銀魂実写化ミツバ編の結末ネタバレ真相は?アニメは何話でマンガは何巻?

2017秋ドラマ, アニメ北乃きい

アニメ「銀魂」の実写化オリジナルドラマが夏に放送されます。

沖田ミツバ役北乃きいさんの起用も決まり、ヴィジュアルも公開され話題になってました。

アニメ版や漫画のミツバ編ではとても感動するお話となっていてドラマでは、どのような感じに演出されるのかが注目されています。

銀魂が好きなあなたはとても気になっているのではないでしょうか?(*^^*)

特にミツバ編あらすじ・ネタバレや真相結末が知りたいのではないでしょうか?またアニメやマンガではいつごろのお話だったのかも興味があると思います。

今回は、実写ドラマ化「銀魂 ミツバ編」についてお届けします!

 

Sponsored Link

 

銀魂実写化ミツバ編の結末ネタバレ真相は?アニメは何話でマンガは何巻?

 

銀魂ミツバ編のあらすじとネタバレ

簡単にですが説明します。

銀魂は、江戸の様な町並みと人々の暮らしが中心となり、侍が衰退しているという時代背景のギャグマンガです。

侍が衰退した原因は、天人( あまんと ) という宇宙人が襲来し江戸を蹂躙しているからです。

初期から中期はギャグが中心でたまにシリアスが良い感じに混ざりあったストーリーで、後期になると銀魂の核心部分に触れシリアス展開が中心となっています。

主要人物は、「万事屋銀ちゃん」の三人で、坂田銀時志村新八神楽を中心にストーリーが展開します。

雰囲気的には、「うる星やつら」「らんま1/2」に似てるかなとおもいます。

上記のようなギャグマンガが好きであればハマると思います。ただ銀魂は、下世話なネタが多めです。

 

 

ミツバ編のあらすじ

沖田ミツバは、真選組一番隊隊長で武州出身の沖田総悟です。

結婚報告をするために、真選組を訪れました。

結婚相手の蔵場当馬は貿易商で、二人の婚約を沖田もよろこんでいました。

一方、江戸に不審船を見つけたという情報をつかんだ、真選組の土方は調査に乗り出しました。

 

ネタバレ

ミツバは、土方を幼少の頃より慕っていました。そのことを総悟も気づいていました。

土方はミツバの想いを知りながらも、一瞥し仕事を優先していました。

江戸で見つかった不審船は、ミツバの婚約者である蔵場と関連があり、港で武器商人との闇取引をしていました。

そのことを知った土方は、一人で事件を解決しようと躍起になっていました。

一方、ミツバは持病が悪化し床に伏せ、結果ミツバは病気で亡くなります。

総悟は、ミツバの気持ちを踏みにじった土方に激昂します。

「なぜ姉のそばに居てやらなかったのかと」

総悟は、大好きな姉の気持ちを弄ぶ土方に敵意を持っていたが尊敬もしていて、姉と寄り添って欲しいとどこかで思っていました。

土方と総悟の考え方に違いはあったものの、「ミツバ」を守るという気持ちの方向性は同じでした。

土方は、私情を挟み目の前の事件を見失うことは、いけないと考えていました。

総悟は、土方がミツバの側にいて、最後くらいは安心を与えて欲しいと考えていました。

最終的にミツバが死んでしまったことは悲しいとしても総悟は自分の考えの甘さを断ち切り、侍としてに土方と貿易商の蔵場を討伐し事件は収まりました。

黒幕である蔵場を始末したことにより、ミツバの弔いになったのではないかなと思います。

後半のシーンでは、土方が涙を流しているのをミツバ大好物だった激辛せんべいを食べたせいだとしていたのが印象的でした。

また主人公である銀時は、「ミツバ編」では総悟を諭したり、蔵場が逃亡の際に使った車のタイヤを攻撃したり完全にサポート役に徹していました。

 

銀魂を見るなら

銀魂が見たいなら「dTV」に登録しましょう!

オリジナルドラマ「銀魂」は「dTV」独占配信です。また嬉しいことに銀魂アニメマンガも見ることが出来ます。

dTVの登録は、月額500円 ( 税抜 ) ですが、ただいま新規会員登録の初回登録31日間 無料 お試しキャンペーン中です!

話題に乗り遅れないようこれは登録しておくべきですね・・・(*^^*)

 

 

また「dTV」では、話題のドラマ映画アニメも見ることが出来るので、活躍の幅は無限大です。

登録して損はないでしょう。

 

Sponsored Link

 

銀魂実写化ミツバ編|アニメは何話でマンガは何巻?

 

マンガでは何巻でアニメでは何話

◯ マンガ
■ 15巻

・129訓「羊数えるの自体に夢中になったりして結局眠れないことも多い」
・130訓「辛いもんばっか食べてっと痔になるぞ」

■ 16巻

・131訓「男ってメンドくさい」
・132訓「私と仕事どっちが大事なのとかいう女にはジャーマンスープレックス」

◯ アニメ

第86話「羊数えるの自体に夢中になったりして結局眠れないことも多い」
第87話「私と仕事どっちが大事なのとかいう女にはジャーマンスープレックス」

 

ミツバ役のイメージ評判

ミツバ役に北乃きいさんが起用されました。喜びの意見と同時にイメージと違うといったような反対意見も見受けられました。

 

 

わたしもこれには同意見です。

それは何故かと言うと、前述した通り「ミツバは体が弱く持病がある美人薄命」なイメージであるし、実際にストーリーの後半には亡くなります。

元気で明るい印象の北乃きいさんでは、「本当に体弱いの?」と思われてイメージとかけ離れて、ドラマに集中できない事になりかねません。

ただ北乃きいさんの演技や役の入り具合が良かったりしたら、見た人の評価もかわるし北乃きいさんの頑張りところでもあるといえます。

それに現代はCGもあるので簡単に表情を変えることも出来るでしょう。

ドラマの役者やスタッフサイドがどれだけ、「沖田ミツバ」に寄せてくるかがみどころです。

 

 

ところで、アフロの山崎は?????????????????????????????????

でるの?

 

 

あ・・・居た・・・(*^^*)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、実写ドラマ化「銀魂 ミツバ編」についてお届けしました。

 

個人的にドラマ実写化にあまり良いイメージはないですが、原作の空知先生の「泥舟」の言葉で「あーそういう考え方もあるのか」と思わせてもらいました。

映画の出演者も豪華だし、俳優陣のヴィジュアルも気合が入っているし「泥舟」ではなく、銀魂の人気を未来へ乗せる「方舟」になるのではないかなと思いました。

ドラマ化もするしUSJでは、「ワンピース」、「ドラゴンボール」、「ジョジョの奇妙な冒険」と肩を並べてコラボイベントもするようですし「銀魂」の未来はますます明るいのではないでしょうか?

ただもう少し昔の雰囲気の銀魂に戻って欲しいなとも思っています。

 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

 

Sponsored Link