神楽坂まつり2017|阿波踊りほおずき市の屋台や混雑状況は?時間やアクセスも

イベント7月

阿波踊りほおずき市の二部構成になっている「神楽坂まつり」を知っていますか?

毎年素敵なメインテーマを掲げ、全国&地域活性化とみんなが楽しめる様に考えられたお祭りなのです!(*^^*)

参加した人が笑顔になっている光景が目に浮かびますよね~ε-(´∀`*)

日にちによって一部・二部と別れていて、各イベントの雰囲気もその都度楽しめちゃうんですよ!

だから参加したい日を決めて行くも良し!全日楽しんじゃうも良しなんです!わたしなら全部行っちゃうかも☆

さてさてそんな神楽坂まつりの気になる縁日屋台の出店や人で賑わう混雑状況と開催期間はいつからいつまでなのか?また開催時間や会場のアクセスが知りたいのではないでしょうか?

わたしもめっちゃ気になったので、かなり調べてまとめましたよ~\(^o^)/

なので今回は、「神楽坂まつり( 阿波踊り・ほおずき市 )2017」についてお届けします!

ぜひぜひおみのがしなく~(*^^*)

 

Sponsored Link

 

神楽坂まつり2017|開催期間や会場までのアクセス

 

開催期間や日程スケジュール

この「神楽坂まつり」は、7月の下旬の4日間に行われるおまつりなんですが、今年で第46回だそうでとても歴史のふか~いイベントなんです!

お祭りにはメインテーマを掲げ、地域のみんなが一丸となって祭りを盛り上げているので、すごく結束力のあるお祭りであることも有名です。

4日間の内、前半の2日間が第一部で「ほおずき市」をメインに模擬店などが展開しています。後半の2日間は、「阿波踊り大会」をメインに熱気あふれる踊りや鳴り物など「連」が楽しめちゃいます☆

7月の下旬と言えば「夏休み」なのでお子さんでかなり賑わいそうですね☆ お祭りを楽しむ子供の笑顔で街全体が明るくなりますよね。

わたしは、「子供の笑顔」は地域活性化には最高のエッセンスだと思います。

さて、具体的な開催期間と時間はこちらです!

◯ 開催期間
■ 第一部 ほおずき市
・7月26日 ( 水 ) ~ 27日 ( 木 )

■ 第二部 阿波踊り大会
・7月28日 ( 金 ) ~ 29日 ( 土 )

◯ 開催時間
■ 第一部 ほおずき市
・17:30 ~ 22:00

■ 第二部 阿波踊り大会
・19:00 ~ 21:00 ( 子供阿波踊り大会は、18:00 ~ 19:00 )

◯ 開催内容
■ 第一部 ほおずき市
・毘沙門天善國寺門前ほおずき販売
・門前屋台コーナー
・境内 毘沙門天 子供縁日
・境内毘沙門天ステージ

■ 第二部 阿波踊り大会
・大人阿波踊り大会
・子供阿波踊り大会

 

 

もしも天候が悪い場合は、内容や時間の変更または中止となっていますので「天気悪そうだなぁ」と思ったら逐次チェックが必要です。

また小雨の場合なら決行となってましたので、かさばらないレインコートを着用して参加しましょう☆

 

開催場所や会場までのアクセス

会場は、新宿区神楽坂1丁目 ~ 6丁目 ( 神楽坂通りとその周辺 ) です。

神楽坂通りは、まだまだ江戸の風情が残っていて「これぞ下町!」と思わせるような、めっちゃ良い感じの雰囲気なんで、祭り時になると情緒をふんだんに楽しむことができちゃうと思います。

素敵ですね~(*^^*)日本に生まれてよかったって思う瞬間かも!?

 

〒162-0825
東京都新宿区神楽坂

 

アクセス

公共交通機関( 電車 )を利用して来場する場合はこちらです。

■ 鉄道
・JR「飯田橋駅」西口から
・東京メトロ東西線・有楽町線・南北線「飯田橋駅」b3出口から
・大江戸線「牛込神楽坂駅」から
・東京メトロ東西線「神楽坂駅」から

複数の駅から近くアクセスもらくらくですね(*^^*)

交通規制や混雑が不安だなと思う方は、徒歩での来場をおすすめします。

■ 車や自転車
駐車場・駐輪場の準備はございません。

■ 神楽坂通り車両通行止め
・7月28日(金) 18:00 ~ 21:30 頃まで
・7月29日(土) 17:00 ~ 21:30 頃まで

人混みで渋滞して通行止めもあるし、駐車場も遠いし、うわああ!」というストレスもなくなりますからねε-(´∀`*)ホッ

 

Sponsored Link

 

神楽坂まつり2017|屋台や混雑状況

 

縁日屋台の出店

第一部「ほおずき市」では、ほおずきの鉢を販売するとともに周辺飲食店の屋台販売が、だいたい50店舗くらい立ち並びます。

 

 

お祭りと言えばやっぱり縁日屋台ですよね(*^^*)

遊んで食べて楽しむとともに地域にも貢献できるなんて「win-win」な関係ですよね~。

ただ財布の中身と相談しながら楽しみましょう 笑

わたしも結構お祭りの雰囲気に飲まれて「あれも食べたい!これもやりたい!」って結局お小遣いがなくなって子供の頃に泣いた記憶がΣ(・∀・;)

子供縁日では、金魚すくい、スーパーボールすくい、ヨーヨー釣りなどがあるので絶対楽しいに決まってます!

ま、ご利用は計画的にってやつですね 笑

 

 

ちなみに「ほおずき市」のほおずき鉢は、1 鉢 1,500 と格安。

神楽坂のシンボルなので、これは買っておかないといけないですね(*^^*)

また神楽坂のオリジナルうちわも配布販売しているので記念にひとあおぎどうでしょうか!

 

 

混雑状況

この「神楽坂まつり」では、例年 約 6 万人もの来場があるそうなので、結構混むでしょうね~。

神楽坂通りの周辺( 1丁目~6丁目 )あたりや駅のホームも混みそうです。

とくに第二部の「阿波踊り大会」は、踊りの会場が通行止めになるし観覧する人がそこで止まって見ているので歩く場所も狭そうです。

場所取りをすることも禁止されていますからそこまでぎゅうぎゅうではないにしても、盗難に合わないように貴重品はしっかり持ち歩きましょう!

特にお子さんに「お財布はちゃんと手にギュッと握りしめておいてね♪」と言っておくと良いかもしれないですね(*^^*)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「神楽坂まつり( 阿波踊り・ほおずき市 )2017」についてお届けしました。

 

神楽坂まつりは、本当に情緒豊かで雰囲気の良いお祭りなのでかなりおすすめですよ。

昔から続いてて後世に語り継がれているお祭りなので、廃れてしまわないようにわたしたちもぜひ参加して思いっきり楽しんで盛り上げていきたいですね(*^^*)

ま、めっちゃ賑わっているので、廃れるということはないと思います 笑

 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

 

Sponsored Link