藤崎彩織の経歴と年収や流産してる?代表作品や出身大学も調査

有名人

日本文学振興会主催の芥川龍之介賞・直木三十五賞の候補作品が発表されました。
今年で第158回目となり、10名の作家がノミネートされています。

どの小説家さんもとても深い作品を手がけられていて今から誰が受賞するのか楽しみです!
候補作家の中で藤崎彩織(ふじいさおり)さんという女性がいらっしゃいます。

いったいどんな人物なのでしょうか。
とても素晴らしい経歴の持ち主でしょうね。

こちらでは、藤崎彩織さんの経歴や年齢、出身大学や高校などwikiやプロフィール。
また小説など著書・文庫の代表作品のおすすめはどこで読めるのか?購入方法など。
そして年収と素敵な恋人とのお付き合いや結婚歴と流産について迫りたいと思います。

今回は、藤崎彩織さんについてご紹介させていただきます!


■ 2017年下半期 第158回直木三十五賞の発表についてはこちらです。
直木賞2017下半期の発表日や時間はいつ?候補作品や作家は誰?


 

Sponsored Link

 

藤崎彩織|wiki風プロフィール

 

藤崎彩織|どんな人物?

藤崎彩織さんとは、いったいどんな人物なのでしょうか。

1986年8月13日生まれの年齢31歳(2017年12月時点)。
干支はとら年、星座はしし座、血液型は不明。

大阪府の吹田市の出身です。
職業はもともと小説家ではなく、アーティストです。

4人組音楽バンドのSEKAI NO OWARI(せかいのおわり)のメンバーです。

◯ 2018年3月7日(水)にSEKAI NO OWARI LIVE Blu-ray&DVD「Tarkus」をリリース。

バンドでは、ボーカル、コーラス、ピアノ、キーボード、アコーディオン、シンセサイザー。
さらにはライブなどステージの総合演出まで手がけています。

作詞作曲も手がけ、サウンドレコーディングの際はディレクターを務め進行を指揮しています。

アーティスト活動をするときは、「Saori」というネームです。
小説家など執筆活動の場合は、本名である「藤崎彩織」名義です。

音楽に触れたのは、5歳の時にクラシックピアノを始めたのがきっかけ。
その後、音楽に関連した高校や大学を通っていました。

SEKAI NO OWARIのボーカル、ギター担当で初代リーダーのFukaseさんとは幼馴染。
幼稚園、小学生、中学生と縁がり、同バンドのメンバーになりました。

藤崎彩織さんはメンバーの中で唯一ブログを書いていて、雑誌「MARQUEE」で個人連載ももっていました。
さらに趣味は読書で、本のレビューを寄せたりしています。

好きな作家には、三島由紀夫さん、村上春樹さんなどを挙げています。
また小説家としてデビュー作「ふたご」を出版しました。

2017年下半期 第158回直木賞の発表日や時間はいつ?候補作品や作家は誰?

 

藤崎彩織|出身大学

素晴らしい経歴をお持ちの藤崎彩織さん。
通っていた大学は、どちらだったでしょか。

小学生の時から大人びた印象の少女で、中学校時代にはかなり美人になっていました。

中学卒業後は、都立芸術高校に進学。
音学科と普通科があるようですが、おそらく音楽科コース専攻だったことでしょう。
卒業時のアルバムは、ひとり1ページということで顔がでっかく載ってます。

高校卒業後、洗足学園音楽大学に進学。
洗足学園音楽大学は、神奈川県川崎市に本部を置く私立大学です。

洗足学園音楽大学はなぜ「洗足」となっているのでしょう。
大学名に「足を洗う」という名前はちょっと変な感じがしますよね。
まるで悪いことをしていた人が通うみたいな感じにも取れてしまいます。
そういう意味でないということは、はっきりわかりますけど。笑
命名理由としては、イエス・キリストの弟子の足を洗ったことにちなんでつけられたとのことです。

藤崎彩織さんは、音楽の教員免許も取得されています。
ピアノ講師として4年間のバイト経験もあります。

 

Sponsored Link

 

藤崎彩織|代表作品と年収や流産について

 

藤崎彩織|代表作品と年収

素晴らしい経歴を持つ藤崎彩織さん。
小説など文庫・著書の代表作は、どのような作品があるでしょうか。

作品「ふたご」を出版されました。
これが小説家としてデビュー作になりました。

ピアノに打ち込む14歳の夏子と一学年先輩の月島との出会い。
心に穴を抱えた月島に翻弄されながらも恋心を抱く課程。
また後半の結成したバンドを拠点に、二人が居場所を見つける成長物語となっています。

◯2017年10月 – 「ふたご」(文藝春秋)第158回直木三十五賞候補作品。

幼馴染とバンドを結成するストーリーが藤崎彩織さんの体験と重なるようです。
ぜんぶがリンクするわけではなく、体験をもとに想像を膨らませているとのこと。
物語の内容は読者の判断に委ねることを想定していると話しています。

2017年下半期 第158回直木賞の発表日や時間はいつ?候補作品や作家は誰?

