ドクターX5期2017続編2話視聴率と感想!ソンタくんの声優は岩崎ひろし?

2017年10月26日2017秋ドラマ, ドクターX5Superfly, 米倉涼子

ドラマ「ドクターX5シリーズ」の第2話が放送されました!

主演に米倉涼子さん、共演者に西田敏行さん、草刈正雄さんら豪華出演陣が集結!

主題歌はSuperfly(スーパーフライ)さんのと「ユニゾン」と「Force –Orchestra Ver.-」が抜擢されました。

あなたも「わたし、失敗しないので。」と、言ってみたくなったのではないでしょうか?

第2話のゲストは、伊東不二子役の中田喜子さんです。

こちらでは、ドラマ「ドクターX5シリーズ」第2話の視聴率や評判と反応。

またあらすじやネタバレと感想に迫りたいと思います!

今回は、ドラマ「ドクターX5シリーズ」の第2話についてご紹介していきます!


◯ ドラマ「ドクターX5シリーズ」の関連記事はこちら

■ 主題歌
Superfly「ユニゾン」歌詞や発売日とPV視聴動画は?ドクターX5主題歌

■ 初回第1話
ドクターX5初回1話視聴率と感想!ゲス不倫や忖度とファーストの時事ネタも


 

Sponsored Link

 

ドクターX5シリーズ|第2話の評判反応とあらすじ

 

ドクターX5シリーズ|第2話の評判と反応

まずは観た人の評判や反応をいくつかまとめました。

一緒に見ていきたいと思います。

 

 

過干渉な母親とゆとり世代若手医師の息子の物語。

いろいろな意見が錯綜していました。

そんな状況でも大門は、孤高のオオカミのように切り込んでいきその姿を観た人は「かっこいい!」と賛同していました。

 

 

ドクターX5シリーズ|第2話のあらすじ

蛭間(演:西田敏行さん)が「東帝大学病院」に返り咲き、白い巨塔は黒い巨塔へ戻り始める。

だが、西山(演:永山絢斗さん)や伊東(演:野村周平さん)ら若手医師は組織に我関せず。

一方、大門(演:米倉涼子さん)は院内で、みぞおちを抑え意識を失いかける伊藤の母・不二子(演:中田喜子さん)と遭遇。

大門はすぐに検査が必要と判断するが、伊藤は無関心で母を残し病院を後にする。

翌日、ある理由で蛭間を訪ねた不二子が倒れてしまう。

実は不二子は、極めて稀な進行胆のうがん肉腫を患っていた。

蛭間の計らいにより「東帝大学病院」で手術をすることになる。

術前カンファレンスで大門をもってしても納得する高難度の術式を提案、医局がどよめく事態に。

蛭間は世の注目を集める好機としり、伊藤を執刀医に指名。だが、不二子は手術を拒否し伊藤も説得しようとしない。

それでも大門は不二子を説得しようとする。

そんな中「東帝大学病院」内で気味の悪い事件が起きる。

ここまでが第2話のあらすじです。

 

Sponsored Link

 

ドクターX5シリーズ|第2話の感想ネタバレや見逃し配信動画と視聴率

 

ドクターX5シリーズ|第2話の感想とネタバレ

場面はオペの様子から。

ゆとり世代若手医師が見守るなか大門が執刀中。

仕事終わりに大門は神原と焼肉を食べていた。

その姿を盗撮される。

翌日、猪又が率先する院長回診をすっぽかすゆとり世代若手医師。

院長に返り咲いた蛭間も都合が悪く不参加。

院長回診の場面も盗撮されていた。

大門とゆとり世代達が会話。

ゆとり世代たちは大門と気が合うと媚びている感じだった。

一方、不二子がもっと大きい病院に診察をうけるように促される。

原は、ゆとり世代たちに説教するが、全然相手にされていない。

大門は17時になったので帰宅、そしてゆとり世代たちも続けて帰宅。(大門の仲間になりそう?)

