科捜研の女17/3話ネタバレ犯人は吉行和子で証拠は折り鶴指紋?動画も

2017年11月8日2017秋ドラマ, 科捜研の女17Anly, 内藤剛志, 沢口靖子

ドラマ「科捜研の女17シーズン」の第3話が放送されました!

主演に沢口靖子さん、共演者に内藤剛志さん、風間トオルさんら豪華出演陣が集結!

主題歌はAnly(アンリー)さんの「Venus(ヴィーナス)」が抜擢されました。

第3話のゲスト出演は、吉行和子さん、草村礼子さん、山田明郷さん、広岡由里子さんらを迎えます。

こちらでは、ドラマ「科捜研の女17シーズン」第3話の視聴率や評判と反応。

またあらすじやネタバレと感想に迫りたいと思います!

今回は、ドラマ「科捜研の女17シーズン」の第3話についてご紹介していきます!


◯ ドラマ「科捜研の女17シーズン」の関連記事はこちら

■ 主題歌
Anly「Venus」歌詞と発売日やPV動画は?科捜研の女主題歌

■ 第2話
科捜研の女17シーズン2017続編2話犯人はデカレンジャーのピンク?感想も


 

Sponsored Link

 

科捜研の女17シーズン|第3話の評判反応とあらすじ

 

科捜研の女17シーズン|第3話の評判と反応

まずは観た人の評判や反応をいくつかまとめました。

一緒に見ていきたいと思います。

 

 

科捜研の女17シーズン|第3話のあらすじ

第3話のあらすじはどんな感じでしょうか?

警察無線や防犯カメラ、Nシステムなどに技術を提供している結城テクノロジーの名誉顧問・結城節子(草村礼子)の他殺体が自宅のベッドで発見された。
早月(若村麻由美)の解剖により、節子が末期がんに侵されていたことが判明。犯人はその事実を知らずに殺害したのか?

宇佐見(風間トオル)の鑑定で寝具に風船の表面に使われる、タルクという粉末が付着していたことがわかった。
それと同時に呂太(渡部秀)は、女子中学生が浜松の公園で折り鶴がついた風船を拾った、というブログの書き込みを発見。
そこには、「あなたの命を奪ったのは私です」と書かれていたという…。
マリコ(沢口靖子)は、犯行現場からその風船が飛ばされた可能性もあると考え、飛行経路のシミュレーションを試みる。
が、死亡推定時刻に飛ばされたとすると、拾われた時刻までに浜松までは到達しない事が分かる。
風船は事件とは無関係なのか…?
しかし、折り鶴の千代紙の柄が、殺害現場に残されていたものとよく似ており…。

昌江(広岡由里子)によると、節子が社長の勝又晋(山田明郷)と口論をすることがあったという。
節子の部屋で折り紙教室をしていた幼なじみの美代子(吉行和子)の証言では、帰る際、節子の会社の人間らしき男性とすれ違ったとか。
土門(内藤剛志)らは勝又に事情を聞くが、勝又はアリバイを主張。それでも節子とは会社の経営をめぐってうまく行っていなかったようだ。

マリコは風船に付けられた折り鶴に使われた千代紙を入手。
美代子を訪ね確認すると、和紙専門店を経営する美代子は自分の店の特注品であることを認める。
が、科学者は嫌い、と言い放つ美代子はそれ以上は何も語らず…。

やはり浜松で発見された風船と折り鶴は事件と関係がある。マリコらは逆算方式で風船の飛行経路のシミュレーションを行うと驚きの事実が分かり…!?

出典:公式サイト

ここまでが第3話のあらすじです。

 

Sponsored Link

 

科捜研の女17シーズン|第3話の感想ネタバレや見逃し配信動画と視聴率

 

