関門海峡花火大会2017の下関の無料の駐車場は?交通規制や日程と電車のアクセスも

シェアする

関門海峡花火大会 が今年も開催されます。

山口県の下関市唐戸会場と福岡県の北九州市門司会場と二つの場所から花火を楽しめるイベントです。

全国の花火大会で第2位の観客動員数という実績があるほどの催しです。

ステージライブイベントやフォトコンテストなど花火以外にも魅力がたっぷりありますのでぜひ参加してみてください。

また屋台などの出店もあって幅広い世代の人が、楽しめる様です。

あなたも関門海峡花火大会に興味が湧いたのではないでしょうか?

となれば花火大会日程やプログラムスケジュール会場までのアクセス方法駐車場や交通規制 などが気になりますよね。

今回は、九州の「第30回 関門海峡 花火大会 2017」についておとどけします!

Sponsored Link

関門海峡花火大会/日程スケジュールと会場アクセス

関門海峡花火大会の日程やスケジュール、会場までのアクセス方法をまとめました。

ぜひとも参考にしてみてください。(*^^*)

開催期間と日程スケジュール

◯ 開催期間
2017年8月13日(日)

◯ 開催時間
19 : 40 ~ 門司会場で開会式
19 : 50 ~ 20 : 40

◯ 開催場所
福岡県北九州市門司区西海岸埋立地

◯ 打ち上げ総数
約1万5千発

◯ 例年の人出
約110万人

◯ お問い合わせ
関門海峡花火大会実行委員会門司
TEL:093-331-8781

開催場所と会場までのアクセス方法

会場は、福岡県北九州市門司区西海岸埋立地 です。

公共交通機関の鉄道を利用するのであればコチラです。

■ JR「門司港」駅から徒歩役5分

お車の場合は、駐車場がなく会場周辺から離れた無料・有料駐車場に停めて来場するほかなさそうです。

当日はとても混雑していてどの駐車場も満車になる可能性も考えていたほうが良いでしょう。

交通規制に関する情報はコチラです。↓

参考)関門海峡花火大会「会場案内」

上記の様に交通規制もかかりますので、車よりも公共交通機関の利用をおすすめします。

Sponsored Link

関門海峡花火大会の屋台出店や雨天荒天時

屋台・露店・出店

お祭りや花火大会に欠かせないのが、縁日屋台の出店ですよね!

関門海峡花火大会では、複数の屋台が軒をつらねます。

一般的なお祭りの食べ物や飲み物、遊戯などが体験できるようです。

花火も良いですが、花より団子と屋台を楽しんでも良いと思います。

最近は面白い屋台が増えましたからね!

ハンドスピナー屋さんとか流行に乗った屋台もあるようですよ。

雨天荒天時

雨天決行・荒天時は中止になるようです。

ちなみに当日の公式サイトに開催のもようを最新情報でお知らせしていますので、参考にしてみてください。

参考)関門海峡花火大会「最新情報」

また小雨だった場合いに備えてカッパやレインコートなどのかさばらない雨具を用意しておくと良いでしょう。

当日はとても暑くなりそうですので、しっかりとした水分補給を心がけてください。

ちょっと体調が悪そうなら、休むことを優先しましょう。

熱射帽や熱中症に気をつけて楽しい花火大会にしましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、九州の「第30回 関門海峡 花火大会 2017」についておとどけしました(*^^*)

九州福岡に夏を感じさせてくれるの関門海峡の花火大会イベント。

盛大に打ち上がる花火をみて、素敵な時間を過ごしませんか?

ぜひともご友人・恋人・ご家族など大切な人と参加してみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

Sponsored Link