もみ消して冬の山田涼介のアクションがすごい!スーツ姿がかっこいい画像も

2018冬ドラマ, もみ消して冬山田涼介

2018年冬のドラマの発表されました。

その中で、山田涼介(やまだりょうすけ)さん主演のドラマ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」通称:もみ冬が気になりました。

山田涼介さんといえば、Hey! Say! JUMPのメンバーとして活躍されているイケメン。

あなたも山田涼介さんの出演作品は、しっかりチェックしているのではないでしょうか?

こちらでは、ドラマ「もみ消して冬」の山田涼介さんのエリート警察官の役柄や演技。

また華麗なアクションシーンと衣装のスーツ姿について迫りたいと思います。

今回は、山田涼介さんについてご紹介していきます!

 

Sponsored Link

 

もみ消して冬|どんなドラマ?山田涼介の役柄

 

もみ冬|どんなドラマ?

 

家族愛に満ちた北沢家、その一家が確実にトラブルを解決し「家族の幸せ」を優先する痛快コメディホームドラマ

北沢家にはエリート職業に就いている三人の兄弟がいます。

医者、弁護士、警視庁のエリート三兄弟で、一家の安泰を脅かす事件のみを全力で解決します。

つまり家族が安心ならなんでも良いってこと?

さらにサブタイのわが家の問題なかったことにとなっていることから、悪い行いをしても家族を守るためもみ消しをしてしまうという内容でしょう。

PR動画の中でも新聞記事を模した「不倫忖度」、「賄賂」、「横領」などがでてきています。

現実で起こったら行けないことばかりですが、コメディなので面白おかしく観ることが出来るのではないでしょうか。

脚本はドラマ「ボク、運命の人です。」を手掛けた金子茂樹さん。

出演者は、主演の山田涼介さんをはじめ波瑠さん、小澤征悦さん、中村梅雀さんととても豪華です。

 

もみ冬|山田涼介の役柄

 

山田涼介さんの役柄は、警視庁のエリート警察官です。

役の名前は、北沢秀作(25歳)。

三兄弟の次男というポジション。

少し変わった家族のエリート三兄弟の真ん中で、事件を解決するために活躍する立ち位置。

だけど解決するのは、家族を守るためにだけ。

秀作は、感情をうちに秘めるタイプ。

また家族の中では弱い立場だそうです。

そこをどのように演じるのか?山田さんはいろいろ考えているようです。

久しぶりのコメディということで、現場でも楽しみながら真面目に取り組み。

ドラマを良いものにしようと頑張っているとのこと。

エリート外科医で長男・北沢博文役の小澤征悦さんとは初共演。

山田さんは小澤さんと顔が似ていると感じているそうで、兄弟の役作りをしなくても演じれるかも!?笑

またエリート弁護士で長女・北沢知晶役の波瑠さんとは、再びの共演。

今回は、強いお姉さんと違う役どころを見られるのが楽しみと話しています。

 

Sponsored Link

 

もみ消して冬|山田涼介のみどころ

 

もみ冬|エリート警察官スーツ姿

 

山田涼介さん演じる北沢秀作は、警視庁のエリート警察官。

真面目なイメージの警察官なので、以前の山田さんから印象も変わりました。

ちょっと前まで金髪だったのに、役のために真っ黒に染めた髪。

またビシっと決まったスーツ姿が、とてもみどころです。

新しい山田涼介さんを楽しめると思います。

 

もみ冬|アクションシーン

 

PR動画でもあったように、華麗なアクションを決めるシーンがあります。

パトカーのボンネットを片足ジャンプからの一回転を見事に決め発砲。

その姿はジェームズ・ボンドも超えるほど?

またPR動画の最後の三兄弟揃っての「斎藤さんだぞ?」のポーズ、若しくはブルゾンちえみwith Bのポーズを真剣な眼差しで決めているところがなんともシュール。

2018年冬をシュールな笑いで、寒さを吹き飛ばしてくれることでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、山田涼介さんについてお届けしました。

山田涼介さんは、女性を中心にしたファンがとても多いです。

このドラマでさらに女性の心を鷲掴みにしてしまうことでしょう。

こんごの活躍に期待が持てますね!

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

 

Sponsored Link