中倉隆道(柿ピー)の現在の職業や出演番組は?経歴や結婚歴も☆柿の種研究家

バラエティ, マツコの知らない世界

11月14日にトークバラエティ「マツコの知らない世界」が放送されます。

独特の世界を紹介する番組で、個性豊かなゲストとマツコさんの絡みが面白いですよね!

あなたも自分の知らない世界があるんだなと、関心するのではないでしょうか。

14日放送分のゲストは、元NHKアナウンサーの中倉隆道(なかくらりゅうどう)さん。

こちらでは、中倉隆道さんの現在の職業や出演している番組。

また経歴や結婚しているのか?について迫りたいと思います。

今回は、柿の種の世界、中倉隆道さんについてご紹介していきます!

 

Sponsored Link

 

中倉隆道|職業経歴と出演番組

 

中倉隆道|職業や経歴

 

中倉隆道さんは、元NHKアナウンサーです。

1977年10月10日生まれの40歳(2017年11月時点)。

神奈川県横浜市の出身。

趣味や特技は、ヨット、ライフセービング、サーフィンなどのマリン関係。

資格は、一級小型船舶免許、野菜ソムリエ、日本語力検定1級。

1999年に 中央大学理工学部電気電子情報通信工学科 卒業。

2002年に 中央大学大学院理工学研究科電気電子情報通信工学専攻 博士前期課程 修了。

同年にNHKに入局。

報道、エンターテイメント、バラエティ、旅など幾つもの番組に出演。

2015年NHKを退社。

退社に関しては中倉さん曰く、円満に退社したと語っています。

現在は、占い師として有名なゲッターズ飯田さんの設立した会社。

Gオフィスに所属しています。

フリーアナウンサーやメディアプロデューサー。

そしてコミュニケーションコンサルタントとして活躍しています。

 

 

中倉隆道|出演番組

中倉隆道さんは、数々の番組に出演しています。

NHK時代には、情報、バラエティ、ナレーションやステージ司会をこなしています。

「あさイチ」、「昼前ほっと」、「ゆうどき」、「お元気ですか日本列島」。

「wktkラヂオ学園」「午後のまりやーじゅ」「劇ラヂ!ライブ」。

Gオフィスに入ってからは・・・。

BS日テレ「真麻のドドンパッ!」、MBSラジオ 「ザ・ヒットスタジオ~レッツゴ―ヤンヤン~」やほかにも多数出演しています。

 

Sponsored Link

 

中倉隆道|柿の種マニアと結婚歴

 

中倉隆道|柿の種マニア

中倉隆道さんは、大の柿の種マニア。

いろいろな会社の柿の種を分析・研究をしています。

味が美味しかった会社だけをまとめているだけではありません。

柿の種の形や大きさ、かんだ時の音まで調べています。

人間には色んな顔の人がいるというのを、柿の種にもあてはめて楽しんでいます。

また柿の種だけで楽しむのではなく、何かの料理にトッピングしたらどうだろうというところまで研究しているようです。

柿の種に向ける情熱が凄まじすぎて、マツコさんにも「ほぼ病気」と言われてしまうほど。笑

でもそのくらい何かに情熱を傾けられるのも素晴らしいですよね。

生まれてきて趣味が無いという人が多い昨今。

中倉隆道さんのような人は、とてもうらやましく感じます。

また中倉隆道さんは、その情熱を費やすのは柿の種だけではありません。

「柿ピー研究家」のほかに「アニメ研究家」、「手抜き料理研究家」などの肩書もあります。

仕事も趣味も多彩。

こういう人生に生まれてきたかった・・・。

とつくづく思わされてしまいます。

ちなみに中倉隆道さんの研究成果はこちらのブログで確認できます。

参考)アニメと柿ピー時々りゅーどー

 

 

中倉隆道|結婚歴

柿ピー、アニメ、料理と多彩な趣味。

それに仕事熱心な中倉隆道さん。

さぞ素敵な奥様がいらっしゃるのではないかなと思います。

奥様といっしょに料理を作ったり、趣味に勤しんだりしているのではないでしょうか。

休日には、子供といっしょに遊んだり家族サービスしている。

その様に想像していましたが、結婚されているという情報はありません。

女性に関する情報が、ブログにもツイッターにもありません。

ネット上に情報がなく水面下でお付き合いされているのかな・・・と思いました。

しかし中倉隆道さんのFacebokの交際ステータスが「独身」となっていました。

なのでお相手はいらっしゃらないと思います。

柿の種やアニメ、料理でいまは満足な生活をされているんでしょうね。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、中倉隆道さんについてお届けしました。

 

柿の種が好きすぎて、マツコさんに「ほぼ病気」と言われていたのは笑いました。

でも自分の好きな道を突き進む姿はかっこよさすら感じます。

自分の信念を曲げずに、趣味を楽しんでいってほしいですね!

 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

 

Sponsored Link