新生みゆき(崖女)のwikiプロフィールは?経歴☆マツコの知らない世界

バラエティ, マツコの知らない世界

11月14日にトークバラエティ「マツコの知らない世界」が放送。

マツコさんのMCと、毎回不思議なゲストが紹介する様々な世界が魅力的な番組。

あなたも知られざる世界に、興味津々なのではないでしょうか。

14日の放送分のゲストは、新生みゆき(しんじょうみゆき)さん。

なんと崖マニアなんだとか。

女性で崖が好きというのがとても面白かったので素性に興味がわきました。

こちらでは、新生みゆきさんのwikiやプロフィール。

また経歴についても迫りたいと思います。

今回は、新生みゆきさんについてご紹介していきます!

 

Sponsored Link

 

新生みゆき|wiki風プロフィール

 

新生みゆき|どんな人物?

 

新生みゆきさんは、崖が大好きな女性「崖女(がけじょ)」です。

出身地は、神奈川県横浜市ではないかと思います。(経歴の項目に記述。)

ウェブ関係の職業についているとのこと。

おそらくウェブライター、ウェブデザイナー、ウェブコーディネートなど。

趣味は、崖をもとめカメラ片手に散策すること。

休日や時間が空いたときには、素敵な空間を求めて旅立つのだとか。

崖が好きなら地理や地質学者に、なればいいのになとも思いました。

あくまで趣味なのか専門用語が苦手だったとか色いろあるようです。

おそらく崖そのものが好きというよりか、美しい崖が好きなんだと思います。

ただ単に崖があればよいというものではないと思います。

 

新生みゆき|経歴

新生みゆきさんが崖を好きになった。

良いイメージが人より多い理由は、お父様と新生さんの父方の祖父にあるようです。

お父様の幼少期に、地元の福岡から祖父の仕事の兼ね合いで横浜へ引っ越すことになりました。

ところが横浜に引っ越して間もなく祖父が他界。

残されたお父様や祖母。

お墓参りのしやすい家の近くにお墓を立てると考えると思います。

しかし、お父様は祖父の兄のお墓がある山口県彦島に埋葬しました。

福岡からみてちょうど対岸に位置する場所。

親戚といっしょに埋葬すると言うのも理由の一つであるが、

一番は「海を眺める美しい崖」だったからだそうです。

またお父様が成長し、お母様と出会い。

新婚旅行でその場所へ行き、結婚の報告をしたのだとか。

後に、その場所ががけ崩れにより危険とわかり、

遺骨は、横浜に移されたそうです。

なので新生みゆきさんが崖を好きになった理由。

それは、大切な家族との思い出が詰まっているからということです。

眺めの良い美しい崖を見つけると、お父様や祖父のことを思い出しているのでしょうね。

 

Sponsored Link

 

新生みゆき|崖女の活動

 

新生みゆき|カメラが苦手だった

新生みゆきさんは、カメラが苦手だったようです。

機械が苦手、何を撮って良いかわからない・・・とかではなく。

カメラで自分を撮影されるのが苦手だったようです。

それはどういうことかというと。

新生みゆきさんの笑い方にあるようです。

幼少期の新生さん。

友達に笑い方が気持ち悪いと言われてしまったのだとか・・・。

子供とは時に鋭く突き刺したことを言うものですよね・・・。

そんなことを言われたらトラウマものですよね。

それ以降、魂が抜かれるから嫌い!という人並に苦手になったのだとか。

中学の卒アルでも目をつぶってしまう始末。

大人になっても免許書の更新で、半目状態が3回なんだとか。

講演の際に人前で話すことも緊張してしまうほどそのトラウマは続いていたようです。

しかし、仕事をする中で苦手なことに挑戦し続ける先輩方を見て考えを改めたようです。

カメラ映りが苦手・・・そんな人生で良いのかと。

そこから努力の日々で、トラウマも克服。

その経緯もあり、メディアに出演のお仕事ももらうようになったそうです。

やはり人は変わろうとしたら、その努力の分だけ報われるのでしょうね。

諦めない新生みゆきさんの姿勢に感服です。

 

新生みゆき|崖の擬人化

新生みゆきさんは、崖を擬人化しているようです。

えっ!?崖を擬人化?

意味がわからなかったので、新庄さんのサイトでみてみました。

おぼっちゃま系イケメン崖

と新庄さんが分類している崖があるとのこと。

コンクリートに防備を固められている崖に対してそう分類しているのだとか。

崖っぽい人物をイラストで描いているのかと思いましたが違うようです。

また新生さんは、崖好きは想像力が豊かとも話しています。

崖が好きなタモリさんを例に挙げています。

子供の頃からの想像力が活かされた仕事をされている。

新生さんは、想像力の大切や偉大さをかなり分析しているかたであると思います。

だから崖を擬人化するようになったのでしょうね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、新生みゆきさんについてお届けしました。

 

人が何かを好きになる理由は、いろいろあると思います。

新生みゆきさんの場合は、家族の思い出があるから・・・。

それに崖を通していろいろな人との出会いも大切にしていることが素敵だなと思いました。

これからも素敵な崖女として、趣味を堪能してほしいですね。

また新生みゆきさんのウェブサイトはこちらです。

崖と新生みゆきさんが気になった人は、見に行ってみてください。

参考)がけじょWEBmagazine

 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

 

Sponsored Link