX5|初回1話の感想

大門未知子(演:米倉涼子さん)が何故かロッククライミングする場面から始まって衝撃。笑

やっほーと言ったところで蛭子さんと露天風呂。

その後蛭子さんと路線バスの旅。

急展開すぎてついていけない!笑

開始一分で急患があらわれ、もう開幕からてんやわんや!

でも米倉さんの演技流石だと思いました。

志村まどか(演:大地真央さん)と遭遇し急患を麓の病院に運ぶ。

ドラマ開始5分立たずに、森本光(演:田中圭さん)とオペ開始。

舞台は知床。

蛭間重勝(演:西田敏行さん)がトンカツ以下と揶揄されていた。

海老名敬(演:遠藤憲一さん)と会話し、蛭間は東帝大学病院に戻ることになります。

そして東帝大学病院の場面。

猪又孝(演:陣内孝則さん)ら複数の医師に、責められる。

志村と蛭間の言い争い。蛭間の醜さが露呈する。

クリーンな医療を目指し志村を中心に病院改革が始まっていた。

そこへとうとう孤高の派遣ドクター大門未知子がやってくる。

「この泥棒猫」大門のひとことが突き刺さる。

バスの運転手を志村にとられたことに腹を立てていた。

各医師と大門のそれぞれのやり取り。

緊張感のある場面なのになぜか面白い。

志村は大門の腕を買い雇うことに、お互い牽制しつつ握手。

場面は、神原名医紹介所へ。

神原晶(演:岸部一徳さん)、城之内博美(演:内田有紀)らと大門が麻雀。

雇われたことを報告したが、契約金が安い!と言われてしまう。

場面は院長室へ。

志村と猪又のやりとり、大門の脅威を猪又が忠告。

誕生日プレゼントを志村に渡す。

場面はオペの会議へ。

バスの運転手のオペは、海外の名医ジャイケルマクソン教授に。

大門は納得していない模様。

志村は遠隔治療ロボットコロンブスによる、太平洋横断テレサージェリーを実行することを計画。

大門は真っ向から対立し、「私のほうが良い」と言い放ち会議中なのにお昼に行ってしまう。

それとは別に志村の命令で医師たちの「御意」は禁止に。

場面はお昼の定食屋さん。

大門と一色(演:升毅さん)が出会う。

米倉さんの昼食を食べる顔が微妙に面白い。

 

 

と思ったら一色が頸静脈怒張で倒れる。

一色は大門に「オペしないと死ぬよ」と通告される。

大門は「私なら治せる」と言うが、一色は信用していない。

一色は完全な仕事人間で病気を治すより仕事のことを優先していた。

そのことを大門は、「逃げている」と一喝。

場面は院長室へ。

大門が乗り込み一色の手術を私がやると抗議。

志村はマクソンに手術を任せると言い放つ。

ここで例のセリフ「私、失敗しないので」を喰う形で、バスの運転手の手術を大門がすることになる。

大門はバスの運転手に「私オペ上手いので」と言い放つ。

場面は会食シーンへ。

内神田(演:草刈正雄さん)らと志村の会食で、いざこざが。

蛭間があらわれ内神田に擦り寄る。

「忖度させていただきます。」と蛭間がほくそ笑む。

場面はオペ室へ。

マクソン教授の遠隔操作オペと、大門のオペで人数の格差が露呈。

音楽(ローリング・ストーンズのスタート・ミー・アップ)を聞きながらマクソン教授が順調にオペをする。

大門は人数が足りなくて苦戦する。

マクソン教授のオペでまさかの失敗。

血しぶきでカメラが見えなくなり、オペができなくなる。

開胸手術に切り替えることに、立ち会った歴代院長たちは戸惑い率先して執刀をしない。

一色は危ない状態となるが、そこへ志村がやってきて執刀することになる。

この展開は予想できましたね。笑

大門のほうは、順調にオペを続行。

助っ人に来た医師たちは、大門の技術力に圧倒される。

志村の方も順調と思い来や予想以上に病気の進行が悪化していた。

やむなく手術を停止・・・かと思ったら大門がやって来て続行!!熱い展開。

そして今度は「私、失敗しないので!」と完璧にセリフを言う。

見事なメスさばきで腫瘍を切り取っていく。

眼がガン開きで怖い。

今度は志村や歴代院長達が、大門の技術力に圧倒される。

オペは無事終了。

志村は大門に感謝を述べる。

大門は無表情で立ち去る。

場面は院長室へ。

一色もバスの運転手も術後正常。

神原がメロンと請求書を持参して現れる。

志村は請求書の金額2千万を目にし、適正な金額をとあしらう。

しかし大門の功績やマクソン教授の失態に目を背ける事を約束すると念を押す。

交渉の途中で蛭間がやってくる。

蛭間は志村と一色の不倫関係を週刊誌に売ると強迫。

愛人の命を優先したことをネタに脅している。

患者ファーストではなく愛人ファーストと揶揄する。

間髪いれずスクープ記者たちが現れる。

神原は意気揚々と退散。

場面は定食屋へ。

志村と一色の関係を大門は最初から知っていた。

攻めるわけでもなく、一人の命を救った志村を褒める。

そして一色を説得した方法を志村が聞いた。

「私失敗しないのでぜったい」

 

ドクターX5|初回1話の動画

ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」の初回1話を見逃してしまったというあなた。

大丈夫です!

ドクターXシリーズの見逃し配信は「U-NEXT」で視聴することが出来ます。

シーズン5だけではなく、以前のシリーズも観ることが出来ますよー!

■ 31日間無料トライアル中で、以下の特典が受けれます。
特典1:31日間無料で見放題!(対象:見放題動画・読み放題雑誌)
特典2:600ポイントプレゼント!(対象:新作・コミック・書籍)

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ドクターXシーズン5初回第1話についてお届けしました。

初回から波乱の幕開けとなったドクターXシーズン5。

とても惹き込まれる内容でしたね!

大門未知子の純白のメスは、今後どのように切り込まれていくのでしょうか。

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

 

Sponsored Link