漫画村が見れないが閉鎖で繋がらない?新サイトのある場所はどこ?

デジタル・IT

あなたは、漫画村を利用していますか?
4月に入り漫画村にアクセスしてもサイトが表示されないようです。

こちらでは、漫画村について以下の事柄に関して迫りたいと思います。

「漫画村」閉鎖か

アクセスしても繋がらない

2018年4月11日から海賊版サイト「漫画村」にアクセスできないようです。
アクセスしようとすると以下のようなメッセージが表示されます。

現在漫画村はメンテナンス/もしくは負荷が高い状態です。
現在担当者が直している途中なので時間を開けて再度アクセスください。
Bad gateway
The web server reported a bad gateway error.

ネット上では、「閉鎖か?」といった憶測や噂が飛び交っている状態です。
日本漫画家協会では海外版サイトを利用しないように呼びかけていました。
ということはとうとう政府が海外版サイトのアクセスを遮断する措置を講じたのではないかと考えられます。

Sponsored Link

違法サイト?

そもそも海外版サイト「漫画村」を利用してはいけないのは何故なのか。
漫画村は、漫画雑誌やコミックス、写真集などの紙媒体を出版社の許可を得ずネット上に無料で閲覧できる状態にしていました。

だれもがお金を払わずにコンテンツを観れてしまうので、製作者側からしたらとてもやってられない状態ですよね。
消費者の購買意欲がなくなり、製作者側にお金が入らなくなります。

これは日本のサブカルチャーの衰退となる要因になりかねません。
画像データを自らのサーバーに保管していないので違法ではないと主張する漫画村

ついに悪さも出来なくなり観念したのでしょうか。

Sponsored Link

漫画村の新サイトに移転か

メンテナンス

現在メンテナンスまたは負荷のためサイトが表示されない「漫画村」。
実はただのメンテナンスの可能性も否めません。

世間に悪いイメージが定着したので、名前を変えて新しく始めるためサイトの引っ越し移転作業をしている可能性もあります。
今回の漫画村の件で海外版サイトがかなり認知されてきたので、活動も縮小せざる負えないでしょう。

ネット上では、さまざまな反応を示しています。

「管理人は逃げたか。」
「やっと消えたか。」
「漫画村を返して」
「◯◯を読もうとしてたのに・・・。」

びっくりしたのが、海外版サイトがなくなってほしくないと訴えている人です。
自分がお金を払いたくないばかりに、海外版サイトを応援している人が多数います。

日本のサブカルチャーを潰して、優秀な漫画作品などコンテンツが生まれてくる芽を自ら摘んでいることに気がついていません。
製作者側もお金がなければ生きていけないです。

本当に漫画コミックなどが大事だと思っているなら、率先して海外版サイトを観ようとはしないでしょう。
こうした人達が考えを改めないことも海外版サイトを拡大させた原因にもつながっていると思います。

海外版サイトがなければどうすれば良いのか

自分お好きな漫画コミックを観たいなら、本屋さんやデジタルコンテンツを購入することをおすすめします。

またもし似たような海外版サイトがあったとしても利用しないことをおすすめします。
海外版サイトを利用したことによってパソコンに悪い影響を及ぼすウィルスが侵入する可能性があるからです。

海外版サイトの広告からアプリをDLすると一緒にウィルスが入るという報告もあります。
甘い汁を吸ってパソコンを買い換えたり大切な個人情報やデータを破壊されるなんて嫌ですよね・・・。

なのでそうならないように自分自身が身を引き締めて、海外版サイトを利用しないように心がけましょう。

Sponsored Link

まとめ

こちらでは、漫画村について以下の事柄に関して迫りました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう