神田明神七夕祭り2017|時間やえんむすびお守り予約や短冊は?雨天の場合も

イベント7月

神田明神 ( 神田神社 )七夕祭が今年も開催されます。

神田明神といえば例大祭浴衣祭り巫女さんの入門講座など年間行事が多く人で賑わいます。

また、ごちうさSAOラブライブこち亀などアニメ絵馬キーホルダーなどのコラボグッズがとても人気です。

 

江戸東京に鎮座して1300年近くの歴史をもつ神田明神ですが、新しい文化を取り入れ古くから支えてくれる人やこれかからの若い人たちにも馴染みになるような、伝統と創造を併せ持つ素敵な神社です。

さて、そんな人々に愛され続ける神田明神の「七夕祭」のえんむすびお守りの予約や短冊について知りたいと思います。また雨天の場合と開催時間場所アクセスについてもあわせてお伝えできればと思います。

今回は、「神田明神 七夕祭 2017」についてお届けします!

 

Sponsored Link

 

神田明神七夕祭2017|開催期間日程時間や会場場所アクセス

 

開催期間日程時間

◯ 開催期間
2017年7月7日(金)

◯ 開催時間
16:00~

 

 

会場場所アクセス

会場は、神田明神 ( 神田神社 ) 境内 です。

 

〒101-0021
東京都千代田区外神田2-16-2

 

JR 中央線・総武線   御茶ノ水駅 ( 聖橋口 ) より徒歩5分
京浜東北線・山手線 秋葉原駅 ( 電気街口 ) より徒歩7分
Metro 東京メトロ丸ノ内線 御茶ノ水駅 ( 1番口 ) より徒歩5分
東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 ( B1出入口 ) より徒歩5分
東京メトロ銀座線  末広町駅 より徒歩5分
東京メトロ日比谷線 秋葉原駅 より徒歩7分
都バス 茶51駒込駅南口←→御茶ノ水線 神田明神徒歩1分
首都高速
首都高速都心環状線 神田橋出入口
首都高速1号上野線 上野出入口

駐車場

参拝者駐車場は、若干数あるようです。

神社正面の鳥居をくぐり、随神門右側の脇門より入場でき、神社北側の参拝者駐車場にお停めくださいとしていました。

 

神田明神周辺の駐車場は、神社より徒歩約5分の場所にあるようです。

◯ 秋葉原UDXパーキング
・800台収容
・24時間営業
・1日料金平日 2,000円

◯ 秋葉原ダイビル駐車場
・112台収容
・営業時間7:00〜23:00
・1日料金 2,000円

 

Sponsored Link

 

神田明神七夕祭2017|えんむすびお守りや短冊、雨天の場合

 

えんむすびお守り予約や短冊

6月中旬〜7月7日七夕祭終了までの、限定授与のえんむすびお守りですが、授与数に限りがありますので、なくなり次第、授与終了です。

お守りには、短冊をが付いていて願い事を書いて笹に結んでもいいし、短冊はお持ち帰りいただいても構わないそうです。

ですが、7月7日当日の由緒正しい歴史のある「 神田明神 」の笹のほうが、ご利益がありそうなので持ち帰るよりその場で吊るしたほうが良さそうですね(*^^*)

 

またえんむすびのお守りと短冊について事前に電話での取り置き・予約受け付けていません

お守りは原則として神社へ参拝し、本人が受けとってください。

 

 

雨天の場合

雨天の場合は、社殿内で行います。

 

 

7月7日のみ出会える彦星と織姫に、短冊に書いた願いごとを叶えてもらうようお祈りするイベントなので、ぜひとも晴れてほしいですよね(。> 人 <。)  

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「 神田明神 ( 神田神社 ) 七夕祭 2017 」についてお届けしました。

 

毎年1度のお願い事を叶えてもらえる日、あなたはどんなお願い事をするのでしょうか?

彦星と織姫にお願いをするのとえんむすびのお守りがもらえますので、恋愛成就のお願いをするほうが叶う可能性が高そうですね。

 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

 

Sponsored Link