ひょっこりはん(お笑い芸人)ポーズ動画は?経歴や大学などwikiも

有名人

ひょっこりはんさんというお笑い芸人をご存知でしょうか。
ちょっとおちゃめな芸人さんです。

 

 

なんでもひょっこりするのが好きなんだとか・・・。
ちょっと不思議系な独特の世界観と愛嬌のあるヴィジュアルの人物です。

 

 

いったいどんな人物なのでしょうか。
とても気になる芸人さんですよね!

 

 

こちらでは、ひょっこりはんさんのポーズやネタ動画。
また経歴や芸歴、お笑いコンビを組んでいたかなどwikiやプロフィール。
そして通っていた大学などの出身学校について迫りたいと思います。

 

 

今回は、ひょっこりはんについてご紹介させていただきます!

 

 

Sponsored Link

 

 

ひょっこりはん|wiki風プロフィール

 

 

ひょっこりはん|どんな人物?

ひょっこりはんさんとは、いったいどんな人物なのでしょうか。
本名は、宮下 聡(みやした さとし)さんと言います。

 

 

1987年4月28日生まれの年齢30歳(2017年12月時点)。
干支はうさぎ年、星座はおうし座、血液型は不明。

 

 

身長や体重も明かされておりませんでした。
出身は滋賀県の守山市です。

 

 

職業はお笑い芸人さん。
ひょっこりするのが大好きな芸人さんです。

 

 

ひょっこりというのは、物陰から顔をひょっこり出す仕草のこと。
そこから芸名もひょっこりはんになったのでしょうね。

 

 

芸能プロダクションのよしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属しています。 

 

 

ひょっこりはん|出身大学

ピン芸人として活躍するひょっこりんはんさん。
小学校や中学校、高校や大学など通っていた学校はどちらでしょうか。

 

 

滋賀県の守山市の出身のひょうっこりはんさん。
幼少期から義務教育まで、地元の学校に通っていたと思われます。

 

 

中学校を卒業すると、高校に進学されたと思われます。
高校名までは明かされておりませんでした。

 

 

高校卒業後は、早稲田大学に進学。
早稲田大学お笑い工房LUDOの幹事長をされていました。

 

 

お笑い工房LUDOは早稲田大学のインターカレッジのお笑いサークルです。
にゃんこすたーのアンゴラ村長さんもこちらの出身。

 

 

その後早稲田大学卒業しています。

 

 

Sponsored Link

 

 

ひょっこりはん|お笑いコンビやポーズのネタ動画

 

 

ひょっこりはん|お笑いコンビ

ピン芸人として活躍するひょっこはんさん。
いぜんは、お笑いコンビを組んでいたようです。

 

 

早稲田大学お笑い工房LUDO時代に、エニグマというコンビを組んでいました。
そのコンビは、邑地さん・宮下(ひょっこりはん)さんからなるコンビ。

 

 

ジャンルは漫才やコントと・・・混沌不明という謎めいたモノ。
早稲田大学放送研究会主催「学生M1グランプリ予選一位通過、決勝2位」という実力。

 

 

練習量、パワー、キャラクターなどが魅力のコンビだったそうです。

 

 

エニグマ解散後、南部こう(南部幸一)さんとともにコンビを結成。
その名も「ダイキリ」というコンビです。
その後「トロフィーズ」というコンビ名に改名するも解散。

 

 

南部こうさんは辻さんという方と、お笑いコンビ「白球磨」を結成するが辻さんの体調不良によって解散。
宮下さんはひょっこりはんさんとして、それぞれの道を歩みました。

 

 

ひょっこりはん|ポーズやネタ動画

ピン芸人として活躍するひょっこりんはんさん。
どうやらあるポーズが流行っているようです。

 

 

そのポーズというのは、ひょっこりはんの顔をひょこっとするポーズ。

 

 

 

 

これはひょっこりはんさんがブレイクした暁には、女子高生とかにひょっこりはんさんのポーズが浸透する可能性がありますね。
インスタ映えも狙えるかもしれません。

 

 

さらにひょっこりはんさんSNSで、謎の動画を投稿。
ひょっこりはんどーこだ」というタイトルの映像です。

 

 

教育番組にありそうな、考えるのではなく感じる内容の映像です。
幻想的な世界の中に、突如として現れるひょっこりはんさん。

 

 

んー奥が深いですね。

 

 

 

 

まとめ

ピン芸人として活躍するひょっこりはんさん。

 

 

独特の世界観と不思議シュール系な笑いで栄光を掴み取ることができるのか。

 

 

これからの活躍に期待できますね!

 

 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

 

 

Sponsored Link

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう