この世界の片隅に8話リンは死んだ?節子は誰に会う?視聴率やネタバレ感想も

2018年12月5日ドラマ土村芳, 松坂桃李, 松本穂香

TBS系列ドラマ番組「この世界の片隅に」。
想像力が豊かで絵を描くのが上手く、自分が体験した出来事を、虚実の入り交じった漫画のような作り話にしてしまう才能の持ち主である主人公の北條(浦野)すず。
彼女と呉から来た北條周作の物語。

主演・松本穂香さん、そのほか松坂桃李さん、土村芳さんなど豪華メンバーやスペシャルなゲストが出演。

2018年9月9日日曜日放送分の内容は、第8話です。

わたし
いったいどのような感じの物語なのでしょうか。
ストーリーや内容がとても気になりますよね。

こちらでは、TBS系列ドラマ番組「この世界の片隅に」の以下の事柄について迫りたいと思います。

第8話9月9日日曜日放送分
・予告映像あらすじやネタバレと感想。
・俳優や女優などキャスト出演者と役名役柄。
・視聴率や視聴者の評判と反応。
・無料動画見逃し配信サイトの配信有無。
・主題歌を唄う歌手や曲名。
・挿入歌や挿入楽曲などオリジナルサウンドトラックCDDVDブルーレイ。
・オリジナルor原作があるのか。
わたし
今回は、TBS系列ドラマ番組「この世界の片隅に」についてご紹介させていただきます!

◯ TBS系列ドラマ番組「この世界の片隅に」の関連記事はこちら

■ ドラマに関する情報をチェック!
この世界の片隅にドラマ初回放送開始日時はいつ?キャスト相関図やあらすじ予告も
この世界の片隅にドラマ原作作品やネタバレは?最終回結末や映画化続編も
この世界の片隅にドラマ主題歌OPEDテーマソングは?挿入歌楽曲やオリジナルサウンドトラックも

■ 前回のあらすじ予告ネタバレ感想、評判反応や視聴率をチェック!
この世界の片隅にドラマ7話あらすじ予告ネタバレ感想は?評判反応や視聴率も調査!
■ 次回のあらすじ予告ネタバレ感想、評判反応や視聴率をチェック!
この世界の片隅にドラマ最終回9話あらすじ予告ネタバレ感想は?評判反応や視聴率も調査!


この世界の片隅に|第8話のあらすじ予告映像

TBS系列ドラマ番組「この世界の片隅に」。
ストーリーのあらすじや予告映像は、いったいどのような感じなのでしょうか。

広島の方角の空には見たこともない巨大なきのこ雲が。新型爆弾が落とされたという。すず(松本穂香)は江波に住む家族が心配で仕方ないが、ひとりでできることはない。やがて帰宅した周作(松坂桃李)に心配されるが気丈に振る舞う。そして、すずはもっと強くなりたいと心に誓うのだった。

数日後、北條家に回覧板が回ってきた。正午から重大発表があるからラジオの前で待機するようにという通達だ。サン(伊藤蘭)や径子(尾野真千子)だけでなくタキ(木野花)ら近隣住民も北條家に集まり…。

出典:公式サイト

わたし
ここまでが今回のあらすじです。

Sponsored Link

この世界の片隅に|第8話のネタバレ感想と評判反応

俳優や女優などキャスト出演者と役柄

TBS系列ドラマ番組「この世界の片隅に」。
俳優や女優などキャスト出演者と役柄は、いったいどのような感じなのでしょうか。

◯ 主な登場人物
※ ちなみに登場人物は、元素名に由来し、周期表を参考に命名されています。

北條(浦野)すず・・・松本穂香さん
北條周作・・・松坂桃李さん

水原 哲・・・村上虹郎さん
刈谷幸子・・・伊藤沙莉さん
堂本志野・・・土村 芳さん
浦野十郎・・・ドロンズ石本さん
浦野すみ・・・久保田紗友さん
浦野すず(幼少期)・・・新井美羽さん
黒村晴美・・・稲垣来泉さん
白木リン・・・二階堂ふみさん

近江佳代 (現代篇)・・・榮倉奈々さん
江口浩輔 (現代篇)・・・古舘佑太郎さん

黒村径子・・・尾野真千子さん
刈谷タキ・・・木野 花さん
堂本安次郎・・・塩見三省さん
北條円太郎・・・田口トモロヲさん
浦野キセノ・・・仙道敦子さん
北條サン・・・伊藤 蘭さん
森田イト・・・宮本信子さん

この世界の片隅にドラマ初回放送開始日時はいつ?キャスト相関図やあらすじ予告も

ネタバレ感想と評判反応

TBS系列ドラマ番組「この世界の片隅に」。
ネタバレや視聴者の感想など評判や反応をいくつかまとめました。


■ ゲスト

広島の方角の空には見たこともない巨大なきのこ雲が。
新型爆弾が落とされたという。
すずは江波に住む家族が心配で仕方ないが、ひとりでできることはない。

すずは髪を切って広島江波へ向かう決意を見せる。
だが医療経験者だけと断られる。
安否確認をしたい人の名前を書いたメモを渡してくれればなんとかすると融通と聞いてもらう。
ざっくばらんに切った髪先を径子に茶化される。

やがて帰宅した周作に心配されるが気丈に振る舞う。
ハルもタキも広島の身内の連絡が取れない。
すずばかりがわがままを言う訳にはいかない。

ユーカリの葉と安否確認のメモをハル、タキに渡す。
そうして彼女らは広島へ旅立つ。

すずは木の枝にぶら下がったぼろぼろの障子戸を取る。
空襲のサイレンが鳴るたびに広島の家族を思う。
そして、すずはもっと強くなりたいと心に誓うのだった。

戦闘機を睨み、負けないと誓った。

別の日、空から伝単が振ってくる。
降伏しなければもっとひどいことになるという内容だった。
すずはその内容にじょうだんじゃないと激昂した。

別の日のよる、広島からの連絡はまだない。
周作は海兵団剣道大会の練習をしていた。

周作はすずが北條家を出るという話はどうなったか尋ねる。
有耶無耶になっていたがすずは北條家に居たいとハッキリ伝えた。
周作は心配掛けおってとすずを笑顔で叱った。

すずは伝単をもったいないからと落し紙に再利用。
良い紙なので使ったほうが無駄がないと話す。

数日後、北條家に回覧板が回ってきた。
正午から重大発表があるからラジオの前で待機するようにという通達だ。
サンや径子だけでなくタキら近隣住民も北條家に集まる。

ラジオの内容は日本帝国が負けたということ。
堂本は戦争に負けたと告げる。

あまりの実感のなさに気が抜けるメンバー。
負けたらどうなるかという問いに、堂本はわからんと答えた。
負けたことがないからのうと。

すずだけ納得がいかない様子。
最後のひとりまで戦うというのはどうなったと怒る。
北條家や近隣のもの、それに自分の左手、両足。
それらをもってまだ戦えると泣きじゃくる。
亡き晴美の仏壇を眺め、納得ができないと強く歯を噛みしめる。
径子も同じような気持ちになったのだろうか。
ずっと晴美の写真と仏壇の遺骨を眺めていた。

径子は思い出したかのように晴美を呼び続ける。
いままで溜まっていた涙が決壊したかのようにあふれる。
なぜ晴美は犠牲にならなければいけなかったのか。
もっとはやく戦争が終わっていればと、無念ばかりこみ上げる。
サンは径子の無念をどうすることもできない。

すずも要一に戦争が終わったことを告げる。
要一にも納得ができないと語る。
要一を亡くし江波の家族の安否もわからず、晴美を自分のせいで亡くした。
すずは亡くしてばかりだった。
すずの泣き声も虚しく、蝉の鳴き声が響いてかき消している。

すずはだれかに撫でられたような感触になる。
そこへ周作が現れる。
周作の腹が減ったわという笑顔をみてすずは少しだけ救われた。

Sponsored Link

昭和20年9月。
右腕を医者に見てもらう。
周作は医者に広島に行く方法について問う。
汽車はぎゅうぎゅうで行くのは困難だと話す。
また広島の件について、広島出身者は見ないほうが良いと強く伝える。

周作は径子にすずを優しく接してくれたことを感謝する。
径子は久夫についても下関に行っていることを不幸中の幸いとした。
向こうの母は憎しと言いつつ。

よる、左手でモノを描くすず。
周作は優しく寄り添う。

数日後、日傘をさしやってきたハル。
広島の家族は連絡がない様子。
ハルはどこか様子がおかしく、笑うのみだった。
見てはいけないモノをみてしまったのだった。

雨が振りそうになるため、すずたちは仕事を早める。
北條家に雨漏りをするほどの雨風がくる。
大事な時に円太郎がおらんとサンは悪態つく。
そんな時、円太郎ではなく郵便が来た。
ずぶ濡れの手紙。
手紙の主はすずの妹すみだった。
だが内容は濡れてしまい嫁なかった。
草津から手紙を送ったことだけなんとかわかった。

円太郎が工場が閉鎖し解雇となる。
退職金の代わりに新しい鍬を作って持って帰ってきたと笑う。

別の日、タキが大慌だった。
北條家へ近隣の住民が集まり何かを話そうとする。
いっぺんに話さないと頭がおかしくなると。
それは広島に落ちた新型爆弾の被害のことだった。
先日、呉にやってきた顔のわからん被害者あれはタキの息子だった。
タキは自分の息子が溶けてわからんようになっていたと話す。
何度も何度も息子じゃったと気づいてやれんかったと泣きじゃくる。
成瀬はタキに気を使い幸子との祝言を延期かと思われた。
話は続け、兄がいるからと成瀬は養子になると決意した。
いつでもタキのそばに自分と幸子がいられるように。

周作はいっしょに出勤かと成瀬の機転を褒める。

占領軍に徹底抗戦を考える反乱軍が居るという周作。
それを抑える側になったと周作が話す。
同じ日本人同士で反乱、制圧はいやでたまらんとすずに話す。
周作を途中まで見送るすず、帰ってきてくださいとお願いする。

別れ際、周作はリンの居場所を教える。
すずはいったん迷ったが猛ダッシュでリンの場所へ行く。

二葉周辺は何も亡くなっていた。
すずのあげた茶碗も割れてそこにあった。
リンの姿はなかった。

平成30年8月呉市。
佳代、浩輔、節子らが北條家へ行く。
北條家は以前より片付いていた。
それは浩輔が佳代が住む家だからと片付けていたのだった。

節子は会いに行きましょうと佳代、浩輔を誘う。
※ 仏壇越しにすずに会おうとしたのではないかと思われます。
※ リンの安否はわかっておりません。


わたし
今後が気になる内容でしたね!

この世界の片隅に|原作やオリジナルサウンドトラックと主題歌

原作

TBS系列ドラマ番組「この世界の片隅に」。
漫画や著書など物語の原作はあるのでしょうか。

■ こうの史代「この世界の片隅に」:

この世界の片隅にドラマ原作作品やネタバレは?最終回結末や映画化続編も

わたし
素敵なドラマなら原作作品も気になりますよね!

挿入歌や挿入楽曲などオリジナルサウンドトラックのCD、DVD、ブルーレイ

TBS系列ドラマ番組「この世界の片隅に」。
挿入歌や挿入楽曲などオリジナルサウンドトラックのCD、DVD、ブルーレイは、発売は予定されているででしょうか。

いろいろ調べてみましたところいまのところ挿入歌や挿入楽曲などオリジナルサウンドトラックに関しては明かされておりません。
現在、調査中です!
情報がわかり次第、追記させていただきます。

この世界の片隅にドラマ主題歌OPEDテーマソングは?挿入歌楽曲やオリジナルサウンドトラックも

わたし
ドラマのオリジナル・サウンドトラックはとても魅力的ですよね。

主題歌(オープニング&エンディングテーマ)

TBS系列ドラマ番組「この世界の片隅に」。
主題歌(オープニング&エンディングテーマ)は、いったいどのような感じなのでしょうか。

いろいろ調べてみましたところいまのところ主題歌(オープニング&エンディングテーマ)に関しては明かされておりません。
現在、調査中です!
情報がわかり次第、追記させていただきます。

この世界の片隅にドラマ主題歌OPEDテーマソングは?挿入歌楽曲やオリジナルサウンドトラックも

わたし
ドラマを盛り上げてくれる主題歌はとても偉大ですよね。

この世界の片隅に|第8話の無料動画見逃し配信サイトの配信有無と視聴率

無料動画見逃し配信サイトの配信有無

TBS系列ドラマ番組「この世界の片隅に」を見逃してしまった場合。
無料見逃し配信見放題プランの対象作品として予定or視聴可能な動画配信サイトはあるのでしょうか。

いろいろ調べてみましたところいまのところ挿入歌や挿入楽曲などオリジナルサウンドトラックに関しては明かされておりません。
現在、調査中です!
情報がわかり次第、追記させていただきます。

TBSFREE
Paravi

わたし
無料見逃し配信見放題プランの対象作品として予定or視聴可能な動画配信サイトの種類はとても豊富です。

視聴率

TBS系列ドラマ番組「この世界の片隅に」。
視聴率は、いったいどのような感じなのでしょうか。

視聴率
  • 第01話 10.9%
  • 第02話 10.5%
  • 第03話 9.0%
  • 第04話 9.2%
  • 第05話 8.9%
  • 第06話 8.5%
  • 第07話 9.8%
  • 第08話 10.9%
  • 第09話 —
  • 第10話 —
わたし
高視聴率を叩き出すことは出来るでしょうか。
映画化やシリーズ化など続編制作に関わる大事なファクターです。

Sponsored Link

まとめ

こちらでは、TBS系列ドラマ番組「この世界の片隅に」の以下の事柄について迫りました。

第8話9月9日日曜日放送分
・予告映像あらすじやネタバレと感想。
・俳優や女優などキャスト出演者と役名役柄。
・視聴率や視聴者の評判と反応。
・無料動画見逃し配信サイトの配信有無。
・主題歌を唄う歌手や曲名。
・挿入歌や挿入楽曲などオリジナルサウンドトラックCDDVDブルーレイ。
・オリジナルor原作があるのか。
わたし
今回は、TBS系列ドラマ番組「この世界の片隅に」についてご紹介させていただきました!

◯ TBS系列ドラマ番組「この世界の片隅に」の関連記事はこちら

■ ドラマに関する情報をチェック!
この世界の片隅にドラマ初回放送開始日時はいつ?キャスト相関図やあらすじ予告も
この世界の片隅にドラマ原作作品やネタバレは?最終回結末や映画化続編も
この世界の片隅にドラマ主題歌OPEDテーマソングは?挿入歌楽曲やオリジナルサウンドトラックも

■ 前回のあらすじ予告ネタバレ感想、評判反応や視聴率をチェック!
この世界の片隅にドラマ7話あらすじ予告ネタバレ感想は?評判反応や視聴率も調査!
■ 次回のあらすじ予告ネタバレ感想、評判反応や視聴率をチェック!
この世界の片隅にドラマ最終回9話あらすじ予告ネタバレ感想は?評判反応や視聴率も調査!


わたし
少しでもこちらの情報が役に立ったら嬉しいです!
最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう