まんパク2018立川メニューの値段料金は?期間や場所とアクセスも

イベント, グルメ

まんパク2018(読み方:まんぱく2018)というイベントをご存知でしょうか。
ジャンルを問わない絶品グルメを堪能できる素敵な催しです。

こちらでは、まんパク2018の以下の事柄について迫りたいと思います。

・開催日付と開催時間など期間日程はいつなのか。
・イベント内容みどころ。
・屋内や屋外の会場などはどこなのか。
・開催場所までのアクセス方法。
・雨天、荒天時の開催状況。
・遊戯や飲食など縁日屋台の露天出店。
・グルメエリアのメニューや値段料金。
わたし

今回は、まんパク2018についてご紹介させていただきます!

まんパク2018|wiki風インフォメーション

まんパク2018|開催期間日程

まんパク2018とは、いったいどのような催し物なのでしょうか。
こちらでは、基本的な開催日程やイベント内容についてまとめました。

■ イベント名称:
まんパク2018
■ 開催日付:
2018年05月17日木曜日から
2018年06月04日月曜日まで
■ 開催時間:
開場10時30分から
終了21時00分まで
※ 6月4日月曜日は18時00分閉場
■ 入場料金:
前売 平日400円
前売 土日700円
当日 平日500円
当日 土日800円
■ お問い合わせ:
メールアドレス
manpaku☆rockinon.co.jp
(☆⇒@に置き換えてください。)

Sponsored Link

まんパク2018|開催場所会場

こちらでは、まんパク2018の屋内や屋外の会場など開催する場所についてご紹介させていただきます。

■ 開催場所:
国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーン
■ 住所:
〒190-0014
東京都立川市緑町 緑町3173
■ アクセス:
・多摩モノレールの立川北駅から徒歩約6分です。
・中央線、武蔵野線、南武線、成田エクスプレス、青梅線の立川駅から徒歩約9分です。
・多摩モノレールの高松駅から徒歩約11分です。

当日は、家族連れなど人で大変混雑します。
車でアクセスするのではなく、公共交通機関を利用するほうが良いかもしれないですね。

Sponsored Link

まんパク2018|雨天荒天時の場合やみどころ

まんパク2018|雨天荒天時の場合

こちらでは、まんパク2018の雨天・荒天時など悪天候の場合の状況についてご紹介させていただきます。

雨天の場合は決行です。
ただ荒天時は、会場内の安全のため中止になる場合があります。
気になる人は、当日のインフォメーションかお問い合せをしたほうが良いと思います。

多少の雨でもイベント続行ですが、レインコートなどの雨具は持っていったほうが懸命です。
傘は、周りに迷惑を掛けてしまうので、カッパ、レインコートをおすすめします。

まんパク2018|みどころ

こちらでは、まんパク2018のみどころについてご紹介させていただきます。

まんパク公式キャラクター「ぽぅと家族」が印象的なイベントです。
父親ぽぅる、母親ぽぅら、長男ぽぅ、長女ぴぃの豚をモチーフにした愛嬌のあるマスコット。

◯ どんなイベント?:
フード&アトラクションのフェスティバルです。

◯ メニューは?
肉、海鮮、野菜、ラーメン、餃子、揚げもの、スイーツ、たまエリア、物産、ドリンクの10ジャンルのエリア。
2018年は、新たにチーズエリアが登場。

■ 肉エリア:
A5ランクの和牛を使用したメニュー。
ほかにもステーキ、牛とろ丼、ホルモン焼きなど。
■ 海鮮:
海鮮丼、ウニ丼、いか飯、かに料理など。
■ 野菜:
新鮮な野菜を使った料理、野菜ラーメン、焼きとうもろこしなど。
■ ラーメン:
各種ラーメンが楽しめます。
辛いラーメンが美味しそう!
■ 餃子:
羽つき餃子、小籠包、牛とん包など。
■ 揚げ物:
カレーパン、若鶏の半身揚げ、ザンギ、コロッケ、ポテトなど。
■ チーズ:
とろーりチーズを使用した定番料理。
ピザ、ステーキ、コロッケ、焼きしいたけ、チーズタッカルビなど。
■ スイーツ:
スムージー、かき氷、ジェラート、シェーキ、ソフトクリームなど。
■ たまエリア:
多摩立川で取れた食材を利用した料理。
御嵩汁、山賊焼き、焼きそば、地ビール、出汁巻たまご、クレープなど。
■ 物産:
北海道、沖縄県の名産があります。
■ ドリンク:
コーヒー、紅茶、ジュース、カクテル、ビール、ワインなど充実。

■ 値段料金:
飲食メニュー単品100円~2,500円くらい。
家族4人で行って、1万円分くらい食べたら大満足なラインナップです。
入園料と合わせても1万2千円くらい使えば、楽しい時を過ごせそうです。
帰りは、お腹いっぱいになっていると思います。
あとお酒などもありますので、車より公共交通機関の利用をおすすめします。

◯ アトラクション
フード&ドリンクだけではない。
楽しい体験ブースもあります。

■ 本マグロ解体ショー:
海鮮エリアの人気店「まぐろや黒銀」全面協力によるまぐろの解体。
・5月19日(土)12時00分から
・5月20日(日)12時00分から
・5月26日(土)12時00分から
・5月27日(日)12時00分から
・6月2日(土)12時00分から
・6月3日(日)12時00分から

■ パフォーマンスステージ:
・大道芸人パフォーマンス
・マジシャンパフォーマンス
・催眠術ショー
・アカペラ、ギター速弾きライブ
・芸人ミニライブ

■ キッズエリア:
ふわふわ遊具、ボールプール、アニマルサイクル、ブランコなど。
・平日こども1人遊び放題500円
・土日こども1人50分間500円(入れ替え制)

■ まんぱく縁日:
夏祭りにありそうな縁日ブース。
射的、輪投げ、わたあめ、すくいもの、バケツにPON!!など。
・射的、輪投げ、すくいもの、バケツにPON!!1回300円
・わたあめノーマル200円、袋入り350円、光るわたあめ400円
・ラムネ200円
・セット券1,000円(輪投げ、バケツにPON!!、何でも使える券×2の4枚セット)

■ マッサージブース:
マッサージ&ストレッチ10分1,000円
パンチングミット体験3分500円

■ そのほか:
・ぽぅのおさんぽぅ
・ご当地キャラクター大集合
・日本酒樽酒鏡開き
・まんパククイズ王決定戦
・バルーンアート
・LINE@によるクーポンサービス

例年通りのモノ、2018年から初登場のモノまですべてが楽しい体験型アトラクション。
食べて飲んで遊んで、一日中大騒ぎできますね!

家族連れ、友人知人、恋人カップルなどいろいろな人たちと楽しめる素敵な空間です。

まとめ

こちらでは、まんパク2018の以下の事柄について迫りました。

・開催日付と開催時間など期間日程はいつなのか。
・イベント内容みどころ。
・屋内や屋外の会場などはどこなのか。
・開催場所までのアクセス方法。
・雨天、荒天時の開催状況。
・遊戯や飲食など縁日屋台の露天出店。
・グルメエリアのメニューや値段料金。
わたし

今回は、まんパク2018についてご紹介させていただきました!

Sponsored Link

わたし

少しでもこちらの情報が役に立ったら嬉しいです!
最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう