木村紅美の経歴や出身大学と高校は?小説代表作品や結婚歴も調査

2017年12月22日有名人

日本文学振興会主催の芥川龍之介賞・直木三十五賞の候補作品が発表されました。
今年で第158回目となり、10名の作家がノミネートされています。

どの小説家さんもとても深い作品を手がけられていて今から誰が受賞するのか楽しみです!
候補作家の中で木村紅美(きむらくみ)さんという女性がいらっしゃいます。

いったいどんな人物なのでしょうか。
とても素晴らしい経歴の持ち主でしょうね。

こちらでは、木村紅美さんの経歴や通っていた大学などwikiやプロフィール。
また小説など著書の代表作品はどこで読めるのか?購入方法など。
そして素敵な旦那様はいらっしゃるのか結婚歴について迫りたいと思います。

今回は、木村紅美さんについてご紹介させていただきます!


■ 2017年下半期 第158回芥川龍之介賞の発表についてはこちらです。
芥川賞2017下半期の発表日や時間はいつ?候補作品や作家は誰?


 

Sponsored Link

 

木村紅美|wiki風プロフィール

 

木村紅美|どんな人物?

木村紅美さんとは、いったいどんな人物なのでしょうか。

1976年1月5日生まれの年齢41歳(2017年12月時点)。
干支はたつ年、星座はやぎ座、血液型は不明。

生まれた場所は兵庫県尼崎市です。
それから神奈川県横浜市、東京都杉並区、福岡県福岡市、千葉県千葉市と住居を転じています。

小学校6年生の時に宮城県仙台市にやってきました。
そこで中学校と高校を卒業したようです。

おそらくご両親が転勤像だったんでしょうね。
現在ご両親は、岩手県盛岡市に在住しているそうです。

職業は小説家です。

代表作はこちら

◯ 2006年 – 「風化する女」で第102回文學界新人賞受賞。

◯ 2008年 – 「月食の日」で第139回芥川賞候補。

◯ 2013年「夜の隅のアトリエ」で第35回野間文芸新人賞候補。

ほかにも数々の小説作品や著書を出版されています。

以前ヴィレッジヴァンガード下北沢店または書店に勤務していた経験もあります。
また会社にお努めで、オフィスレディとしても活躍していたそうです。

特徴といえば、お酒が飲めない人を指す下戸だそうです。
また沖縄県の高江の森に座り込みにいったこともあるのだとか。

2017年下半期 第158回芥川賞の発表日や時間はいつ?候補作品や作家は誰?

 

木村紅美|出身大学・高校

小説家として活躍する木村紅美さん。
通っていた大学や高校はどちらでしょうか。

幼少期を転々とされていました。
なので小学校は、転校と転入ばかりだったと思います。

小学6年生の途中から宮城県仙台市に引っ越し。
小学校を卒業後、地元の中学校に通ったと思われます。

そして中学校卒業後は、宮城県仙台向山高等学校に進学。
宮城県仙台向山高等学校は、宮城県仙台市太白区八木山緑町1番1号にある県立の高等学校です。

高校の偏差値は、65~66とかなり高いです。
木村紅美さんは、とても頭の良い方だったのでしょう。

高校卒業後、明治学院大学文学部芸術学科に進学。
明治学院大学は、東京都港区白金台にある大学です。

明治学院大学文学部は、偏差値45.5~57.5とのこと。
木村紅美さんならなんなく入れたことだと思います。

大学では、比較文学者の四方田犬彦さんを師事。
そして明治学院大学文学部芸術学科を卒業されています。。

 

Sponsored Link

 

木村紅美|作品と結婚歴

 

木村紅美|小説著書作品

第158回芥川賞候補に選ばれた木村紅美さん。
どんな小説を書いたのでしょうか。

小説のタイトルは「雪子さんの足音」です。

東京に出張した主人公・薫は、新聞記事で川島雪子さん(90歳)が熱中症でひとり亡くなったことを知った。
雪子さんは、大学時代を過ごした高円寺のアパート「月光荘」の大家。
20年ぶりにアパートを訪ねようと向かう道で、薫は当時の日々を思い出していくという物語。

木村紅美さんの小説「雪子さんの足音」は、雑誌「群像」の2017年09月号に掲載されていました。

 

◯ 雪子さんの足音

◯ 雑誌「群像」 2017年 09 月号

2017年下半期 第158回芥川賞の発表日や時間はいつ?候補作品や作家は誰?

 

木村紅美|結婚歴

第158回芥川龍之介賞候補に選ばれた木村紅美さん。
素敵な男性と結婚はされているのでしょうか。

年齢的に考えると結婚をされていても不思議ではない年頃です。
しかし結婚に関する情報は、公表されていませんでした。

もしかしたらすでに素敵な男性と結婚されているのかもしれません。

わかり次第こちらで、お知らせいたします。

 

まとめ

第158回芥川龍之介賞候補に選ばれた木村紅美さん。
素敵な小説をいくつも出版されてきました。

今回のノミネートで、さらに知名度も上がり既存の作品にも注目が集まることでしょう。


■ 2017年下半期 第158回芥川龍之介賞の発表についてはこちらです。
芥川賞2017下半期の発表日や時間はいつ?候補作品や作家は誰?


 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

 

Sponsored Link

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう