池の水全部抜くの再放送や次回日程はいつ?視聴率と外来種生物の結果も

2017年11月27日バラエティ, 池の水ぜんぶ抜く

2017年1月からはじまった「池の水ぜんぶ抜く大作戦」。
危険生物に悩まされる近隣住民のSOSに出動し、環境を守るバラエティ番組です。

あなたも第1弾の放送から、楽しみにしている番組なのではないでしょうか。
シリーズ第5弾となる今回も外来種や生物を見つけることが出来るのか気になリますよね。

こちらでは、バラエティ番組「池の水ぜんぶ抜く大作戦」の再放送や次回放送分はいつなのか?
また視聴率と外来種や生物は見つかったのか?結果に迫りたいと思います。

今回は、バラエティ番組「池の水ぜんぶ抜く大作戦」についてご紹介させていただきます!

 

Sponsored Link

 

池の水ぜんぶ抜く|概要と視聴率

 

池の水ぜんぶ抜く|11月25日放送分と概要

簡単に言うと「手付かずになっている池をきれいにする」という番組です。
つまり環境を綺麗にするという斬新で面白そうな番組をして、好感度と視聴率も上げ自然も大切にするという1席多丁な内容。

モヤモヤさまぁ~ず2」や「バカリズムの30分ワンカット紀行」などのヒットを生み出した伊藤隆行さんの日常の疑問から生まれたバラエティです。
ニュースや警察の捜査などで池の水の水位を下げたり抜いたりした時に、いろいろな発見があった。
それらのヒントを元に「池の水を抜いてみる。これを番組にしてみよう」と考えたのが始まり。

出演者は、ロンドンブーツ1号2号の田村淳さん、ココリコ田中直樹さん。
ナレーターが、田子千尋さん。
レポーターは、毎回ゲストを呼んでいます。

これまで2017年1月から不定期に第4回までつづく人気番組に成長。
自然をきれいにするだけではなく、そこに棲みついてしまった外来種や危険生物の検証もしています。
まるで教育番組がやるないようですが、テレビ東京のゴールデンという時間帯でやっていることもあり視聴者が多い印象です。

番組の流れとして大まかな手順は、こちら。

1.排水装置で水を下水道に流し、魚や水の生物を動けなくする。
2.そこの一帯から本来その土地に住んでいない外来種の動物や生物を食い荒らす特定外来生物を捕獲、駆除する。
3.数日間、池を干上がらせてヘドロから窒素を排出、綺麗な水を入れ完了。

かなり本格的ですよね!
市町村の管理している場所ですから慎重に作業をしていると思います。
大事な自然を破壊してしまっては意味がないですからね。

純粋に池を綺麗にし、環境を保つために頑張っているところにとても好感が持てる番組です。

 

池の水ぜんぶ抜く|視聴率

 

人気バラエティ「池の水をぜんぶ抜く」の視聴率はどのくらいなのでしょうか。
不定期特番で2017年にはじめてから5回目となる番組。
ということは視聴率も順調なのでしょうか。

 

2017年1月15日「緊急SOS危険生物から日本を守れ!池の水を全部抜いて全滅大作戦」
第1回 8.3%

2017年4月23日「緊急SOS!“池の水ぜんぶ抜いて”迷惑○○を全滅させよ!」
第2回 8.1%

2017年6月25日「池の水ぜんぶ抜く&駆除の達人 緊急SOS!ヤバイ現場に行ってみた!」
第3回 9.7%

2017年9月3日「緊急SOS!超巨大怪物が出た!出た!池の水ぜんぶ抜く大作戦4」
第4回 11.8%

2017年11月26日「緊急SOS!史上最大の池に異常発生!怪物1万匹!?池の水ぜんぶ抜く大作戦5」
第5回 12.8%

 

初回二桁を超えていませんでしたが、もともとこの時間帯は5~6%が平均値
なので3ポイントもアップしているということは、お茶の間の心をつかんだと言って良いと思います。
さらに3回目、4回目と大幅に視聴率がアップしています。

視聴した人からの口コミやニュースでの外来種や絶滅危惧種の報道から興味を持った人が多かったのだと思います。
最初は否定的な意見だった人も、とりあえず見てみようという心に変わったのもあると思います。

第5回では、もっと視聴率が上がりそうですね。

 

Sponsored Link

 

池の水ぜんぶ抜く|外来生物の結果と再放送と次回は?

 

池の水ぜんぶ抜く|外来種と生物の結果

バラエティ番組「池の水をぜんぶ抜く」。
シリーズ第5弾のロケでは、どんな生物が登場したでしょうか。

第4弾では、田中さんも興奮するほどの日本では見ることができないと言われている巨大生物を発見。
また生物以外にも佐賀藩鍋島家の屋敷に使用されていた軒丸瓦をサルベージ。

第5弾では、どんなお宝を見つけることが出来るでしょうか。
今回のターゲットは、大阪・山田池公園(枚方市)の池の水抜きに挑戦。
シリーズ史上最大となる10ヘクタール(東京ドーム約2個分)の面積を誇る超巨大池とのこと。
以前から番組に関心のあった俳優の小泉孝太郎さんが参戦し水抜きに挑みます。

水を抜くのは大変な作業であります。
労力を使っても何も見つからないこともあると思います。
何も見つからなくても番組としては、池を綺麗にしたという実績があるので次回につなげる事もできるでしょう。
(すでに評判があり依頼が殺到しているので、何も見つからなくても番組は続くと思いますが・・・。)

第5弾ではどんな生物がみつかったのか?
なんと絶滅寸前の希少生物であるニホンイシガメが捕獲されたとのこと。
しかも見つけたのは小泉孝太郎さんなんだとか。
田村さんも小泉さん持ってますね!と悔しがっていたそうなんです。笑
ずっと続けてきた田村さんだからこそ悔しかったんでしょうね!

第1弾から外来生物の専門家として登場している静岡大学の加藤英明博士も驚くほどの発見だったそうです。
今回も貴重な生物の発見で大興奮の回になることが間違いないようです。
巨大肉食魚アリゲーターガー1万匹の怪物ウーパールーパーなども注目です。
ほかにもいろんな発見がありそうですね!

■ MC
田村淳さん、田中直樹さん

■ 神奈川県横須賀市「光の丘水辺公園の四季の池」
出演:田中直樹さん

■ 大阪府枚方市「山田池公園」
出演:小泉孝太郎さん

■ 大阪府寝屋川市「太秦2号公園」
出演:的場浩司さん

■ 千葉県佐倉市「鹿島川排水機場」
出演:あばれる君さん

 

 

池の水ぜんぶ抜く|再放送と次回放送分はいつ?

人気バラエティ「池の水をぜんぶ抜く」の再放送や次回放送分はいつごろでしょうか?
第1弾から徐々に人気が高まり、いまでは依頼が殺到しているほど。

子供から大人まで大興奮の番組。
再放送もするのかなと思い調べてみました。
しかし再放送の予定は無いようです。
見逃し配信の方もしていないようです。

再放送しても結構、視聴率とれるのにと思います。
枠が無いか何らかの理由があるのでしょうね。
今後まとめて一挙放送があることを願います。

また次回放送については、未定です。
しかしこれまでの放送間隔から推測すると2~3ヶ月の単位で放送されています。
なので11月26日第5弾のあと、次回第6弾は1月か2月の可能性が高いです。
正月に親戚らで集まり家でテレビを楽しむ人のため1月に放送してくれたらうれしいですね!

ただ気になるのは、公式サイトの依頼募集「あなたのまわりの池や沼、お堀などの情報を教えてください!」のフォーム。
その期限が「期間2018年4月30日まで」となっています。
もしかしたら1月ではなく、5月や6月になる可能性も否めないです。

大人気の番組でこれからも上り調子であることは間違いありません。
視聴者の慣れや飽きが来ない間隔で放送してくれるとありがたいですね。

 

 

まとめ

人気バラエティ「池の水をぜんぶ抜く」。
大人も子供心を思い出し、子供と一緒になって楽しめる番組。
映像をDVDやブルーレイでだしても良いのでは?と思うほどの作品です。

 

日本の池を全部キレイにしたら、海外進出しても良いかもしれないですね。
若しくは、日本の川掃除や沼、山なども派生でイケるかもしれません。
夢は無限大ですね!

 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

 

Sponsored Link