波動読みとは?内容を理解出来てる?速読との違いとやり方のコツも

不思議

波動読み(はどうよみ)という本を読むテクニックをご存知でしょうか。
HEGL(へーぐる)逸見総合教育研究所代表の逸見宙偉子(へんみるいこ)さんという方が開発した速読方法です。

 

なんでも驚異的なスピードで本をペラペラとめくって内容がわかるのだとか・・・。

 

いったいどのようなテクニックなのでしょうか。
とても気になる速読方法ですよね。

 

こちらでは、波動読みという本を読むテクニックについてどういうものなのか。
またやり方と速読との違い、そして本当に内容を理解できているのかについて迫りたいと思います。

 

今回は、波動読みについてご紹介させていただきます!

 

 

波動読み|テクニックややり方のコツ

 

波動読み|とは?

そもそも波動読みというのは、いったいどういうものなのでしょうか。
HEGL(へーぐる)逸見総合教育研究所代表の逸見宙偉子(へんみるいこ)さんという方が開発した速読方法です。

 

1997年に世界で初めて、本をペラペラとめくっただけで内容がわかるという画期的な手法です。
速読との違いは、1秒間で本の内容を理解するとんでもない能力が身についているかどうか。

 

小さい頃からトレーニングをすればだれでもこの波動読みをマスターできるのだとか。
1ヶ月に10,000冊の本を読むことが求められるそうです。

 

そうすることで、波動読みをマスターした子どもたちだけが入れる壱萬会に入会できるのだとか。
以上のことからとんでもない能力であることは確かなようです。

 

Sponsored Link

 

波動読み|テクニックやコツ

とんでもない能力がある波動読み
それをマスターするには、どうすればよいでしょうか。

 

やり方のテクニックやコツなどはあるのでしょうか。
いろいろ調べたところ、このような方法がわかりました。

 

1.まず自分の読みたい物語系の本を用意する。
2.本をパラパラとしてみる。
3.パラパラしている間に目に入ってきた単語を暗記。
4.頭に残った単語から物語を創作。

 

以上を反復して何回かやっていると、右脳が活性化して物語がわかるようになってくるようです。

 

Sponsored Link

 

波動読み|内容を理解できる?評判や反応

 

波動読み|評判や反応

波動読みをマスターしている子どもたち。
そんな子どもたちがいるので、波動読みという方法が本当にあることはわかっています。

 

しかし波動読みについて他の人の意見も気になったのでいくつかまとめてみました。

 

 

やはり波動読みについて、細部まで内容がわかっているのか?という点に疑念があるようです。
恐ろしく早いスピードで読む行為なので、旗から見ていると「本当に内容わかるのかな」と思ってしまいますよね。

 

 

波動読み|内容を理解できる?

ものすごい速度で本を読むことができるようになる波動読み
マスターする子どもたちがいることから、能力が確立されていることはわかります。

 

しかし本当にあんなにすごいスピードで本の内容を細かく理解できているのでしょうか。
本当に理解しているなら物凄い驚異的な能力といえますよね。

 

パソコンまでとは行かないですが、人間の処理能力が限界を突破して進化の先に向いそうです。
さきほどのやり方のテクニックやコツで紹介したように。

 

最初は、ペラペラしただけでは何のことだかさっぱりだと思います。
練習を重ねていくうちに、単語が見えてくるようになリ物語のあらすじ的なものがわかってくるのではないでしょうか。

 

さらに練習を重ねることで、単語と単語がリンクして右脳が活性化するようになることでしょう。
そして話の道筋などを創作して、物語の全体がわかってくるのだと思います。

 

しかし本当に細かいところまでは、わからないと思います。
自分自身の右脳で想像して物語を創作するのですから。

 

多少脚色していたり、足りないところがあったりするのでしょう。
もしかしたらそれも完璧にするのが、波動読みというテクニックなのかもしれませんが・・・。

 

波動読みが出来るのか出来ないのかに関しては、実際にやってみないことにはわからないと思います。
やってみて物語の細かいところまでわかれば、それは波動読みができているということなんでしょうね。

 

 

まとめ

たくさんの本を素早く読むことが出来るテクニックである波動読み

 

波動読みのテクニックをマスターできればとても脳が活性化されそうです。

 

マスターまでは行かなくても、近づければ時間短縮に使えそうですね。

 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

 

Sponsored Link