ドクターX5/4話ネタバレ四織は内神田の娘でなく結婚詐欺師?視聴率や動画も

2017年11月8日2017秋ドラマ, ドクターX5Superfly, 米倉涼子

ドラマ「ドクターX5シリーズ」の第4話が放送されました!

主演に米倉涼子さん、共演者に西田敏行さん、草刈正雄さんら豪華出演陣が集結!

主題歌はSuperfly(スーパーフライ)さんのと「ユニゾン」と「Force –Orchestra Ver.-」が抜擢されました。

あなたも「わたし、失敗しないので。」と、言ってみたくなったのではないでしょうか?

第4話のゲストは内神田四織 役の仲里依紗さんで、内容は森本内神田四織の婚約のお話です。

こちらでは、ドラマ「ドクターX5シリーズ」第4話の視聴率や評判と反応。

またあらすじやネタバレと感想に迫りたいと思います!

今回は、ドラマ「ドクターX5シリーズ」の第4話についてご紹介していきます!


◯ ドラマ「ドクターX5シリーズ」の関連記事はこちら

■ 主題歌
Superfly「ユニゾン」歌詞や発売日とPV視聴動画は?ドクターX5主題歌

■ 第3話
ドクターX5期2017続編3話メロンおじさんと2千万で大門悪徳医者?視聴率と感想も


 

Sponsored Link

 

ドクターX5シリーズ|第4話の評判反応とあらすじ

 

ドクターX5シリーズ|第4話の評判と反応

まずは観た人の評判や反応をいくつかまとめました。

一緒に見ていきたいと思います。

 

 

ドクターX5シリーズ|第4話のあらすじ

第4話のあらすじはどんな感じでしょうか。

「東帝大学病院」の外科医・森本光(田中圭)は婚活パーティーに参加。
そこで出会った女性と婚約する仲にまで発展する。
その女性が後日、勤務中の森本を訪ね、大人気の結婚式場を予約できたと報告。
ところが幸せ気分も束の間、森本の前で突然倒れてしまう!
その場に居合わせたフリーランスの天才外科医・大門未知子(米倉涼子)は、すぐ処置に当たるが、女性は重篤な肝臓がんを患っていると判明。
「東帝大学病院」で手術することになったものの、自己再生できるギリギリの量の肝臓しか残せない状態で…!

まもなく術前カンファレンスが行われるが、女性の名前を見た外科副部長・海老名敬(遠藤憲一)は思わず固まる。
女性の名は内神田四織(仲里依紗)――あの「東帝大学病院」の院長・蛭間重勝(西田敏行)でさえも頭の上がらない「日本医師倶楽部」会長・内神田景信(草刈正雄)と同じ、めずらしい姓だったのだ!
もしや…と思った海老名はおずおずと四織に確認。すると、四織は内神田の前妻の娘であることを告白する。

報告を受けた蛭間は、当然のごとく大慌て。自らの保身も含めて万全を期し、海老名と猪又孝(陣内孝則)、鳥井高(段田安則)の外科副部長3人によるオペを指示する。
だが、四織は「森本先生以外の手術は絶対に受けない」と断言。
四織の命を救いたいものの、自分の腕に自信がない森本は、未知子を助手に指名する。
ところが、未知子は何度頼まれても「いたしません」の一点張り。
しかも、やがて行われた手術の最中に、誰もが目と耳を疑う事態が発生し…!?

出典:公式サイト

ここまでが第4話のあらすじです。

 

Sponsored Link

 

ドクターX5シリーズ|第4話の感想ネタバレや見逃し配信動画と視聴率

 

ドクターX5シリーズ|第4話の感想とネタバレ

森本は、大門のオペに圧倒されて心が折れる。

森本が落ち込んでいると、原は婚活パーティーに誘う。

その結果、森本は素敵な女性・内神田四織と出会う。

四織が東帝大学病院にやってくる。

森本が発見し、結婚式場の予約が取れたことを話す。

四織が帰ろうとしたときに倒れ、大門が駆けつける。

四織は、かなり進行した肝臓がんだった。

大門でも3ヶ月以内に死ぬとまで言われる。

森本は冷や汗をかきながら四織のもとへ。

海老名が患者の名前を内神田と知ると豹変する。

四織は、日本医師倶楽部会長の内神田景信の前妻との子供だった。

海老名にそのことを告げるが、森本との秘密だった。

しかし海老名はすぐに蛭間や猪又らにバラす。

患者の名前を知ると皆、狼狽する。

鳥井の機転により、内神田に恩を売れると考える。

海老名、猪又、鳥井が我こそはと執刀医を名乗り出る。

蛭間は、三人でグループを組めと提案。

大門が四織の前にやってきて、血管まで進行しているから私に切らせてと頼む。

そこへ海老名たちがやってきて横槍をいれるが、四織は交際相手の森本にお願いすると話す。

森本は見栄から、四織に嘘を吹聴していた。

森本は、海老名たちから叱責され執刀医を降りろと言う。

その夜、名医紹介所では、四織のことについてみんなで話す。

大門がいうには、四織の肝臓がんは残肝率が低くなると考えている。

翌日、蛭間は海老名たちに森本の助手をしろという。

海老名たちはプライドから嫌な顔をする。

森本は、大門に助手を提案した。

蛭間は、海老名たちに土下座しても大門にお願いしろという。

本当に土下座でお願いする、猪又たち。

やっぱり大門は、助手はいたしません。私が切りますという。

お昼に行った大門、そこへ森本が再度お願いする。

他人任せの森本の「病気を診る医者ではなく、患者を診る医者になる」という態度に、大門が「患者は、病気を治してもらいに病院に来ている」と一喝する。

森本は、決心したのか四織の執刀医をすることになる。

そんな森本を見て、原が助手になると励ます。

大門は17時過ぎていたのに、四織のレントゲンを眺めていた。

そしてとうとうオペの日、森本が執刀開始。

原の代わりに大門が助手につく。

根治切除は不可能の状態、それでも手術は続行。

鳥井らからアナウンスで、大門が執刀にかわれという。

しかし大門は、森本を育てようと「助手なので執刀はいたしません」と断る。

残存肝臓20パーセントを残せないと判断した森本も大門に執刀をお願いする。

大門はそのお願いを断り、インオペをする。

そのことを知った蛭間は外科医を育てるのは、忖度だという。

海老名は、隠蔽しようと言うが最終的に三人共、忖度として一致。

森本は、大門に問い詰めたら「インオペ」は正しい判断と言う。

四織は、インオペという結果にこれも運命とし、森本と結婚できないまでを伝える。

森本は結婚を諦めず、なんとか解決する方法を考えるのでいっしょに頑張ろうという。

一週間後、四織は転院することになる。

森本は飛んできてそのことを海老名たちに尋ねる。

一悶着しているとき、大門が四織のオペをしていた。

猪又たちが、なぜまたオペをするんだと尋ねる。

なんと大門は、四織の肝臓を育てるため一週間まっていたのだった。

なので森本のインオペは正しかった。

大門は従来の門脈塞栓術より、大門式のアルプスにより肝臓を育てる判断をした。

森本を育てるのではなく、肝臓を育てていたのだった。

森本は自分の大事な患者だからと途中から執刀医を希望するが、大門に次は私の番と助手を提案する。

手術は成功。

蛭間がそのことを内神田会長に報告に行くと、四織は娘でないという。

3回結婚した内神田だったが、子供は全員男だった。

四織は、結婚詐欺師だった。

 

ドクターX5シリーズ|第4話の見逃し配信動画と視聴率

ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~5シリーズ」の第4話を見逃してしまったというあなた。

大丈夫です!

ドクターXシリーズの見逃し配信は「U-NEXT」で視聴することが出来ます。

シーズン5だけではなく、以前のシリーズも観ることが出来ますよー!

■ 31日間無料トライアル中で、以下の特典が受けれます。
特典1:31日間無料で見放題!(対象:見放題動画・読み放題雑誌)
特典2:600ポイントプレゼント!(対象:新作・コミック・書籍)

 

 

さて第4話の視聴率はどうだったのでしょうか。

前回までの視聴率はこのような感じです。

第1話 20.9%
第2話 19.6%
第3話 19.0%

追記: 予定

第4話の視聴率は・・・19.1%。

 

Sponsored Link

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ドラマ「ドクターX5シリーズ」の第4話についてお届けしました。


◯ ドラマ「ドクターX5シリーズ」の関連記事はこちら

■ 主題歌
Superfly「ユニゾン」歌詞や発売日とPV視聴動画は?ドクターX5主題歌

■ 第3話
ドクターX5期2017続編3話メロンおじさんと2千万で大門悪徳医者?視聴率と感想も


 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!