帰宅途中の大門がエレベーターで倒れる不二子と遭遇。

そこに息子のゆとりの伊藤もやってきた。

不二子は大門のことを知っている様子だった。

場面は神原紹介所へ。

前回同様みんなで麻雀をしている。

話題はストーカーの話に、城之内もカメラで撮られていると感づいていた。

翌朝、院長室へ。

蛭間が冷や汗をかいているが、ソンタくんやが可愛い。

蛭間は狙われているのでは、と考え込む。

猪又と海老名とソンタくんが思い過ごしではと話す。

そこへ監査役の桐沢がやってくる。

内神田に頼まれたようだった。

抜き打ちで今後もやってくると宣言した。

特に金の流れをチェックしていると念を押した。

タイミングわるく不二子がやって来て、賄賂を渡しにやってきた。

おまんじゅうの中に、諭吉さんがこんにちは。

監査役にすぐバレる、猪又がとっさに受け取れないと不二子ともども帰した。

不二子が病院のエントランスで血を吐いて倒れる。

そばに居た海老名は、不二子よりばらまかれた賄賂を隠すように振る舞う。

賄賂は海老名の手によって蛭間の手に渡った。

大門が診察するが相当ヤバいようだ。

不二子は進行胆のうがん肉腫の疑いがあると判断した。

術前カンファレンスでは、伊藤が大門の意見に賛同した上で提案をした。

大門もこれに異議なしで、海老名の執刀ではなく伊藤が担当する。

猪又と海老名が無謀であるとするが、蛭間が意見を押し通す。

大門以外の医師が満場一致で伊藤が執刀することになるが、不二子は手術を拒否する。

伊藤も母の意見に賛同し、手術はしなくていいとしている。

大門は手術した方がいいと説得、しかし不二子は聞く耳を持たなかった。

大門は諦めないと言いその場を去る。

海老名はナースから落とし物のデジカメを渡される。

その中身はかなりやばい画像データが残されていたようだ。

タクシーで帰ろうとする不二子に大門が食い下がる。

一方、蛭間は海老名からカメラを渡されていた。

蛭間は監査役のカメラだと思っているようだが、勘違いしている。

監査役は伊藤の母・不二子のデジカメであると見抜いた。

デジカメの映像をみているうちに、蛭間はなにか悪いことを企んだようだ。

過干渉な不二子は、息子のために病院の様子を残して起きたかったと話す。

大門は不二子の説明から「母親なのに息子のことを心配していない」と言い放った。

そこへ伊藤がやって来て、不二子はまた苦しみ始めた。

大門は伊東に一喝し、不二子をおんぶして運び出した。

不二子が病院にもどると、海老名がデジカメを持参。

不二子に対して告発すると言い出した。

これは蛭間の考えた、告発しない代わりに手術の同意書を書かせる魂胆だった。

伊藤のもとに手術の同意書が届く、海老名から出来るかどうか尋ねられた。

伊藤は出来ると返した。

大門は伊東に「意地を張るのと覚悟を決めるのは別物なんだよ」と言う。

伊藤は、助手を海老名ではなく大門に頼んだ。

そして手術が始まった。

伊藤が苦戦するも大門がしっかりサポート。

ATPを投与して心臓を止め出血帯を判断することに、猶予は1分半。

伊藤がミスをし器具を落とす、大門の判断で入れ替わる。

言い訳をする伊東に大門が一喝、「私、失敗しないので」。

 

 

無事に損傷部位の修復完了、心拍再開。

大門の作業姿を眺める伊藤はただ立ち尽くすのみ。

術後、海老名と伊藤が居酒屋へ。

伊藤は裏金で三流医大に入ったと打ち明ける。

それが悔しくて猛勉強して、東帝大学病院に入ったと話す。

海老名は伊藤を評価、伊藤も海老名と親睦を深めた。

 

ドクターX5シリーズ|第2話の見逃し配信動画と視聴率

ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~5シリーズ」の第2話を見逃してしまったというあなた。

大丈夫です!

ドクターXシリーズの見逃し配信は「U-NEXT」で視聴することが出来ます。

シーズン5だけではなく、以前のシリーズも観ることが出来ますよー!

■ 31日間無料トライアル中で、以下の特典が受けれます。
特典1:31日間無料で見放題!(対象:見放題動画・読み放題雑誌)
特典2:600ポイントプレゼント!(対象:新作・コミック・書籍)

 

 

さて第2話の視聴率はどうだったのでしょうか。

見事に視聴率を20.0%オーバーで、華々しく飾った初回。

第2話ではどこまで視聴者の関心をキープできるかがファクターとなります。

ゆとり世代若手医師とその母の気持ちや心の揺れ方に、興味が湧くのではないでしょうか。

そしてそこへ大門がズバッと切り込みを入れていく内容。

注目の第2話となりますが視聴率は、20.0%台をキープして欲しいですよね!

前回までの視聴率はこのような感じです。

第1話 20.9%

追記: 2017年10月20日

第2話の視聴率は・・・19.6%でした。

 

Sponsored Link

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ドラマ「ドクターX5シリーズ」の第2話についてお届けしました。

毎週、あちこちで問題が起きる「東帝大学病院」。

大門未知子の華麗なるメスさばきで、人間関係もろともスパッと解決。

前回は意外な結末だっただけに、毎週楽しみでしょうがないですね!


◯ ドラマ「ドクターX5シリーズ」の関連記事はこちら

■ 主題歌
Superfly「ユニゾン」歌詞や発売日とPV視聴動画は?ドクターX5主題歌

■ 初回第1話
ドクターX5初回1話視聴率と感想!ゲス不倫や忖度とファーストの時事ネタも


 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!