コロワイ族の女性やwikipediaは?やらせ疑惑と日本人も調査!

不思議

コロワイ族という民族をご存知でしょうか。
地球最後の食人種としてその存在を恐れられている人食い民族です。

 

同じ種族を食べてしまうというのはとても恐ろしい民族ですよね。

 

いったいどのような民族なのでしょうか。
とても気になる民族ですよね。

 

こちらでは、コロワイ族の生活や文化など歴史がわかるwikipediaとプロフィール。
また男性や女性はどのようなヴィジュアルなのか姿や衣装などがわかる画像と動画。
そして日本人が美味しいというのはテレビ番組のやらせなのか?疑惑についても迫りたいと思います。

 

今回は、コロワイ族についてご紹介させていただきます!

 

民族。

 

コロワイ族|wiki風プロフィール

 

コロワイ族|どんな民族?

人食い民族であるコロワイ族とは、いったいどのような民族なのでしょうか。

 

コロワイ族は、インドネシアの西パプア南部エイランデン川流域に住んでいます。
2014年時点で約3,000人が確認され、1万年前の石器時代と変わらない生活をしています。

 

他部族や猛獣から身を守るため地上数十メートルの木の上にツリーハウスを作り暮らしていました。

 

1970年代までほかの人類がいることを知らなかったようです。
また魔力や悪霊などを信じているところがあり、誰かが病気や寿命でなくなった時に悪霊の仕業と考えて魔女狩りのようなことを行っていました。

 

西洋の魔女狩りのように焼くだけではなく、悪霊とみなされた人物を食べていたそうです。
しかもとてもむごい殺し方をして、歯や体毛、爪など以外の部分を食べていたんだとか。

 

しかしいまでは、外部からの接触があり食人文化も無くなったようです。

 

Sponsored Link

 

コロワイ族|生活や文化

人食い民族だったコロワイ族
現在の生活や文化はどのような感じでしょうか。

 

主な言語は、コロワイ語、インドネシア語。
家畜や狩猟をして生活しています。

 

木や土に生息する昆虫の成虫や幼虫が主な食料。
また川で取った魚なども貴重な栄養源となっています。

 

主に葉っぱで包んで蒸し焼きにするスタイル。
「あちち」と手をやけどしている人が多いです。

 

まるで焼き芋を楽しむ日本人のようでした。

 

Sponsored Link

 

コロワイ族|男性や女性、子供と日本人美味しいはやらせ?

 

コロワイ族|男性や女性、子供

人食い民族であったコロワイ族
男性、女性、こどもなどのヴィジュアルはどのような感じでしょうか。

 

男性、女性ともに上半身裸でほとんどがちりちり天然パーマ、局部は植物などで隠されています。
骨や皮、紐などで作られたアクセサリーを身にまとっていることもあります。

 

こどもも同じような感じですが、赤ん坊は丸裸です。
赤ん坊は、母親が植物を材料にして編んだ抱っこ紐や兵児帯のようなもので共に行動しています。

 

力仕事や狩猟は、弓や槍をもった男性が行います。
女性は、料理や子守担当。

 

木の伐採や植物や食料など採集、材料集めはお互いで協力して行っているようです。

 

 

コロワイ族|日本人美味しいはやらせ?

人食い民族であるコロワイ族
日本人が美味しいという言葉を発したことがあるそうです。

 

それは松本人志さんらがMCをしている「クレイジージャーニー」でのことでした。
コロワイ族に会いに行った人物が興味本位で、食人文化について質問。

 

コロワイ族は、欧米人の肉はちょっと臭みがあってうまくないけど日本人は非常に美味しいらしいと話したそうです。
放送を見ている人や現地の日本人は、冷や汗をかいたことでしょう。

 

30分あたりから。

 

 

しかしインタビューをしたコロワイ族の人は、実際に人を食べたことがないし噂でしかない情報をはなしていると思います。
さらに1970年代まで外界との接触をしていないので、本当に日本人を食べたことがあるのかは謎です。

 

映像にもあるように現地人のジョークだったのかもしれませんね。
内容が内容だけにかなりブラックなジョークとも言えます。

 

 

まとめ

人食い民族だったコロワイ族

 

食人文化がなくなったのは良いですが、まだ未開の地には同じようなことをしている民族がいるかもしれませんね。

 

ほんとうに世界は不思議な事ばかりです。

 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

 

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう