ネイチャーズベスト傑作写真展2017|期間はいつまで?場所や入場料金は?

イベント6月

雄大な自然の営みってすごく現実離れしていますけど映像で見るだけでもすごく心打たれることありますよね。

コンクリートジャングルから離れた場所では、私達のまだ見ぬ地球本来の姿がうごめいでいます。

ですが日々のスケジュールではなかなか遠出もできず現実社会に縛られ自然の偉大さを実感することも無いかと思います。

そんな自然のダイレクトな姿を身近な場所で感じるイベントがあるそんなんです。

その名も「世界が見た、驚きと感動の大自然 ネイチャーズベスト傑作写真展2017」。

写真展ではあるもの自然のダイナミックな姿をマジマジを観察することが出来る貴重な体験ができるイベントとなっていて子供から大人まで楽しめる場所です。

さて、気になるのは、開催期間いつからいつまでなのかなど日程会場場所入場料金はどのくらいかかるのか?となりますよね。

今回は、「ネイチャーズベスト傑作写真展2017」についてお届けします!

 

Sponsored Link

 

ネイチャーズベスト傑作写真展2017|期間はいつまで?場所や入場料金は?

 

開催期間スケジュール

開催期間は、2017年6月9日(金)~8月9日(水)です。

観覧時間は、平日10:00~20:00土曜10:00~19:00日祝10:00~17:00 です。

また入室は閉室の30分前までとなっていますので注意しましょう。ぎりぎりになってから見るより10時に入ってゆっくり見てまわりましょう。

 

夏休みにはちょうど良いおでかけスポットですよね♪

ご家族の方はお子さんと自然を堪能してみてはいかがでしょうか?見て歩くだけなので、大人の方は疲労が少なくて済みますよ。

 

室日

6月19日(月)

7月17日(月・祝)

7月10日(月)は展示替えのため休室

 

 

◯ 特別協力
ネイチャーズベストフォトグラフィーアジア

◯ 協力
Nature’s Best Photography
公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWF ジャパン)

◯ お問合わせ
TEL:03-3502-3340

 

会場場所アクセス

開催場所は、千代田区立日比谷図書文化館 1階特別展示室です。

 

千代田区立日比谷図書文化館

 

東京メトロ銀座線の虎ノ門駅から徒歩 約8です。

千代田区日比谷にお住まいの方は、おなじみですよね。

 

Sponsored Link

 

ネイチャーズベスト傑作写真展2017|入場料金や展示写真

 

入場料金

料金はこちらです。

一般 300

大学・高校生 200

 

また千代田区民中学生以下障害者手帳をお持ちの方および付き添いの方1名無料です。
※ 住所が確認できるもの、学生証、障害者手帳を持参してください。

 

自然の営みの写真

そもそもネイチャーズベストとは・・・

ネイチャーズベストは1995年にスタートした世界最大規模の自然写真のコンテストで、毎年、世界中の優れたプロ、アマチュアカメラマンから寄せられる数多くの応募の中から優秀作品を選定し、毎年700万人が訪れるアメリカのスミソニアン国立自然史博物館で展示、表彰するものです。

 

なのでとても素晴らしい雄大な自然の営みばかり並んでいるのですね(*^^*)

 

写真のジャンル

  • 野生動物
  • 植物
  • 風景

 

上記のように自然界のあらゆる営みが対象。

 

とくに決定的瞬間を捉えた写真は、圧倒的な迫力驚き美しさに満ち溢れ、また愛らしく、微笑ましい動物たちの表情は、この地球・自然がかけがえのない大切なものであるとされています。

 

本展では、展示替えも含め、歴代の受賞・優秀作品など選りすぐりの写真作品約80点を紹介します。環境月間、海の日、夏休み等、自然への関心が高まるこの時期に是非、本展をご覧下さい。

 

約80点もの選りすぐりの素晴らしい写真作品を余すこと無く鑑賞できるとは、至れり尽くせりといったところではないでしょうか。

 

詳しくはこちら↓

参考)日比谷図書文化館「ネイチャーズベスト」

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、大自然に触れることが出来る「世界が見た、驚きと感動の大自然 ネイチャーズベスト傑作写真展2017」についてお届けしました。

 

私達の知らない大自然の営みが世界には溢れています。ちっぽけな人間社会から意識を切り離し、雄大なネイチャーズ感じてみませんか?

 

家族がいらっしゃる方は、子供さんの夏休みに行くのもおすすめでしょう。

 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

 

Sponsored Link