グリッドガールとレースクイーンの違いは?廃止はいつからか理由原因も

2018年2月2日スポーツ

グリッドガールという職業をご存知でしょうか。
F1などのモータースポーツに欠かせない華として活躍する女性たちのことです。

 

熱い男たちのレース勝負などで、目の保養としても見られることもありますね。

 

いったいどのような職業なのでしょうか。
とても気になる仕事ですよね。

 

こちらでは、グリッドガールとはいったいどのような職業なのか。
またレースクイーンとの違いは、なんなのか?
そしてなぜ廃止されるのか?いつから廃止なのか?理由と原因、それを受けて一般の方の感想や評判反応について迫りたいと思います。

 

今回は、グリッドガールについてご紹介させていただきます!

 

グリッドガール|レースクイーンとの違い

 

レースクイーン|どんな職業?

レースクイーンとは、いったいどのような職業なのでしょうか。

 

ウィキペディアによるとモータースポーツ(自動車、オートバイなどのレース)に参戦する各チームのスポンサーのコンパニオンであり職業美人というジャンルです。
さらに主として20歳前後から30歳前後の女性が就いているとのこと。

 

つまり若い世代の美しい女性がレースを盛り上げるために集まっているということなのでしょうか。
若くて美しい女性が集まると、男性が群がるし結果モータースポーツが賑わうという構図になっているのだと思います。

 

またレースクイーンはチームで雇われたキャンペーンガールのことを差しているようです。

 

Sponsored Link

 

グリッドガール|どんな職業?

グリッドガールとは、いったいどのような職業なのでしょうか。

 

主催者が雇ったレース前配置(グリッド)を案内するため、レーサーの名前と番号が書かれたプラカードを持っている係員。
これらの係員のことをグリッドガールと呼ぶそうです。

 

レースクイーンとはちがい、華として立っているだけではなくて案内など仕事があるんですね。
またグリッドガールは、サーキットクイーンという呼ばれ方もするようです。

 

もともとはレースクイーンもグリッドガールも主催者側が雇った、一定のシンボル的な役割を担う言葉だったそうです。
いつしか分類でわけられて、仕事もわれるようになりました。

 

簡単に見分けるには、プラカードを持った人がグリッドガール、パラソルを持ったのがレースクイーン。
このように考えるとすぐにわかると思います。

 

Sponsored Link

 

グリッドガール|廃止日時と理由原因や評判反応

 

グリッドガール|評判反応

グリッドガールの廃止を受けてのモータースポーツファンの評判や反応はどのような感じだったでしょうか。
いくつかまとめてみました。

 

 

グリッドガール廃止を惜しむ声、グリッドボーイや子どもたちを使おうという声。
さまざまな考えが見受けられました。

 

グリッドガール|廃止日時と理由原因

グリッドガール廃止の日時と理由は、何が原因だったのでしょうか。
自動車レースのF1が、グリッドガールの起用を廃止することを発表しました。

 

何十年にもわたり、レースに必要不可欠だった存在。
しかし現代の社会通念にそぐわなくなったと発表しています。

 

つまり女性軽視的な考え方や昨今のセクハラ問題を懸念してのことなのでしょう。
廃止されるのは、2018年シーズンからとなっています。

 

グリッドガールが廃止されると見に来る人も少なくなりそうですよね。
純粋にF1などモータースポーツを楽しみたい人にとっては、朗報なのかもしれないです。

 

まとめ

レース前配置(グリッド)を案内するため、レーサーの名前と番号が書かれたプラカードを持っている係員であるグリッドガール

 

AI化が進んでいる昨今、ロボットを起用すれば良いと思います。

 

そしたらレースクイーンもロボットで良いかもしれないですね。

 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

 

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう