門井慶喜の新刊情報など経歴と年収は?結婚や代表作品のおすすめも調査

有名人

日本文学振興会主催の芥川龍之介賞・直木三十五賞の候補作品が発表されました。
今年で第158回目となり、10名の作家がノミネートされています。

どの小説家さんもとても深い作品を手がけられていて今から誰が受賞するのか楽しみです!
候補作家の中で門井慶喜(かどいよしのぶ)さんという男性がいらっしゃいます。

いったいどんな人物なのでしょうか。
とても素晴らしい経歴の持ち主でしょうね。

こちらでは、門井慶喜さんの経歴や年齢、出身大学や高校などwikiやプロフィール。
また小説など著書・文庫の代表作品のおすすめはどこで読めるのか?購入方法など。
そして年収と素敵な恋人とのお付き合いや結婚歴について迫りたいと思います。

今回は、門井慶喜さんについてご紹介させていただきます!


■ 2017年下半期 第158回直木三十五賞の発表についてはこちらです。
直木賞2017下半期の発表日や時間はいつ?候補作品や作家は誰?


 

Sponsored Link

 

門井慶喜|wiki風プロフィール

 

門井慶喜|どんな人物?


門井慶喜
さんとは、いったいどんな人物なのでしょうか。

1971年11月2日生まれの年齢46歳(2017年12月時点)。
干支はいのしし年、星座はさそり座、血液型は不明。

群馬県の生まれ。
幼少期に栃木県宇都宮市に引っ越しました。

そのため小学校や中学校は、地元の学校に通っていたと思われます。
中学校卒業後、高校に進学。

高校は、栃木県立宇都宮東高等学校に通いました。
高校の通称は、「宇東」(うとう)または「東高」や「東」と呼ばれています。

こちらの高校は、中学校が付属されています。
なのでこちらの中学校に通っていた可能性がありますね。

高校卒業後は、同志社大学文学部文化学科文化史学専攻に進学。
現在は、文学部文化史学科となっています。

同志社大学文学部の偏差値は、62.5です。
門井慶喜さんは当時から賢い学生だったのでしょう。

大学卒業後、2000年に初めて文学賞に応募。
2003年「キッドナッパーズ」で第42回オール讀物推理小説新人賞を受賞。

2006年に「天才たちの値段」で単行本デビューされました。

2017年下半期 第158回直木賞の発表日や時間はいつ?候補作品や作家は誰?

 

門井慶喜|代表作品や新刊情報

素晴らしい経歴をお持ちの門井慶喜さん。
小説や文庫・著書など代表作は、どのような作品があるでしょうか。

◯ 2000年 – 「天才たちの値段」で第39回オール讀物推理小説新人賞候補作品。

◯ 2008年 – 「人形の部屋』で第61回日本推理作家協会賞(長編及び連作短編部門)候補作品。

◯ 2009年 – 「パラドックス実践」で第62回日本推理作家協会賞(短編部門)候補作品。

◯ 2015年 – 「東京帝大叡古教授」で第153回直木賞候補作品。

◯ 2016年 – 「マジカル・ヒストリー・ツアー ミステリと美術で読む近代」で第69回日本推理作家協会賞(評論その他の部門)受賞作品。

◯ 2016年 – 「家康、江戸を建てる」で第155回直木賞候補作品。

◯ 2017年 – 「銀河鉄道の父」で第158回直木三十五賞候補作品。

そのほか数多くの現代小説、歴史小説、アンソロジー、エッセイ、対談や評論など多方面に活躍されています。

 

Sponsored Link

 

門井慶喜|年収や結婚

 

門井慶喜|年収

また多くの作品を残された門井慶喜さん。
これからも小説家として、活躍されていくと思います。

そうなるとどのくらいの年収があるのか気になりますよね。
小説家の平均年収は、ピンキリですが100万~400万円と言われています。

またベストセラー作家となると1、000万以上にものぼるとか。
とても幅が広いですよね。

長年受賞作品や候補作品を生み出してきた門井慶喜さん。
一般的な小説家よりもおおくの年収を稼いでいるのではないでしょうか。

あくまで推測なので、それ以上稼いでいる可能性もあります。
第158回の直木三十五賞の受賞作品として選ばれたら、本の売上もあがり年収もアップしそうですね!

2017年下半期 第158回直木賞の発表日や時間はいつ?候補作品や作家は誰?

 

門井慶喜|結婚歴

小説家として活躍する門井慶喜さん。
素敵なお相手をみつけ、ご結婚はされているのでしょうか。

どうやらご結婚はされているようです。
奥様については、あまり公になっていません。

一般人なのでしょうがないとは思います。
ただ素敵な奥様との間に、お子さんがいらっしゃるようです。

その数なんと3人の子宝に恵まれているようです。
しかも3人共男の子ということです。

その3人のお子さんは、門井慶喜さんの小説や物語を読み聞かせ、すくすくと成長していったのかもしれませんね!
また第158回直木三十五賞に選ばれれば、お父さんとしてさらに箔が付き尊敬されそうですね。

 

まとめ

第158回直木三十五賞の候補にノミネートされた門井慶喜さん。
これからも小説家として、素敵な物語を執筆されると思います。

今後の活躍にも注目していきたいですね!


■ 2017年下半期 第158回直木三十五賞の発表についてはこちらです。
直木賞2017下半期の発表日や時間はいつ?候補作品や作家は誰?


 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

 

Sponsored Link

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう