もみ消して冬初回1話の視聴率と主題歌は?評判反応とネタバレも

2018年1月17日2018冬ドラマ, もみ消して冬Hey! Say! JUMP, 千葉雄大, 小澤征悦, 小瀧望, 山田涼介, 恒松祐里, 波瑠

ドラマ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」の第1話が放送されました。
主演・山田涼介さん、そのほか波瑠さん、小澤征悦さん、千葉雄大さん、小瀧望さん、恒松祐里さんなど豪華メンバーが出演。

 

エリート三兄弟の北沢一家は、確実に我が家のトラブルを解決する。
「家族への愛情VS職業倫理観」の葛藤を描く痛快どコメディホームドラマ。

 

主題歌を担当するのは、Hey! Say! JUMP(平成ジャンプ)さんです。
楽曲名は、「マエヲムケ」です。

 

いったいどのような物語なのでしょうか。
とても気になるストーリーですよね。

 

こちらでは、ドラマ「もみ消して冬第1話の視聴率や評判と反応。
またあらすじやネタバレと感想などについても迫りたいと思います。

 

今回は、ドラマ「もみ消して冬」の第1話についてご紹介させていただきます!

 


◯ ドラマ「もみ消して冬」の関連記事はこちら

■ 主題歌
マエヲムケ(平成ジャンプ)の歌詞や発売日は?PVなど視聴動画も調査!

■ 北沢秀作(演:山田涼介さん)
もみ消して冬の山田涼介のアクションがすごい!スーツ姿がかっこいい画像も

■ 北沢知晶(演:波瑠さん)
もみ消して冬の波瑠が可愛い!衣装や髪型の画像と北沢知晶の役柄・演技も

■ 第1話
もみ消して冬初回1話


 

 

Sponsored Link

 

 

もみ消して冬|第1話の評判反応とあらすじ

 

 

もみ消して冬|第1話のあらすじ

こちらでは、ドラマ「もみ消して冬」のあらすじをご紹介させていただきます。

 

 

エリート警察官の北沢秀作(山田涼介)は、敏腕弁護士の姉、知晶(波瑠)と、天才外科医の兄、博文(小澤征悦) 、難関私立中の学園長である父、泰蔵(中村梅雀)に、名家の一員として様々なプレッシャーをかけられ続ける、ちょっとしんどい人生を送ってきた。
そんな中、北沢家に母親が亡くなって以来の危機が訪れる。

泰蔵が好きになった女性に裸の写真を撮られ、金を要求されたのだ。厳格な父のまさかの告白にショックをうける秀作。これが世に出れば北沢家は終わる。博文と知晶は医者と弁護士の職業倫理に反してでも何とかしようと奔走し、秀作にも協力させようとする。
そして“平成の華麗なる一族”の北沢家で執事見習いを始めたばかりの楠木(千葉雄大)は、この一家の一大事を口外すればクビだとベテラン執事の小岩井(浅野和之)から釘をさされる。

そんな中「家族を守りたいが法律は犯せない」と葛藤し追い詰められた秀作は、女性を説得しようと、警察の中でも説得のスペシャリストであるSITのホープ、尾関(小瀧望)に相談するが…。

出典:公式サイト

ここまでが第1話のあらすじです。

 

 

もみ消して冬|第1話の評判反応

こちらでは、ドラマ「もみ消して冬」を観た人の評判や反応をいくつかまとめました。

一緒に見ていきたいと思います。

 

 

みなさん様々な反応を示しているようです。

 

 

Sponsored Link

 

 

もみ消して冬|第1話の感想ネタバレや見逃し配信動画と視聴率

 

 

もみ消して冬|第1話の感想とネタバレ

エリート警察官北沢秀作は、敏腕弁護士の姉・知晶、天才外科医の兄・博文。
そして難関私立中の学園長である父・泰蔵に、名家の一員として様々なプレッシャーを掛けられ続けていた。

そんな中、北沢家に母親がなくなって以来の危機が迫る。
泰蔵が好きになった女性に裸の写真を取られ、カネを要求された。

まさかのハニートラップで、厳格な泰蔵の告白にショックを受ける秀作。
写真が世に出れば北沢家が確実に終わる。

博文と知晶は医者と弁護士の職業倫理に反してもなんとかしようと奔走。
秀作にも協力を要請する。

北沢家の執事見習いを始めたばかりの楠木は、一家の一大事を口外すればクビだと。
ベテラン執事の小岩井から釘をさされる。

新人の執事がすぐ辞めてしまうのもクリーニング屋の手毛綱の詮索好きからだった。
情報漏えいをしないため小岩井は必死に楠木を口止めする。

 

職業倫理を見事にぶち抜いて、泰蔵を守ろうとする知晶と博文。
あまりの迫力に、圧倒される秀作。

そんな中、「家族を守りたいが法律は犯せない」と葛藤し追い詰められた秀作。
知晶と博文に相手の女性を説得するので、猶予をくださいと懇願する。

女性を説得しようと、警察の中でも説得のスペシャリストであるSITのホープ尾関に相談する。
父のことを漏らさないように、尾関に恐る恐る相談する秀作。

例え話を織り交ぜて尾関に話をするが、尾関は「絶対に説得はしない」と言い放つ。
秀作は逆に説得術を聞き出そうとしていることをバレてしまう。

企業秘密の説得術のため、話そうとしなかった。
さらに秀作の部下の女性検察官に、好意があるかと印象を聞いていた尾関。

男としての色気が全くないという印象を聞かされてしまった。
帰宅後、博文の提案で相手の女性が人間ドックを受けている隙きに写真を消去をしろと詰め寄る。

困惑する秀作に、知晶は母が大事にしていた家族のルールだからと言葉巧みに誘導。
秀作は、一晩考えることにした。

 

「結論はでたのか?」という知晶の問いに応える前に「男の色気はあるのか」と問いかける秀作。
「全くない」と言い放つ知晶。

秀作は、男の色気である危険な香りを追い求めて博文の提案をやってみようと知晶に言う。
博文の用意した作業着に着替え、決意を新たに病院へ向かう。

現場に到着すると診察室のベッドの下に潜り込む。
心臓バクバクで汗だらだらになりながら、奇跡を信じてひっそりとその時を待ち受ける。

ターゲットの女性があらわれ、着替えを始める。
ベッドの上に置かれたバックの中から携帯を取り出し、知晶の用意した予測パスワードの一覧のメモをみつめる。

ひとつずつパスワードを試し、とうとう携帯のロックが解除された。
複数枚ある画像を一枚ずつ消去していく秀作。

父の楽しそうな笑顔を見るたびに、心を痛め苦しくなる。
物思いにフケている間に、ターゲットの診察が終わってしまう。

なんと携帯を返せなかったのだ。
すぐさま忘れ物に気づいたターゲット、診察室に戻ってくる。

秀作は、携帯を所持したままそそくさと病院を逃げ出す。
車中、ずっと携帯が鳴り止まないでいた。

黄昏の浜辺、ひとり体育座りの秀作。
鳴り止まない携帯を一瞥し、どう思ったのか思いっきり海に携帯を投げた。

そしてヒトコト「バカヤロー」と叫んだのだった。
その帰り、神社で画像のことやターゲットの女性が改心するようにとお祈りをする。

携帯をなくしたターゲットは、泰蔵の私立中から居なくなっていた。
任務が無事におわり、帰宅した秀作。

知晶が少し優しくなり、泰蔵も秀作のプレゼントを身に着けていた。
一度も秀作のプレゼントを使用したことがなかったので、秀作を少しだけ見直したということでしょう。

一方、博文が何者かに追われている様子。
びっしょりと汗をかいて、逃げ出していた。

 

 

 

もみ消して冬|第1話の見逃し配信動画と視聴率

ドラマ「もみ消して冬」を見逃してしまった場合。
見逃し配信を「U-NEXT(ユーネクスト)」で視聴可能です。

 

■ 31日間無料トライアル中で、以下の特典が受けれます。
特典1:31日間無料で見放題!(対象:見放題動画・読み放題雑誌)
特典2:600円分のポイントプレゼント!(対象:新作・コミック・書籍)

 

ドラマ「もみ消して冬」だけではなくても人気の映画、ドラマ、アニメも対応しているものなら見放題です。
ぜひ一度、検討されてみてはどうでしょうか。

 

 

視聴率はこのような感じです。

追記: 予定

第1話 13.3%
第2話 —
第3話 —
第4話 —
第5話 —
第6話 —
第7話 —
第8話 —
第9話 —
第10話 —

 

Sponsored Link

 

 

まとめ

 


◯ ドラマ「もみ消して冬」の関連記事はこちら

■ 主題歌
マエヲムケ(平成ジャンプ)の歌詞や発売日は?PVなど視聴動画も調査!

■ 北沢秀作(演:山田涼介さん)
もみ消して冬の山田涼介のアクションがすごい!スーツ姿がかっこいい画像も

■ 北沢知晶(演:波瑠さん)
もみ消して冬の波瑠が可愛い!衣装や髪型の画像と北沢知晶の役柄・演技も

■ 第1話
もみ消して冬初回1話


 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!