井原奈津子(くせ字の世界)の経歴やプロフィールは?年収や年齢、結婚しているか?

バラエティ, マツコの知らない世界

くせ字収集家として活動されている井原奈津子(いはらなつこ)さん。

世の中にあるくせ字を多角的な視野で楽しんでいる、くせ字を愛してやまない女性です。

字は綺麗なほうが素敵だなと思うあなたも、ちょっとだけくせ字の世界を覗いてみませんか?

まずはくせ字の世界を第一線で活躍されている、井原奈津子さんについてチェックしてみましょう!

こちらでは、井原奈津子さんの活動の経歴や年収と年齢など基本的なプロフィール

またご結婚されているか?旦那様はいらっしゃるかどうか?について迫ります。

今回は、くせ字収集家井原奈津子さんについてご紹介していきます!

 

Sponsored Link

 

井原奈津子|経歴プロフィールやくせ字の活動

 

井原奈津子|経歴や基本的なプロフィール

くせ字の世界に没頭する井原奈津子さん。

1973年6月18日に生まれました。

2017年現在の年齢は44歳ですが、年齢を感じさせない容姿。

とてもお若く見えます。

30代後半かなと思っていました。

 

 

多くのデザイナーや美術作家、イラストレーターなどを排出している多摩美術大学に通っていました。

大学卒業後、おもにエディトリアルデザインに関わっているそうです。

エディトリアルデザインとは「読み手の視線や意図を考えて効果的な紙面を編集しデザインする技術」です。

新聞、雑誌、カタログなどでエディトリアルデザインの手法が取り入れられていて、読み手が如何にわかりやすく文章や図をみることが出来るのか工夫されています。

また2017年現在は習字の先生、ロゴや筆耕など毛筆の仕事に携わっているそうです。

 

井原奈津子|くせ字収集家の活動

世の中にはいろいろな字が、あふれています。

井原奈津子さんがくせ字を好きになったきっかけは、「自身の特徴のない字に対するコンプレックス」が原因だったとか。

これまでに約1000人ほどの、クセ字を収集されたそうです。

くせ字収集はジャンルごとにファイリングするとつまらなくなるそうで、出会った順番で記録しているそうです。

 

 

たくさんのメモを取ってあったり、文字化けプリントなど読めないものまで収集しています。

くせ字のなかでも「カタコト」文字が、特に好きなのかなという印象です。

またくせ字収集家として、「くせ字練習会」など手書き文字のワークショップやトークイベントもおこなっていらっしゃいます。

井原奈津子さんはくせ字以外にも着目している事柄が多いです。

生物や植物、食べ物飲み物やそのパッケージ、水墨画など絵や漫画、本のデザイン、などなど多くに興味を持っているようです。

アーティストだと小沢健二さんと松田聖子さんが、好きなのかなという印象です。

 

Sponsored Link

 

井原奈津子|婚歴や年収

 

井原奈津子|結婚しているかどうか

くせ字収集家として活動されている井原奈津子さん。

結婚されているかどうかは、公表されていませんでした。

たくさんのご友人や交友関係がいらっしゃるので、もしかしたらご結婚されていて旦那さんもいらっしゃる可能性があります。

また現在はどうなのか不明ですが、以前働いていた会社が激務だったようです。

 

 

仕事熱心なので異性の相手をしている暇もなかったほど、忙しかったのかもしれません。

ご本人が公表しない限りわからないですが、バラエティ番組「マツコの知らない世界」に出演しますのでマツコさんから不意打ちで質問されるかもしれないですね。

 

井原奈津子|年収

井原奈津子さんはこれまでいろんなお仕事をされていますが、全てがわかっているわけではありません。

現在は習字教室の先生、ロゴや筆耕など毛筆の仕事をされていますのでどのくらい稼いでいらっしゃるかも未知数。

おそらく月ごとに案件の数も定まっていないと思います。

はっきりこのくらい!と算出するのは難しいですが、活動経歴も考慮して一般的なサラリーマンくらいなのかなと思います。

 

 

また書籍を出版されていますので、印税が入ってきていると思います。

井原奈津子さんご本人も書籍の売れ行きが好調で、重版が決定したと話しています。

それを踏まえると・・・1千万はいっている可能性がありますね。( あくまで推測ですよ! )

特に出版された書籍「美しい日本のくせ字」は、井原奈津子さんの半生そのものと言っても良いかもしれない作品です。

本当に素晴らしい著書なので、一度手にとってみてはいかがでしょうか?

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、くせ字収集家井原奈津子さんについてお届けしました。

綺麗な字を書ける人を常日頃から尊敬していましたが、くせ字も見ているとだんだん愛着が湧いてくるんですね。

人の特徴や印象が表れるくせ字。

くせ字の世界がとても魅力的に感じてきました。

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

 

Sponsored Link