江戸川区特産金魚まつり2017|金魚すくい料金や日程や会場アクセスは?

イベント7月

江戸川区特産金魚まつりが今年も開催されます。

江戸川区といえば金魚の養殖が盛んで、明治時代からはじまり今では減少したものの、品質は現在も日本トップクラスです。

高品質な金魚を利用した夏の素敵なお祭りなので、遠方から多くの人で賑わいます。

 

夏の祭り、とくに金魚すくいが大好きなあなたは、居てもたってもいられないイベントですよね(*^^*)

 

気になるのは、開催はいつからいつまでなのか?日程や会場までのアクセスと入場料金も知りたいのではないでしょうか。

今回は、「江戸川区特産金魚まつり2017」についてお届けします!

 

Sponsored Link

 

江戸川区特産金魚まつり2017|開催期間や会場アクセス

 

開催期間や日程スケジュール

◯ 開催期間
・2017年7月22日 ( 土 )
・2017年7月23日 ( 日 )

◯ 開催時間
・7月22日 ( 土 ) 10:00~18:00
・7月23日 ( 日 ) 10:00~16:00

 

雨天時も決行されるようですが、天候が悪い時はレインコートを持参して荷物を増やさないようにすると良いですね(*^^*)

金魚やお土産が持てなくならなくて済みます。

 

 

開催場所や会場までのアクセス

会場は、行政公園 です。

 

〒134-0081
東京都江戸川区北葛西3丁目2−1

 

アクセス

公共交通機関を利用する場合は、東京メトロ東西線西葛西駅から徒歩 約 12です。

 

Sponsored Link

 

江戸川区特産金魚まつり2017|高級金魚すくい料金や金魚の品種

 

一般の金魚すくい料金

毎年恒例の金魚すくいで、20,000匹の金魚が用意されています。

どなたでも参加できます。

◯ 時間
・7月22日 ( 土 ) 10:00 ~ 16:30 ( 休憩時間: 11:30 ~ 13:30 )
・7月23日 ( 日 ) 10:00 ~ 14:30 ( 休憩時間: 11:30 ~ 13:30 )

◯ 料金
・中学生以下 無料
・高校生以上 1 回 100

 

高級金魚すくい料金

◯ 時間
両日とも 10:00 ~ 11:30

◯ 料金
一人 1 回 500

注意としては、一人 5 匹までとなり、各日500匹限定のためなくなり次第終了します。

 

金魚の品種

一般的な和金(わきん)を扱った金魚すくいではなく、高級品種の金魚を扱った金魚すくいとなっています。

高級金魚の品種は、ランチュウ・オランダシシガシラ・アズマニシキ・タンチョウ・チャキン などです。

 

屋台・模擬店の出店

金魚すくいだけではなく、焼きそば、フランクフルト、かき氷などの飲食や区内地場産業の出店が立ち並びます。

金魚すくいで金魚に癒やされたら、ご飯も食べてお腹も満たしおみやげも買っちゃいましょう(*^^*)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「江戸川区特産金魚まつり2017」についてお届けしました。

 

今年で46回となる「江戸川区特産金魚まつり」、大人気の高級金魚すくいや区内農産物や伝統工芸品などを販売する模擬店など盛りだくさんのないようなので、とても楽しいイベントだとおもいます。

夏の暑い時期なので金魚を眺めたり金魚すくいをして、心から癒やされましょう♪

 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

 

Sponsored Link