科捜研の女17シーズン|第3話の感想とネタバレ

EP3「折り鶴が見た殺人」

折り鶴の白い部分にメッセージ、少年らが発見。

防犯カメラや警察無線の結城テクノロジーの名誉顧問・結城節子の他殺体が自宅のベッドで発見される。

節子は風の音が嫌い、寝る時は耳栓。

節子の解剖結果から末期がんとわかる。

科捜研では、索条痕照合、寝具付着物鑑定、防犯カメラ映像解析、繊維片鑑定がおこなわれる。

照合の結果、黒い絹の繊維、タルクの粉末がみつかる。

ネット上で折り鶴と風船、風船にはメッセージ。

「ごめんなさい、あなたのいのちをうばったのは、わたしです。」

京都から浜松まで移動していた。

タルクの粉末は、風船がくっつかないようにするためにつけて販売する事があるという。

節子と社長・勝又が口論しているという情報もあった。

節子の幼馴染で折り紙教室をしている重要人物・美代子から話を聞く。

話しによれば、門で男とすれ違ったとのこと。

浜松と京都の折り鶴の素材がにている、しかし浜松に風船が届くまでに時間が足りない。

呂太が浜松に風船をみに行くことに、おみやげといっしょに折り紙を持ってくる。

美代子のもとにマリコ、美代子はどこかで見たか?と尋ねるがマリコの記憶にない。

折り鶴の千代紙は、美代子の店の特注であった。

折り鶴のメッセージを見た美代子、科学者は嫌いと言いそれ以上何も語らず。

出されたエルドビアとルベルタのブレンドコーヒー片手に困惑するマリコ。

科捜研に戻るマリコ、浜松の風船にはタルクの粉末がついていた。

風船発見から逆算経路で飛ばされた場所を調べる。

事件が起きた前の日に犯行声明を書いたことになってしまう。

ピースフェスタで飛ばされたのではないか?と風丘が気づく。

参加者で折り鶴の風船を飛ばすイベント。

イベントの協賛に結城テクノロジー。

電気コードから社長勝又の指紋。

エルドビア陸軍と独自交渉していた勝俣、結城テクノロジーの技術をミサイル誘導に使おうとしていた。

美代子は家族を戦争で失っていて人をあやめるために技術を使うのが気に入らなかった。

ほかの企業に先を越されないため勝又が手を下したと土門らが問い詰める。

すかさず弁護士を呼ぶ勝俣。

ピースフェスタ関係者から振る舞われたコーヒーの原産であるエルドビアとルベルタの情勢がまずい状態と知る。

なんと折り鶴にメッセージを書いたのは、筆跡から被害者の節子のものだった。

折り鶴は、別件のため用意したものだったのではと考えるマリコ。

マリコはもう一度見よこの元へ、節子との想い出を語る。

本物のつると折り鶴の違いは、「尾」。

凍てつく風を切り裂いて飛ぶ彼らの強さをあらわしていると、節子に教えていた美代子。

美代子は、マリコの事を節子またはほかの技術者に似ていると話す。

勝又は取調室で思い出す。

節子は、スタンドを移動させてほしいと勝又に頼んでいた。

コードの指紋は、犯行に寄る指紋でないと裏付けられる。

節子は、和紙工房が盛んな場所大鳥町で旦那・正臣と結婚。

正臣は技術開発、節子が経営に従事。

戦時中に旧日本軍のため、風船爆弾を節子が作っていた可能性が出てきた。

「風を利用した化学兵器」

それのせいで風が嫌いになった節子。

世界平和デーのイベントの協賛になっていたのも贖罪からだった。

節子の爪の繊維は、絹の手袋だった。

土門とマリコが当時の状況を再現している。

家政婦・昌江が不安げに眺めている。

強さをもらうため尾を強く握りしめる、その言葉を思い出したマリコ。

尾についた指紋を照合する。

犯行現場にあった折り鶴の指紋、節子だった。

被害者と加害者は協力関係だった。

勝又を殺人犯に仕立て刑務所に入れる計画。

節子をあやめたのは、美代子だった。

しかしそれは節子に頼まれてのことだった。

苦渋の決断で、犯行に至ったのだった。

美代子がマリコのことを誰かに似ているといったのは、風船爆弾を作っていた若き美代子自身のことだった。

昌江は、節子の遺書をもっていた。

節子の思いや罪への気持ち、イベント関係者らに謝罪などが綴られていた。

 

科捜研の女17シーズン|第3話の見逃し配信動画と視聴率

ドラマ「科捜研の女17シーズン」の第3話を見逃してしまったあなたへ。

科捜研の女17シーズンの見逃し配信は「U-NEXT(ユーネクスト)」で視聴することが出来ます。

■ 31日間無料トライアル中で、以下の特典が受けれます。
特典1:31日間無料で見放題!(対象:見放題動画・読み放題雑誌)
特典2:600ポイントプレゼント!(対象:新作・コミック・書籍)

 

 

さて第3話の視聴率はどうだったのでしょうか。

前回までの視聴率はこちらです。

第1話 12.3%
第2話 11.0%

追記: 予定

第3話の視聴率は・・・10.0%。

 

Sponsored Link

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ドラマ「科捜研の女17シーズン」の第3話についてお届けしました。


◯ ドラマ「科捜研の女17シーズン」の関連記事はこちら

■ 主題歌
Anly「Venus」歌詞と発売日やPV動画は?科捜研の女主題歌

■ 第2話
科捜研の女17シーズン2017続編2話犯人はデカレンジャーのピンク?感想も


 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!