コウノドリ2/2017続編初回1話視聴率と感想!志田未来の演技と四宮のセリフがすごい!

2017年10月16日コウノドリ2, ドラマ星野源, 松岡茉優, 綾野剛

ドラマ「コウノドリ」シーズン2がとうとう放送開始です。

綾野剛さん、星野源さん、松岡茉優さんなど豪華キャスト陣で送るヒューマンストーリー。

シーズン1から観ていた人は、熱望していたのではないでしょうか。

また新たに観始める人も命の大切さを気づかせてくれる物語なので、心打たれることでしょう。

こちらでは、ドラマ「コウノドリ」シーズン2の初回1話の視聴率や評判反応、あらすじ感想ネタバレについて迫りたいと思います。

今回は、ドラマ「コウノドリ」シーズン2初回1話についてご紹介していきます!

 

Sponsored Link

 

コウノドリ2|初回1話の評判反応と視聴率

 

コウノドリ2|初回1話の評判反応

まずは視聴者の評判や反応をまとめてみました。

 

 

コウノドリが始まって20分位で、涙腺崩壊している人が多数いました。

シーズン1から観ている人は、結構いろいろ思い出しているのかもしれないですね。

志田未来さんがレギュラーでも良いような気がしました。

 

 

コウノドリ2|初回1話の視聴率とあらすじ

ドラマ「コウノドリ」シーズン1から時が経ち、産婦人科としてベテランとなった鴻鳥サクラ(演:綾野剛)。

恩師である荻島勝秀(演:佐々木蔵之介)がいる離島の病院へ赴く。

荻島の人と近い距離感で向き合う姿に、サクラはあることを思う。

場面はペルソナにかわり、研修医だった下屋(演:松岡茉優さん)と新生児科の白川(演:坂口健太郎さん)もそれぞれ専門医となる。

前とは違い勢力的に仕事をしている。

島から帰ったサクラは、助産師の小松(演:吉田羊さん)と耳が聞こえない妊婦の早見マナ(演:志田未来さん)を診察。

夫の健治(演:泉澤祐希さん)も付き添いをしていたが、健治も耳が聞こえなかった。

医療用語を用いた説明にホワイトボードでのやりとりで行なわれていた。

マナはある不安をサクラに打ち明ける。

また場面はかわり、産婦人科医・四宮(演:星野源さん)は仕事復帰を熱望するキャリアウーマンの妊婦 佐野彩加(演:高橋メアリージュンさん)を診察。

診断の結果、赤ちゃんに「心室中隔欠損」とよばれる病気が見つかる。動揺する彩加と夫の康夫(演:ナオト・インティライミさん)だが慎重に伝えるため周産期センター長の今橋(演:大森南朋さん)も加わる。

彩加は仕事復帰の焦りと赤ちゃんの病気、2つの不安に挟まれる。

ここまでがあらすじとなっています。

コウノドリは原作のある人気シリーズで、シーズン1も大変好評でした。ドラマが最終回を迎え早い段階からシーズン2が着々と準備されていました。

 

 

前回のコウノドリを観た人は、期待が高まる続編を観る可能性が高いと思います。

また新たにコウノドリを観ようと思っている人もいらっしゃると思います。

なので初回視聴率は二桁は行くのではないかなと思います。

追記:2017年10月16日

初回1話の視聴率は・・・12.9%でした。

好調なスタートですね!

 

Sponsored Link

 

コウノドリ2|初回1話の感想ネタバレと動画

 

コウノドリ2|初回1話の感想ネタバレ

サクラがピアノの演奏するシーンから始まりました。

ピアノのBGMをバックに出産のシーン。

保育園の先生ユリ(演:安藤輪子さん)がお腹を痛めて倒れる2回目の出産で本土へ。

さらに新しい妊婦がくる。

サクラは新しい妊婦に優しい言葉をかける。

ユリは27週の妊婦さんに本土へ送るヘリの順番を譲る。

その後ユリの様態が急変、痙攣を起こしている。

緊迫した状況になる。

四宮が機転を利かし引き受け、36週の妊婦ユリの帝王切開をすることになる。

次のヘリが1時間以上かかるとわかり、サクラが手術すると言うが血液が足りないため決めあぐねる。

それでもサクラは手術をしましょうと言う、最大限できることをやろうと・・・。

同じ血液型の人を集めることになる。

ユリを助けると決意し、手術へ。

サクラは手術中安心する言葉をかける。

場面は四宮とサクラで別々の妊婦の手術シーンが交差する。

ユリのお父さんは血液を探しながら神社に神頼み。

そして四宮は赤ちゃんを取り上げた。

サクラの方も赤ん坊を取り上げる。

両者の手術室では、おめでとうの声が。

しかしユリの赤ちゃんは産まれてすぐ泣かなかった。

サクラの懸命の処置でようやく産声をあげる。

場面は四宮の病院へ。

医療機関全体のシーンを見回る。

いろいろな医師の方々の努力がわかるカメラワーク。

場面は離島の産婦人科医院へ。

水平線を眺めながら荻島とサクラが会話する。

荻島はサクラへ何故この島へ来たか問う。

サクラは先生の顔を見たかったからですよとかわす。

荻島は離島の出生児現象をなんとかしようと熱意を語った。

サクラも同調して意気揚々とした感じ。

ここまで18分くらいなんですけど、すごい情報量でついていけなさそうでした。

場面はペルソナへ。

ペルソナメンバーがサクラの安否を気にするも背後にサクラが帰ってきた。

喜ぶペルソナメンバーたち。一同がお帰りと迎える。

四宮は相変わらずのツンデレ。

サクラと四宮の会話、離島の病院について話していた。

とサクラについても気遣っている。

場面はかわり待合室へ。

耳の聞こえない妊婦が登場。

夫婦ともども耳が聴こえないので、手話でやり取りをする。

通訳を必要とせずマナは、ホワイトボードで直接やり取りを希望する。

サクラは赤ちゃんの様子をエコーで見せ、不安はないか問う。

マナは何が不安かわからないと返す。

サクラの優しい言葉に、マナも旦那も笑顔になる。

場面はかわり四宮へ、キャリアウーマンの妊婦。

エコーばかり眺める四宮は、妊婦の彩加の質問に生返事。

結果赤ちゃんの病気が見つかり、淡々と説明する。

彩加は現実が受け入れられない様子で、心ここにあらずとなる。

夫の康孝を呼び、赤ちゃんの心臓の病気について説明を詳しく受ける。

仕事にはやく戻りたい彩加は焦るが、四宮に出産に順調な予定はないと一蹴。

場面はサクラへ。

過去の患者の手紙を読み返す、何やら思うところがある様子。

とても神妙な表情でした。

場面はマナの自宅へ。

サクラの別の姿「ベイビー」の映像をスマホで観る。

耳が聴こえないけど映像を観ていた。

場面は彩加のオフィスへ。

案件を同僚に任せるシーン、とても忙しい様子で申し訳ない表情の彩加になる。

場面はサクラへ。

マナの診断中にホワイトボードで、サクラはベイビーか?というのを聞く。

マナはサクラの正体を知っているわけではなく、「さくら先生はベイビーという方を知っていますか?」と聞きたかったようです。

なんとかサクラはバレずに済んだ。

話は赤ちゃんの話題へ、不安はいくつかあるもサクラは笑顔でかえす。

場面は会議室へ。

マナの出産後のことについての会議。

耳が聞こえない両親の場合、謙譲な子供が生まれたらどうなるのかという話題。

彩加の赤ちゃんの病気の話題のときには、サクラが神妙な顔つきになる。

下屋は軽率な発言で、身を引き締めるはめになる。

場面はマナ夫婦のディナーの様子。

どうやらベイビーの演奏会の会場のようでした。

ベイビーの演奏に会場は、耳を傾ける。

そのBGMで彩加の赤ん坊が出産するシーンになる。

元気な女の子を出産、まんまるで可愛い。

ベイビーの演奏に戻り、マナの胎児も何やら曲に反応した様子だった。

「いま蹴った!」といやつ。

場面は彩加へ。

