仮面ライダービルド16話北都の三人の敵の正体は?感想や評判も

仮面ライダービルド, 特撮Beverly, PANDORA feat. Beverly, 小室哲哉, 浅倉大介, 犬飼貴丈, 赤楚衛二, 高田夏帆

特撮ヒーロードラマ「仮面ライダービルド」の第16話が放送されました!

仮面ライダーと言えば、少年と母親の心を掴んで話さないストーリーと出演者で話題ですよね!

あなたも毎週ビルドの活躍を、楽しみにしているのではないでしょうか?

第16話のタイトルは「兵器のヒーロー」です。

こちらでは、仮面ライダービルドの第16話の評判や反応。

またあらすじと感想ネタバレについて迫りたいと思います。

今回は、仮面ライダービルドの第16話についてご紹介していきます!


◯ 仮面ライダービルドの関連記事はこちら

■ 主題歌
パンドラ&ビバリーのBe The Oneの歌詞やPV動画は?ビルド主題歌

■ 桐生戦兎(演:犬飼貴丈さん)・・・天才物理学者で驚異的な頭脳と身体能力を持つ本作品の主人公。
仮面ライダービルドの桐生戦兎役の俳優犬飼貴丈がイケメン!画像や評判は?
■ 万丈龍我(演:赤楚衛二さん)・・・元格闘家。勘の鋭さと根性だけは誰にも負けない。
仮面ライダービルドの万丈龍我 役の俳優 赤楚衛二がかっこいい!画像や評判は?
■ 石動美空(演:高田夏帆さん)・・・本作品のヒロインで石動惣一の娘。
仮面ライダービルドの石動美空役の高田夏帆が可愛い!水着やグラビアの画像は?

■ 第15話
仮面ライダービルド15話桐生戦兎の正体が判明?感想や評判も


 

Sponsored Link

 

仮面ライダービルド|第16話のあらすじと評判や反応

 

仮面ライダービルドの第16話、いったいどんな感じの内容でしょうか?

こちらではあらすじと評判や反応をご紹介していきます!

 

仮面ライダービルド|第16話のあらすじ

第16話のあらすじはどんな感じでしょうか?

 悪魔の科学者・葛城巧(木山廉彬)は姿形を変えて生きていた!そして、その正体は…桐生戦兎(犬飼貴丈)!とても受け入れられない戦兎と龍我(赤楚衛二)に対して、幻徳(水上剣星)は石動(前川泰之)から告げられた真実を明らかにする。その衝撃の真実とは?

 戦兎が葛城だった…。「お前が香澄を殺したんだ」と責める龍我は、殴らないと気が済まないと戦兎に戦いを挑む。戦兎はビルドに、龍我はクローズに変身、激しくぶつかり合い、ビルドが勝利するものの、戦兎は葛城としての責任を一人背負い込んでしまう。

 一方、パンドラボックスを取り戻した幻徳は、西都、北都との首脳会談で両首相を挑発。「誰がこの国のリーダーにふさわしいか決めようじゃないか」という幻徳の言葉に、ついに北都が…!?

出典:公式サイト

ここまでが第16話のあらすじです。

 

仮面ライダービルド|第16話の評判や反応

仮面ライダービルド第16話についての評判や反応をいくつかまとめました。

いっしょに見ていきましょう!

 

 


 

Sponsored Link

 

仮面ライダービルド|第16話のネタバレ感想

 

桐生の正体は葛城巧だった。

万丈はそんなことあるはずがないという。

幻徳もその事実に驚いていた。

マスタークが人の顔を変える力を見せられて考えが変わったようだ。

佐藤太郎という男と葛城巧の顔が入れ替えられた。

万丈が殺人の容疑を掛けられたのも桐生と葛城の顔を変えたのも

桐生の記憶の断片もすべてマスタークの仕業だった。

鍋島や桐生が記憶をなくしていたこともマスタークの仕業。

美空は、桐生たちのやり取りを聞いてしまっていた。

 

氷室は、マスタークに倒される。

研究を続ける桐生、万丈に責められる。

お前がバケモノを作って大勢の人間を傷つけた。

そして万丈の恋人もあやめた。

決着を着けるため桐生と万丈が戦うことになる。

桐生は過去のことを思い出していた。

戦いに集中していない。

万丈の喝に、ラビットタンクスパークリングにビルドアップ。

スパークニングフィニッシュでクローズを倒す。

 

マスタークのことをだまってたことを美空に謝る桐生。

また自身が葛城出会った事実を受け入れられない桐生。

美空は、過去のことより現在の桐生を見ていた。

パンドラボックスを取り返した幻徳。

3国のリーダーたちに誰がこの国のリーダーにふさわしいか決めようと提案。

 

桐生を許すことができない自分を許せないと話す万丈。

感情をコントロールできないため筋トレしてごまかしていた。

町にはスマッシュやガーディアンが発生。

桐生はさっそく仮面ライダーに変身。

市民を守る。

2体のスマッシュにやられてしまうビルド。

見ていた万丈がクローズとして加勢。

攻撃できずにいた桐生は、自分を追い詰めていた。

しかし万丈は、スマッシュを作っただけではないと話す。

誰かを守るためベルトを作った。

それをできたのは佐藤太郎でも葛城巧でもない。

ほかのだれでもない桐生戦兎だと。

それを聞いた桐生は、自身を取り戻しふたたび立ち上がる。

忍者、タコライト、海賊列車、そしていつものペプシカラーに変身して敵を圧倒。

実はこのスマッシュは、北都政府が仕組んだものだった。

幻徳がいうには、戦争が始まるという。

マスタークは北都政府とグルになっていた。

また北都三羽ガラスも責めてきた。

 
 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、仮面ライダービルド第16話についてお届けしました。

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!


◯ 仮面ライダービルドの関連記事はこちら

■ 主題歌
パンドラ&ビバリーのBe The Oneの歌詞やPV動画は?ビルド主題歌

■ 桐生戦兎(演:犬飼貴丈さん)・・・天才物理学者で驚異的な頭脳と身体能力を持つ本作品の主人公。
仮面ライダービルドの桐生戦兎役の俳優犬飼貴丈がイケメン!画像や評判は?
■ 万丈龍我(演:赤楚衛二さん)・・・元格闘家。勘の鋭さと根性だけは誰にも負けない。
仮面ライダービルドの万丈龍我 役の俳優 赤楚衛二がかっこいい!画像や評判は?
■ 石動美空(演:高田夏帆さん)・・・本作品のヒロインで石動惣一の娘。
仮面ライダービルドの石動美空役の高田夏帆が可愛い!水着やグラビアの画像は?

■ 第15話
仮面ライダービルド15話桐生戦兎の正体が判明?感想や評判も


 

Sponsored Link

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう