科捜研の女17第8話記憶喪失・平田役の俳優は誰?ネタバレや動画や感想も

2017年12月15日2017秋ドラマ, 科捜研の女17Anly, 内藤剛志, 沢口靖子

ドラマ「科捜研の女17シーズン」の第8話が放送されました!

主演に沢口靖子さん、共演者に内藤剛志さん、風間トオルさんら豪華出演陣が集結!

主題歌はAnly(アンリー)さんの「Venus(ヴィーナス)」が抜擢されました。

第8話のゲスト出演は、夙川アトムさん、山下容莉枝さん、井俣太良さん、篠原理沙さんらを迎えます。

こちらでは、ドラマ「科捜研の女17シーズン」第8話の視聴率や評判と反応。

またあらすじやネタバレと感想に迫りたいと思います!

今回は、ドラマ「科捜研の女17シーズン」の第8話についてご紹介していきます!


◯ ドラマ「科捜研の女17シーズン」の関連記事はこちら

■ 主題歌
Anly「Venus」歌詞と発売日やPV動画は?科捜研の女主題歌

■ 第7話
科捜研の女17第7話マリコのビンタが炸裂?ネタバレや動画や感想も


 

Sponsored Link

 

科捜研の女17シーズン|第8話の評判反応とあらすじ

 

科捜研の女17シーズン|第8話のあらすじ

第8話のあらすじはどんな感じでしょうか?

 山中の川原から身元不明の水死体が発見された。死後2日以上経過しており、頭部に傷、索状痕らしきものが認められたことから首を絞めて意識を失わせた後、川に落とした可能性もある。そしてポケットからは点と線で記した何かの図形に「ヒラタ」と書かれたメモが。いったい何を意味するのか?

 早月(若村麻由美)の解剖の結果、被害者は首を絞められてから川に落とされたことが明らかになった。が、マリコ(沢口靖子)らの鑑定結果からは被害者が殺害されるまでにたどったルートや凶器などは特定できず、防犯カメラにも被害者の姿は捉えられていない。身元も不明のまま、唯一の手がかりは謎の図形と「ヒラタ」と書かれたメモだけだ。

 山の売店でヒラタ(夙川アトム)という男が窃盗容疑で逮捕されていたことがわかった。同容疑の取り調べで、ヒラタは名前を平田治、住所は宇治市内と供述していたが、土門(内藤剛志)らの調べで住所が嘘であることが判明。本人に問いただすと、でたらめの住所ばかりを口にして蒲原(石井一彰)を翻弄する。

 マリコらは手がかりとなるヒラタの衣服を取りに、万引き被害にあった売店へ行く。なんとか回収することはできたが、店主の圭子(山下容莉枝)はヒラタに食事を与え風呂まで入れたとか。万引き犯になぜそこまで…。マリコらも首をひねる。

 宇佐見(風間トオル)がヒラタの衣服から植物や土などを採取、ヒラタが歩いた山のルートを割り出す可能性を見出した。一方、土門はヒラタに被害者の顔写真を見せた時の反応から二人に面識があるのではないかと直感する。

 マリコの提案でヒラタにポリグラフ、うそ発見器を行うが、その証言にうそがないことがわかった。土門らは愕然とするが…!?

 そんな中、マリコはある可能性を思いつき、実験を行う事に…。宇佐見が割り出したヒラタの歩行ルートを、脳指紋検査機器をつけたヒラタとともにたどることに。脳科学が導きだした、意外な真実とは?

出典:公式サイト

ここまでが第8話のあらすじです。

 

科捜研の女17シーズン|第8話の評判と反応

こちらでは観た人の評判や反応をいくつかまとめました。

一緒に見ていきたいと思います。

 

 

みなさん様々な反応を示していますね!

 

Sponsored Link

 

科捜研の女17シーズン|第8話の感想ネタバレや見逃し配信動画と視聴率

 

科捜研の女17シーズン|第8話の感想とネタバレ

山中の川原から身元不明の水死体を発見。

死後2日以上経過し、頭部に傷、索条痕を発見し絞殺され意識を失わせたあと、川に落とした可能性がある。

ポケットには、点と線で記した何かの図形に「ヒラタ」と書かれたメモ。

 

早月の解剖の結果、被害者は首を絞められてから川に落とされて事が判明。

被害者殺害までのたどったルートや凶器は特定できず、防犯カメラにも被害者の姿はなかった。

身元も不明のまま、唯一の手がかりは、謎の図形と「ヒラタ」と書かれたメモ。

 

山の売店でヒラタという男が窃盗容で逮捕されていた事がわかる。

同容疑の調べで、平田治(夙川アトムさん)、住所は宇治市内と供述。

しかし土門の調べで住所が嘘と判明。

問いただすも、でたらめな住所ばかりで蒲原を翻弄する。

 

マリコは、ヒラタの衣服を取りに、万引被害にあった売店へいく。

回収はできたが、被害にあった店主の圭子は、ヒラタに食事を与え風呂まで入れた。

万引き犯なのに、なぜそこまで手厚くするのか疑問のマリコたち。

 

宇佐美がヒラタの衣服から植物や土などを採取。

ヒラタが歩いた山のルートを割り出せる可能性が出てきた。

一方、土門はヒラタに被害者の顔写真を見せたときの反応から二人に面識があるのではないかと直感。

 

マリコの提案でヒラタにポリグラフ、うそ発見器を使用するが、証言にうそがないことが判明。

土門らは、愕然とする。

 

そんな中、マリコはある可能性を思いつき、実験を行うことに。

MRIの結果、ウェルニッケ脳症による視床痛であると判断。

また健忘症などの影響もでるとのこと。

低栄養の人が陥りやすい症状であるとされている。

宇佐美が割り出したヒラタの歩行ルートを、遠隔脳指紋検査機器をつけたヒラタと共にたどることに。

とちゅう平田は、自分が人殺しなのか問う。

脳波が乱れるためマリコと土門が話はあとで署で聞くと促す。

 

平田が着ていたのは3日間山道をさまよったボロボロの服や靴だった。

圭子はボロを捨て、用意した服を平田に着せていた。

険しい山道を辿り血痕が残されている場所までやってくる。

その場所を見た時にP300が強く反応する。

さらに血痕が続き、川沿いの崖の様な場所に来た。

そこには下足痕があり、被害者のモノと一致。

被害者は、誰かから逃げていて途中つるでクビに引っかかる。

崖から落ちてしまったと予想。

 

下足痕をたどると、松葉杖が落ちている。

被害者の松葉杖で血痕がついていた。

登山家の飯山によると、小屋に松葉杖が常に置いてあるとしている。

小屋は、道で迷った人のために鍵を開けてあるとのこと。

圭子がまた面会に来ていた。

平田は慌てふためき圭子に助けを求める。

土門らに剥がされる。

 

山では車の鍵が落ちていた。

崖から落ちた時左足の骨折をしていたことがわかる。

さらに放置された車を発見。

中には免許証があり身元・名前は村上と判明、さらに魚釣りのルアーセットがあった。

平田にもう一度、脳指紋検査を施す。

あらゆる物品を見せるが反応なし。

ルアーセットのケースを見せると反応がった。

マリコの気になる現場に残された血痕の形や早月のもってきたMRIの結果。

それらで、マリコはある確信にたどり着く。

 

平田は少しだけ記憶が戻っていた。

村上のことを覚えていたがそれ以外は思い出せない。

そんな平田にマリコは、村上の血痕を見せる。

村上はゆっくり歩いて崖まで移動したと推測。

MRIの検査から脂肪滴が肺動脈を塞ぎ、それが原因で低酸素状態に陥ったことがわかった。

意識が混濁したまま下山ルートがわからずそのまま移動。

崖までやってきたが朦朧としていた。

そこに平田が現れるが、落下した村上を助けることができなかった。

平田は助けを呼ぼうとして転倒、記憶喪失になる。

村上は転落の事故死という結果だった。

平田が朝4時に山に来ていたのは、ヒラタクワガタを採るためにやってきていた。

村上も釣りではなく同じ理由でやってきたのだった。

ルアーケースは、喧嘩しないようにするクワガタの仕切りだった。

平田の本当の名前は、柏木純平だった。

圭子も元気になった平田もとい柏木を見て喜んでいた。

 
 

科捜研の女17シーズン|第8話の見逃し配信動画と視聴率

ドラマ「科捜研の女17シーズン」の第8話を見逃してしまったあなたへ。

科捜研の女17シーズンの見逃し配信は「U-NEXT(ユーネクスト)」で視聴することが出来ます。

■ 31日間無料トライアル中で、以下の特典が受けれます。
特典1:31日間無料で見放題!(対象:見放題動画・読み放題雑誌)
特典2:600ポイントプレゼント!(対象:新作・コミック・書籍)

 

 

さて第8話の視聴率はどうだったのでしょうか。

前回までの視聴率はこちらです。

第1話 12.3%
第2話 11.0%
第3話 10.0%
第4話 12.3%
第5話 11.5%
第6話 13.1%
第7話 12.2%

追記: 予定

第8話の視聴率は・・・12.8%。

 

Sponsored Link

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ドラマ「科捜研の女17シーズン」の第8話についてお届けしました。


◯ ドラマ「科捜研の女17シーズン」の関連記事はこちら

■ 主題歌
Anly「Venus」歌詞と発売日やPV動画は?科捜研の女主題歌

■ 第7話
科捜研の女17第7話マリコのビンタが炸裂?ネタバレや動画や感想も


 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!