赤ちゃんの心臓の病気を再確認。

自宅で経過をみることに彩加が心配になるも旦那が「大丈夫手伝うから」という。

その言葉に四宮は「手伝うじゃなくて、あんたの子供だ」と諭す。

場面はマナへ。

ついに破水が始まった。

タイミングがわるく外出中のマナは、通行人に必死に助けを求める。

一人の男性が声を掛ける。

なんとかマナは無事に搬送された。

助けた男性が夫と間違われているのが面白かった。

ベッドで安静にしているマナを、サクラは変顔で元気づける。

それでもマナは怖がっている。

それは出産に対しての恐怖ではなく、出産後の恐怖であった。

親に反対されていて、今後育てられるかが心配とのこと。

それでも赤ちゃんがほしいと、そして頑張るとサクラに告げた。

それでも不安は晴れない。

そこでサクラは「迷惑かけても良いじゃない」と勇気づけた。(ここめっちゃ泣けた。)

一人じゃないいつも居るから、一緒に頑張りましょうと拙い手話で伝える。

本当のご主人が駆けつけ、マナの様子を見て安堵する。

場面は彩加と下屋へ。

彩加の赤ちゃんと寄り添うシーン。

不安でいっぱいの様子だった、泣き出す彩加を下屋が静かに話を聞く。

場面はナース室へ。

マナを助けたのは、研修医の赤西(演:宮沢氷魚さん)だったのだ。

ナースは人手が足りないから手伝ってと、そのまま連れて行った。(強制連行。笑)

場面は彩加へ。

彩加に「いままでごめん」と康孝は言った。

その言葉に彩加も安堵する。

場面はマナへ。

マナの出産シーン。

耳が聞こえないマナのために、医師たちの連携プレーで必死に伝える。

赤西のホワイトボードが面白かった。

この時点で医師たちと初対面。

場面は彩加へ。

彩加は四宮に不安を伝える。

四宮は「なにかあったらいつでもこい」と静かだが力強く伝えた。

なんか説得力がある。

場面はマナの出産シーンへ戻る。

吸引カップを入れ、とうとう赤ちゃんが吸い出される。

志田未来さんの演技がヤバイ・・・。

力んだ表情が凄すぎ・・・。

そしてとうとう赤ちゃんが、掬い上げられた。

やっと産まれました!元気な男の子!

その後、めちゃくちゃみんなで祝福した。

マナの赤ちゃんに異常がみられなく生後順調の様子で一安心。

場面は彩加の自宅へ。

彩加は放心状態。

なんと旦那は育児休暇をとらなかった。

場面は屋上へ。

サクラと下屋の会話シーン。

下屋の悩みをサクラが優しく説教する。

サクラ「あかちゃんは未来だからね」。

 

コウノドリ2|初回1話の動画

ドラマ「コウノドリ」シーズン2の初回1話を見逃した!というあなた。

Hulu(フールー)」では人気の映画やテレビ番組が、いますぐ見放題です。

月額933円(税抜き)のところ2週間無料トライアル中です!(途中で解約しても大丈夫)

国内外のドラマや映画が、PC・TV・スマホなどいつでもどこでも視聴可能!

ドラマ「コウノドリ」シーズン1も配信されていますので、復習してみても良いかも!

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ドラマ「コウノドリ」シーズン2初回1話についてお届けしました。

シーズン1からのメンバーは成長していて懐かしい気持ちになりました。

また新たなメンバーも加わり物語に新しい風が入って、新鮮な気持ちにもさせてくれましたね。

今後の展開がとても気になります!

またドラマ「コウノドリ」シーズン2の関連記事はこちらからどうぞ。

Uru(ウル)「奇蹟」歌詞や発売日とPV視聴動画は?コウノドリ主題歌
コウノドリ2/2017主題曲の清塚信也「For Tomorrow」の発売日は?
コウノドリ2/2017続編の松本若菜の髪型が可愛い!倉崎恵美の役柄や画像も
コウノドリ2/2017続編の宮沢氷魚の赤西吾郎の役柄や演技は?画像も
コウノドリ2/2017続編の古畑星夏の麻生理佐子の役柄は?水着姿や可愛い画像も
コウノドリ2/2017続編の松岡茉優の下屋加江の役柄は?可愛い&綺麗な画像も
コウノドリ2/2017続編の星野源の四宮春樹のかっこいい画像や役柄は?
コウノドリ2/2017続編の綾野剛の鴻鳥サクラのかっこいい画像や役柄は?

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

 

Sponsored Link