刑事ゆがみ初回1話視聴率と感想!犯人は女性駅員の坂木?弓神の駆引がすごい

2017年10月13日ドラマ, 刑事ゆがみ浅野忠信, 神木隆之介

浅野忠信さんと神木隆之介さんのW主演凸凹コンビが送る刑事ドラマ「刑事ゆがみ」(毎週木曜夜10時放送)。

噛み合わない刑事二人によるオムニバス形式の事件解決物語です。

特に浅野忠信さんのてきとー刑事役が、ハマりすぎていて超絶面白い作品です。

また神木隆之介さんがどこまでてきとー刑事に喰らいついていくかがみどころですね!

こちらでは、刑事ゆがみの初回1話の視聴率や感想について迫ります。

今回は、ドラマ「刑事ゆがみ」の初回1話についてご紹介していきます!

 

Sponsored Link

 

刑事ゆがみ|初回1話の評判反応と視聴率

 

刑事ゆがみ|初回1話の評判反応

まずは視聴者の反応や評判からみていきましょう。

 

 

展開が早くて追いつくのに苦労した印象。

でもだんだん世界観がわかってきて、あれ?おもしろいかもと思うようになりました。

弓神のフランクさが本当に良い感じで、それに振り回される羽生も面白い。

凸凹コンビなのに妙にマッチしていました。

 

刑事ゆがみ|初回1話の視聴率

浅野忠信さん演じる弓神適当刑事は「犯罪者の心を読める天才偏屈刑事」。

神木隆之介さん演じるは羽生虎夫刑事は「正義感と上昇志向が強い腹黒刑事」。

刑事二人による凸凹バディが事件を解決する物語。

いちばんのみどころは二人のやり取りです。

原作は「弁護士のくず」などを手掛けた井浦秀夫さん。

 

 

うきよ署の刑事課・強行犯係にはほかにも素晴らしい出演陣がいらっしゃってみんな個性的。

凸凹バディと共演者が巻き起こす世界観が、とても魅力な作品です。

また浅野忠信さんの役柄である弓神適当が、名前からして気になるキャラクターです。

浅野忠信さんの演技力に、かなり注目が集まっています。

そして初回放送なのでとりあえずみてみようと思う、視聴者がおおくいるとおもいます。

なので視聴率は、二桁を行くのではないかなと思います。

追記:2017年10月13日

初回1話の視聴率は7.6%でした!

二桁はいって欲しかったなと思いました。

今後に期待ですね!

 

Sponsored Link

 

刑事ゆがみ|初回1話の感想と動画

 

刑事ゆがみ|初回1話の感想

弓神適当(演:浅野忠信)と羽生虎夫(演:神木隆之介)のもみ合いのケンカから始まる。

さすが凸凹コンビという感じ。

89歳のチョコレート万引き犯を捕まえて、どうするかまでも言い合う。

結局、羽生がおじいちゃんを逮捕連行。

場面は殺人現場へ。

女性遺体が歩道橋の階段で亡くなっているところを現場検証。

羽生の女性は酒を飲んで駅から自宅へ向ったという見解の途中で、弓神に階段から突き落とされる。

弓神のやりかたは名前の通り適当。

自宅に勝手に侵入して操作、羽生を頻繁にいじめている。

羽生は聞き込み、弓神は別行動というか寝てた。

と思ったらハッカーヒズミ(演:山本美月さん)のところに。

場所は閑静な住宅街のマンション。

羽生の自宅の玄関に落書きされていた。

犯人の存在を知った羽生は追いかけたら階段でまた突き落とされた。

相手は弓神だった。

これまでのことは事件を再現した行動だった。

場面は女子大へ。

さらなる聞き込みで、情報が見つかる。

亡くなった女性が痴漢に嫌がらせをされていたという話を、友人の倉間藍子(演:大後寿々花)聞く。

お金でもみ消したことも知る。

弓神さんのニヤニヤしている演技がめっちゃ惹かれる。

お金のやり取りを見たという女性駅員の坂木望(演:杉咲花さん)に聞き込みをする。

女性駅員は羽生とは知り合いだった。思い出話に花が咲く。

やり取りを弓神がやじる。

場面はうきよ署へ。

監視カメラの映像を確認。

痴漢冤罪のサラリーマン(演:岡田義徳さん)の事情聴取。

奥さん(演:小倉優子さん)にも聞き込み。

弓神がワンちゃん(おりーぶちゃん)と遊ぶ姿が面白い。

弓神、羽生は菅能理香(演:稲森いずみさん)らほかの刑事と真相を追求。

場面は駅へ。

坂木に意気揚々と羽生が向かうも弓神がいることに憤怒!

