グーンシュ(ナマズ)正体とは何?大きさや生態などwikiと画像も

不思議

グーンシュという巨大生物をご存知でしょうか。
タイなどの東南アジア圏に生息する巨大なナマズです。

 

かなり獰猛なナマズということなので、地元の人からも恐れられています。

わたし
いったいどのような生物なのでしょうか。
とても気になる巨大なナマズですよね。

 

こちらでは、巨大なナマズであるグーンシュの特徴や生態などがわかるWikipedia(ウィキペディア)。
また全長や体重など大きさサイズがわかるインフォメーションやプロフィール。

 

そして何を食べて行きているのか?繁殖方法はどのような感じなのか。
さらに食べるときにはどのように料理をするのか調理方法についても迫りたいと思います。

 

今回は、巨大生物グーンシュについてご紹介させていただきます!

 

 

グーンシュ(Goonch catfish)|wiki風プロフィール

 

グーンシュ(Goonch catfish)|どのような生物なのか

グーンシュ(Goonch catfish)とは、いったいどのような生物なのでしょうか。
別名バガリウス・ヤレリーと言います。

 

ほかにも呼び名がありバガリウス・ヤレリ、ジャイアント・バガリウス、ゴォ-ンツ、Goonch catfish、Bagarius yarrelliなど。
その分類は、ナマズ目・シソール科・バガリウス属。

 

名前からして恐ろしそな姿や格好をしていそうですよね。
実はこの生物かなり、凶悪な生き物なようです。

 

 

生息地はタイの川に潜んでいるんだとか。
地元の人からも怪魚とか悪魔の人食いナマズと恐れられています。

 

その異名の通り、性格はどう猛、ワニのような鋭い牙を持つという。
とても恐ろしい巨大ナマズです。

 

タイに旅行にいく際には、川で泳がないようにしたいですね。
噂ではタイのほかにもネパールやインド、マレーシアなど東名アジアの地域で見かけた人がいるそうです。

 

国外へ旅行する際には、最新の注意を払う必要がありますね。
本当に日本は平和で、良い国だと思います。

 

Sponsored Link

 

グーンシュ(Goonch catfish)|全長体重など大きさサイズ

性格はどう猛、ワニのような鋭い牙を持つという巨大な悪魔の人食いナマズであるグーンシュ
その大きさは全長何センチメートルなのか、体重はどのくらいの重さなのでしょうか。

 

地元住民の間ではその大きさはよく知られていて、見た人はすぐにわかるほどなのだとか。
あまりにも大きくてイルカに間違われるときもあるそうです。

 

川でイルカが泳いでいる方が驚きますがね。笑
そのくらいインパクトがある怪魚ということでしょう。

 

 

全長は約180.0センチメートル、重さは約65.0キログラムほどのグーンシュに出会った人もいるそうです。
数字だけ見るとバスケットボールの選手とか、イケメン男性モデルの大きさくらいなのかなと思ってしまうほど。

 

ワールドクラス級は最大3.0メートルとか4.0メートル、200.0キログラム超えもいるんだとか。

 

しかし実際の写真を見るとこんな魚が川を支配しているのか!と驚愕してしまうほどのインパクトです。
その出会ったらちびってしまうほどの大きさがあるグーンシュの画像はこちら。

 

 

思っていたよりもでっかいサイズなのでびっくりしてしまいますね!
それにしても2人がかりで持ちあげるのも一苦労なんて驚きですね。

 

グーンシュを釣り上げたときには、すごい偉業を成し遂げたような快感を得られそうです。
絶対釣りたいとは思いませんが・・・。笑

 

Sponsored Link

 

グーンシュ(Goonch catfish)|生態や繁殖、食べ物と食べ方や料理など調理方法

 

グーンシュ(Goonch catfish)|生態や繁殖、食べ物

性格はどう猛、ワニのような鋭い牙を持つという巨大な悪魔の人食いナマズであるグーンシュ
その生態や繁殖方法、食料はどのような感じでしょうか。

 

何を食べてここまで成長しているのかというと、ピラニアやほかのナマズもなど。
ほかの魚類や同じナマズ科も食べてしまうそうです。

 

さらに基本的に口に入ったものは何でも食べてしまうので肉食系ですね。
鶏肉とか動物の臓物も餌になるとのこと。

 

 

怪魚ハンターは、グーンシュを狙う時エサとして地元で買う人もいるのだとか。
またグーンシュの寿命は約20年といわれています。

 

寿命20年といったらコアラ、牛、ペンギン、カメと同じくらいです。
しかし肉食魚なので、生態系も崩す勢いの怪魚だなと思います。

 

もしかなりの怪魚マニアがいて、日本で飼うとか考えていたら絶対捨てないようにしてほしいですよね。
というかそもそも税関を通れない可能性が高いでしょうね。

 

 

グーンシュ(Goonch catfish)|食べ方や料理など調理方法

性格はどう猛、ワニのような鋭い牙を持つという巨大な悪魔の人食いナマズであるグーンシュ
その食べ方や料理の仕方とか調理方法はあるのでしょうか。

でかい魚なのでもし食べるとしたら調理がすごく大変そうだなと感じました。
いろいろ調べてみましたところ、こちらの映像を発見。

 

 

すごくないですか?おっちゃんがこ慣れた手つきでお魚をぶつ切りにしています。
多分刺し身とかじゃなくて煮物にするんでしょうね。

 

固定された刃物でつぎつぎに魚をさばいている?姿は圧巻です。
しかしグーンシュはどのような味がするんでしょうか。

 

怪魚ハンターたちが狙っていることから、結構美味しそうですよね。
肉食魚だし結構泳いでいそうなので、筋肉があって身がぷりっぷりのこりっこりかもしれません。

 

さらに脂が乗っていそうなので、味噌鍋とかにしたら美味しそうですね。
寒い冬には最高の料理になりそうじゃないですか?

 

Sponsored Link

 

まとめ

性格はどう猛、ワニのような鋭い牙を持つという巨大な悪魔の人食いナマズであるグーンシュ
地元の人や怪魚ハンターも恐れているほどの巨大生物。

 

地球にはまだまだ不思議がいっぱいですね。

わたし
最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう