靖国神社みたままつり2017|屋台出店や日程時間は?場所アクセスも

イベント7月

靖国神社みたままつりが今年も開催されます。

靖国神社のみたままつりといえば、毎年30万人を超える参拝者で賑わう素敵なイベントです。

目玉は、大小を超える提灯や各界名士の揮毫 ( きごう ) による懸雪洞( かけぼんぼり )が掲げられ九段の夜空を神秘・幻想的に彩る境内の飾り付けです。

 

あなたも靖国神社のみたままつりに、とても興味をもったのではないでしょうか?

気になるのは、屋台出店や期間日程と時間や開催場所までアクセスなのではないでしょうか?

今回は、「靖国神社みたままつり2017」についてお届けします!

 

Sponsored Link

 

靖国神社みたままつり2017|日程時間や場所アクセス

 

開催期間や日程スケジュール

お盆の時期にあたる、7月13日から16日までの4日間に、今年も靖国神社で大小3万を超える提灯が掲げられる神秘的な「みたままつり」が開催されます。

 

◯ 開催期間
・2016年7月13日(水) 前夜祭
・2016年7月14日(木) 第一夜祭
・2016年7月15日(金) 第二夜祭
・2016年7月16日(土) 第三夜祭

◯ 開催時間
・18:00 ~ 21:30

 

みたままつり期間中の社頭参拝は、午前6時から午後9時30分までとなっています。終了も同じくらいの時間かなと思います。

早めの参拝と退散を心がけましょう。

 

 

開催場所や会場までのアクセス

会場は、靖國神社 です。

 

〒102-8246
東京都千代田区九段北3丁目1−1

 

アクセス

半蔵門線・新宿線・東西線九段下駅から徒歩 約 8
中央線・新宿線・南北線・有楽町線市ヶ谷駅から徒歩 約 10
中央線・東西線・南北線・有楽町線・大江戸線・西武池袋線飯田橋駅から徒歩 約 10

 

Sponsored Link

 

靖国神社みたままつり2017|屋台出店やイベント内容

 

屋台や露店

屋台や露店の出店は今年も例年どおりないようです。

以前は、屋台も「みたままつり」の名物となっていたようですが、若者のたまり場のようになりナンパ行為や未成年飲酒・喫煙、痴漢の被害者も出ていて、近隣住民への迷惑行為やトラブルが起き、本来の趣旨とかけ離れてきているとしてなくなってしまったとのことです。

またお酒の宴も禁止されているようで、2020年のオリンピックあたりまでは出店がなさそうですね。

 

 

本来の目的である「英霊への感謝」「平和な世の実現」を願う行事なので、ただの賑やかなパーティとしてあつまられてもしょうがないですよね。

節度を守って楽しんでいきましょう。

 

イベント内容

大小3万を超える献灯が掲げられるだけではなく、歌謡ステージや盆踊り奉納芸能なども行われるようです。

神秘・幻想的な九段の夜空を眺めつつ催し物も楽しみたいですね(*^^*)

 

ちなみに英霊への感謝平和祈願ようの九段の提灯の値段はこちら。

 

◯ 初穂料
大型献灯 ( 1灯 )   12,000円
小型献灯 ( 1灯 )    3,000円

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「靖国神社みたままつり2017」についてお届けしました。

 

日本古来の盆行事にちなみ昭和22年から始まった「みたままつり」。

日本の素晴らしい英霊の活躍や平和を願うイベントとして、わたしたちも次世代に繋いでいかなければなりません。

提灯の炎が絶えないように祭りも盛り上げていきたいですね。

しっかり節度を守って年を重ねれば、屋台の復活もあるかも!?

 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

 

Sponsored Link