室井麻希の経歴・出身大学や高校は?年収やwikiとプロフィールも

セブンルール, バラエティ

H&MのPRコミュニケーションマネージャーである室井麻希(むろいまき)さんという方をご存知でしょうか?
女性のあこがれであるファッションやビューティ業界の第一線で活躍する女性です。

あなたもファッション企業H&Mの名前を聞いたことがあるのではないでしょうか?
そんなH&Mで活躍する室井麻希さんの素性が気になったので調査してみました。

こちらでは、室井麻希さんの経歴や出身大学と高校。
また年収やwikiとプロフィールに迫りたいと思います。

今回は、室井麻希さんについてご紹介していきます!

 

Sponsored Link

 

室井麻希|H&MのPRマネージャー

 

H&Mとは

そもそもH&Mはなにか?と聞かれて答えられますでしょうか。
日本のファッションブランド?って答える人が多いと思います。

H&Mは、スウェーデンのアパレルメーカーエイチ・アンド・エム ヘネス・アンド・マウリッツが展開するファッションブランドなんです。
低価格とファッション生をコンセプトに衣料品を扱う、ファストファッションの企業の一つです。

どのくらいすごいファッションブランド企業なのか?
なんと69ヶ国で約4000店を展開する世界的なブランドなんです。

その企業のPRコミュニケーションマネージャーとして活躍されているのが室井麻希さん。
しかもヘッドハンティングされてこちらの企業に入ったのだとか!
実力があることがうかがい知れますね。

 

 

室井麻希|一児の母

室井麻希さんは、2017年11月時点で37歳。
2歳のこどもを持つ一児の母です。

ヘッドハンティングされたのが2011年のことなので、H&M入社後に子供を産まれたことになリます。
仕事と育児の葛藤を抱えながら、罪悪感にさいなまれる日々を送りながら奔走しているとのこと。
母としてキャリアウーマンとして二つの顔をもち一生懸命頑張っていらっしゃるんでしょうね。

イベントや海外出張で半年先まで予定で埋まってしまうほど、多忙な生活を送っている室井さん。
家庭では夫と2人の時間を大切にするための工夫や会社では部下の働きやすい環境を作り出す努力もしているそうです。

世界を股にかける1児の母の努力はそうとうなものでしょうね。

 

Sponsored Link

 

室井麻希|経歴や出身学校

 

プロフィール

室井麻希さんは、海外で働くことを夢見ていたそうです。
そのため国際基督教大学に入学されました。
大学で念願の海外留学であるカナダへ進出。

海外に留学したけれど、英語で挫折の経験もあるようです。
その経験から日本語や英語で相手に伝えるための能力も磨いたとされています。

卒業後は、外資系の広告代理店を経て2008年にアジア進出に力を入れていた下着ブランド「PEACH JOHN」に転職。

そして2011年に現在のH&Mにヘッドハンティングされるまでになりました。
室井麻希さんがとても努力家なので、努力された部分を買われたんでしょうね!

 

ファッションよりも勉強が好きだった

室井麻希さんは、中学のころ学級委員タイプだったそうです。
ファッションよりも勉強に関心があったのだとか。
勉強熱心で、政治を勉強しつつ国連を目指していたと話しています。
ただ国連に入るには大学院に行くことが必須条件でした。
室井さんは大学院に興味がわかず、軽い気持ちでマーケティング業界に就職したそうです。
室井さん自身も合格するということは、自分もその勉強をしたがっているという府に落ちたそうです。

広告代理店で3年間働き、アジアの国で暮らしてみたいという気持ちになり、会社をやめ香港にいきました。
香港では3年間モデルをしていたそうです。
おきれいな方なので、モデルをやってても全然不思議ではないと思いました。
室井さんにとっては恥ずかしい記憶なんだとか。
モデル自体に興味があったわけではなく、いろんな国をまわれるからモデルを選んだのだとか。
モデルをしつつファッショ業界にどっぷりはまっていたそうです。

香港に滞在している時に現在の旦那様とであったそうです。
またピーチジョンの代表取締役社長とも出会い、PRマネージャーの仕事を任されたとか。
仕事をこなしていると中国に進出するプロジェクトの際に、もっとファッションや世界を学びたいと思うようになりH&Mに入ったそうです。

室井さんはもともとファッションよりも勉強が好きとのことで、ファッションビジネス業界はとても居心地が良いと話しています。
日本のH&MPR部門の責任者という立場もあり、年収も一般的なサラリーマン以上はあるのではないかなと思います。
子育てや仕事の苦悩もあると思いますが、家族を大切に今の仕事を幸せにこなしているのはとてもうらやましいですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、室井麻希さんについてお届けしました。

世界の第一線で活躍する室井さん。
ファッション業界やファッションビジネスのお手本となるように牽引し、若い人たちのお手本となるように今後も頑張ってくれると思います。
とても尊敬できる女性です。

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

 

Sponsored Link