池田陽子の経歴や年齢とwikiプロフは?サバジェンヌで薬膳の何者?

バラエティ, マツコの知らない世界

マツコさんの苦手なサバ缶を勧める女性・池田陽子(いけだようこ)さん。
マツコの知らない世界にサバ缶の世界で出演されました。

サバ缶の魅力に取り憑かれた池田陽子さん。
かなりサバに人生を救われたとまで言っています。
どういうことか気になりますよね。

こちらでは、池田陽子さんの経歴やwikiとプロフィール。
またサバジェンヌと呼ばれる所以や薬膳料理の研究家?なのかに迫りたいと思います。

今回は、池田陽子さんについてご紹介させていただきます!

 

Sponsored Link

 

池田陽子|wiki風プロフィール

 

池田陽子|どんな人物?

池田陽子さんとは、いったいどんな人物なのでしょうか。

血液型A型。
宮崎県の生まれで大阪育ち、東京都品川区在住。

出身大学の立教大学社会学部を卒業。
広告代理店を経て出版社にて女性誌、ムックの編集をされています。
また航空会社にて機内誌などの編集も手がけています。

メンタルやフィジカル面の不調改善の研究に関心を持ち、国立北京中医薬大学日本校に入学。
在学中に、国際中医薬膳資格を取得されました。

その経験を踏まえ著書を執筆

 

 

趣味は、大衆酒場めぐりと鉄道旅とのこと。
鉄道旅は通称:乗り鉄と言われ、多くの乗り鉄が存在。

その他多くの肩書を持ち、経験や実績も幅広い女性です。
ヒトコトで言うとミステリアス。

 

池田陽子|年齢

年齢は、不明です。

肩書が多く経験豊富な方なので、それなりの年齢を重ねていると思います。

容姿がとてもお美しく、またただならぬオーラを放っている女性。
30から40代くらいではないかと推察します。

食に精通されている方なので、実年齢よりかなり若い印象だと思います。

 

Sponsored Link

 

池田陽子|サバジェンヌと薬膳料理研究家

 

池田陽子|サバジェンヌ

池田陽子さんには、サバジェンヌという顔があります。
サバジェンヌ」一体何だそれは?と思うでしょう。

サバジェンヌとは、サバを楽しみ、サバカルチャーを発信する。
サバで日本各地との交流をはかることを趣旨に活動。
イベント「鯖ナイト」を実施する「全日本さば連合会」通称:全さば連。
その広報を担当している女性なので、池田陽子さんはサバジェンヌと呼ばれています。

つまりサバを愛してやまないということですね。
サバのことを話している池田陽子さんは、まさに水を得た魚、いやサバのよう。
活き活きとサバを日本に広めようと頑張っています。

サバの話を聞いていると今晩のおかずがぜんぶサバ料理に埋め尽くされそうですね。

 

池田陽子|薬膳料理研究家

サバジェンヌと呼ばれる池田陽子さん。
本業は、薬膳アテンダント食文化ジャーナリストをされています。

アテンダントを直訳すると係員やら付き添いみたいな感じです。
つまり薬膳に精通していると言っても良いと思います。

体と心の不調改善に関する食の著書を執筆されています。

 

 

まとめ

ご本人のことは、サバと薬膳の関係者以外わかりません。
彼氏恋人や配偶者がいるのかも不明。

 

池田陽子さんは、わからないことが多くそういうところもミステリアスな人です。
サバを愛してやまない素敵な方であることは間違いありません。

 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

 

Sponsored Link