そんな藤崎彩織さん小説家としてデビューも順調ですね。
アーティストとしてもかなり有名になられました。

いったいどのくらいの金額を稼いだのでしょうか。
とても気になりますよね。

小説家としては新人ですが、将来的に考えてとても収益が望めそうです。
またこれまでアーティスト活動をされてきたのですでにかなり稼いでいることが考えられます。

いままでにシングルが10以上、アルバムも数枚あります。
しかも軒並みオリコンのトップ10常連です。

藤崎彩織さんは、作詞作曲も手がけられています。
それにライブでもステージの総合演出も担当。

4人メンバーだったとしてもかなりの金額になるのではないでしょうか。
ミュージシャンの年収は、売れなければ100万にも届くかどうかの世界。

売れれば1、000万プレイヤーにもなれます。
それらをひっくるめると平均年収はだいたい300~400万円あたりになるようです。

しかし藤崎彩織さんの場合は、作詞作曲や演出幅広く手がけられています。
1、000万どころの騒ぎではないですよね・・・。

億には届いているのではないでしょうか。

また小説家として出された作品「ふたご」。
この作品が第158回直木三十五賞に選ばれたらもっと小説の印税が入ってくることでしょう。

藤崎彩織さん事態も給料をどのくらい稼いでいるかどうかは、だいたいを把握している程度なのではないでしょうか。
見当がつかない金額ということはわかりますね。

あくまで推測なので、確定はできません。
また歩合制・給料制なども絡んでくると思います。

一般的なサラリーマンよりは、稼いでいることは間違いないでしょう。

 

藤崎彩織|流産している?

アーティストや小説家として将来も期待される藤崎彩織さん。
どうやら流産しているのでは?という噂があります。

実は藤崎彩織さんは、すに結婚されています。
相手は俳優の池田大さんです。

2017年1月12日に結婚し、同年8月18日に第1子を妊娠報告をしています。
報告をされた時点で安定期に入ったそうなので、一般的な安定期の妊娠5ヶ月くらいではないかという情報がありました。
出産予定は2018年の1月か2月になるとのことです。

ということは、流産はしていないのでは?となりますね。
どうやら流産の話は、池田大さんとの子供ではないようなんです。

なんとSEKAI NO OWARIのメンバーのFukaseさんと以前お付き合いをされていたのだとか。
Fukaseさんはきゃりーぱみゅぱみゅさんや益若つばささんとの交際経験もあるほどのイケメン。

しかも藤崎彩織さんとは幼馴染。
幼稚園から同じ環境で過ごしていました。

そしてお付き合いしていたのは、中学3年生あたりだったようです。
恋人関係にあったことは、以前雑誌でFukaseさんが認めているようです。

交際している事実はあったとしても、流産に関してはどうなんでしょう。
いろいろ調べましたが、たんなる憶測が飛び交っているだけでした。

しかし火のないところに煙はなんちゃらと言います。
それにその憶測の原因が、バンドのリリースした楽曲にあるようです。

インディーズデビューした時の期間限定シングル「幻の命」。
その楽曲の歌詞に、流産を想起する内容が書かれているようです。

・白い病院
・死んだ僕達の子供
・もうこの世にはいない

などの単語が散りばめられています。

しかもこの楽曲の作詞がFukaseさん、作曲が藤崎彩織さん。
さらに歌詞の最後の一文は「君のパパとママの歌」となっています。

以前の二人の関係性から流産を想起させる内容だなと感じました。
ただこの楽曲があるかたFukaseさんと藤崎彩織さんに子供ができて流産までしたと裏付けることはできません。

流産をしてしまった人の気持ちや状況などをコンセプトとして楽曲にしただけかもしれません。
インディーズのデビュー曲としては、かなり印象的であることは間違いないですがね・・・。

なので藤崎彩織さんが流産しているかどうかは、今のところ不明です。

 

まとめ

第158回直木三十五賞の候補に選ばれた藤崎彩織さん。
これからもアーティストと小説家として活躍されることでしょう。

次回作にも注目が集まりそうです!


■ 2017年下半期 第158回直木三十五賞の発表についてはこちらです。
直木賞2017下半期の発表日や時間はいつ?候補作品や作家は誰?


 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

 

Sponsored Link