あらたな情報がわかる。

お金を10万円以上受け取っているのではないかという可能性が。

また預金残高も1千万近くあることにも疑問が生まれる。

亡くなった女性は冤罪で金儲けしている女だったのではと展開する。

菅能に自宅操作を勝手にしたことがバレて、弓神と羽生は勧告処分。

羽生は駅へ向かい坂木の駅員としての仕事ぶりを見て心を打たれる。

羽生はその様子を見てもう一度現場で証拠がないか躍起に探し回る。

そのころ弓神はハッカールームに居た。

会話ができないハッカーのヒズミに、いろいろ難しい注文を押し付けてご機嫌を斜めにさせる。

山本美月さんのしゃべらないけど存在感のある演技がすごかった。

場面は女子寮へ。

ハッカーの情報により掲示板の書き込み住所を特定。

ゴミを漁りスタンガンを探すため持ち帰ることに。

場面は駅員室へ。

さらに情報を探そうと坂木、羽生、弓神と資料を調べる。

弓神はすぐゴーヒーをこぼす。

場面はうきよ署へ。

羽生が熱心に仕事をする様子を菅能が気にする。

新たな手がかりを手にいれ女子大へ弓神と羽生が向かった。

亡くなった女性の友達倉間藍子(演:大後寿々花)は父親が痴漢冤罪という罪で亡くなっていた。

掲示板に住所を書き込んだのは倉間だった。

そして次のターゲットが倉間に、とおもったら弓神の仕業だった。

倉間を揺すって物的証拠を確保しようという目論見である。

場面は駅員室へ。

坂木と羽生は仕事の面白さについて会話する。

和やかなムードが漂っていたところ、あるサイトが羽生の目に映る。

亡くなった女性の友人倉間を追い詰めるサイトを運営していたのが沢谷の妻だった。

それは弓神からの情報で、翌日捜査することに。

映画を見に行くと約束していた坂木に、羽生がキャンセルをする。

夜中張り込みをする羽生と弓神、倉間のマンションに落書きをする犯人をみつけ追いかける。

羽生が必死に追いかけ犯人を取り押さえると・・・そこに居たのは女性駅員の坂木だった。

弓神が犯人は坂木ということに気づいていて、踊らせていたのだった。

坂木の犯行の同期は、駅のホームの雰囲気を汚されたから。

痴漢冤罪をする女性が許せなかったためである。

弓神は坂木に手袋を外すように要求する。

手袋のしたにはスタンガンの傷痕があった。

同時刻に羽生は坂木の自宅からスタンガンを発見。

スタンガンは駅員の制服の中に隠されていた。

弓神は羽生に坂木を逮捕するようにいう。

出来ませんと拒否するも、自分の信念を曲げないために坂木に手錠をはめる。

良い感じになった二人だったのに、かなり切ない初回の第1話でした。

 

刑事ゆがみ|初回1話の動画

ドラマ「刑事ゆがみ」の初回1話を見逃した!というあなた。

フジテレビオンデマンドFOD」で見逃し配信されます。

またフジテレビ系の最新ドラマやテレビ番組、過去の名作が視聴できます。

いまならYahoo! JAPAN IDでFODプレミアムにはじめて登録すると、31日間の無料お試し期間があります。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ドラマ「刑事ゆがみ」の初回1話についてお届けしました。

終始、浅野忠信さんの演技がフランクで面白かったですね!

物語や事件の真相を紐解いて行く役割が羽生で、弓神は癒し系でした。

今後も凸凹コンビの活躍が楽しみです。

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

 

Sponsored Link