西野友毬の現在の就職先は派遣社員で受付嬢?スケート経歴や引退後も

有名人

第2の浅田真央と称された天才フィギュアスケート選手・西野友毬(にしのゆうき)さん。
世界大会で優勝を重ね、12歳で5種類の3回転ジャンプを飛ぶ実力者であります。
現在はなにをされているのでしょうか。

フィギュアスケート界隈で名前を聞くことがなくなり、その後の征くへが気になります。

こちらでは、西野友毬さんのフィギュアスケート引退後の現在の就職した派遣会社。
またその派遣会社の社員で、受付嬢として活躍されているのか?
そして経歴やwiki風プロフィールについても迫りたいと思います。

今回は、西野友毬さんについてご紹介させていただきます!

 

Sponsored Link

 

西野友毬|wiki風プロフィール

 

西野友毬|どんな人物?

西野友毬さんは、いったいどんな人物だったでしょうか。
1993年9月10日生まれ24歳(2017年12月時点)。
酉年、乙女座、血液型不明。
身長158cm、体重不明、大阪の出身。

中高は、武蔵野中学校・高等学校を卒業。
大学は、明治大学政治経済学部を卒業。

スケート経験は5歳からでお風呂に氷を張ったことがきっかけ。
ちょっと好奇心旺盛だったのでしょうか。笑

もともとはスピードスケートがやりたかったのですが、お母様の勧めでフィギュアスケートの世界に入ります。
その類まれな運動神経とバランス感覚で、小学5年生と若井段階でルッツとフリップを習得。
小学6年生にはアクセルを除く5種類の3回転ジャンプを飛べる天才少女だったそうです。
中でも最初に覚えたルッツが得意とのこと。

またジャンプ以外でもスピンやスパイラルなど高く評価をされていました。

 

Thanks @ayanosk8 for the #actionshot nomination😊💓 I nominate @miyabi_oba0808 @yukiko.414 @minami_skt424 👯✨

西野友毬さん(@yukinishino910)がシェアした投稿 –

 

西野友毬|フィギュアスケート

西野友毬さんのフィギュアスケートの経歴はどのような感じでしょうか。

1998年により新松戸アイスアリーナの岡島功治に師事。
リンク閉鎖後は、明治神宮外苑アイススケート場で練習していました。

2004、5年シーズンの全日本ノービス選手権Bクラスで優勝。
2005、6年同選手権Aクラスで2位。
2006、7年同選手権Aクラスで優勝。

その後も2007年~2016年までの大会で高順位をキープ
2015、6年シーズンの翌年1月に開催されたインカレで史上初の4連覇という快挙。
これを機に17年間のスケート人生をキレイな形で終えました。

 

Sponsored Link

 

西野友毬|現在は?

 

西野友毬|派遣社員

フィギュアスケート引退した西野友毬さん。
現在は、派遣社員として勢力的にがんばっているそうです。

しかしどちらの派遣会社に登録されているかは公開されておりませんでした。
12月6日に放送のバラエティ「マジか!その後の人生 栄光を掴んだ天才達 今を大追跡SP」。
その放送で派遣会社が明らかになると思います。

明治大学政治経済学部を卒業されていますので、かなり良い派遣会社に就職されたのだと思います。
フィギュアスケートでの活躍が就職にとても有利になったのではないでしょうか。

 

西野友毬|受付嬢

西野友毬さんは、派遣社員として働いていらっしゃいますがどちらの会社にお勤めなのでしょうか。
公表はされておりませんが、受付嬢をされているようです。

フィギュアスケートとという華々しい部隊で活躍していたことやまだ24歳(2017年12月時点)と若くとても美しい容姿をされています。
また明るい印象なので、会社の華とも呼ばれる受付嬢として働いていらっしゃるというこのなのだと思います。

また「引退後は、スケートで頑張ってきたことを生かせる仕事がしたい。」とも話していることからスケート関係の会社の受付嬢の可能性もありますね。

どちらにせよ12月6日に放送のバラエティ「マジか!その後の人生 栄光を掴んだ天才達 今を大追跡SP」の放送であきらかになります。
西野友毬さんの登場を注意して見守るほかにないでしょう。

追記:

派遣先は、千葉県船橋市のオフィス。
週5でスケートとは全く関係ないところで働いている模様。

フィギュアスケートの引退の理由は、17歳で体重が10kgも増えジャンプが飛べなくなったことが原因。
食事制限をしても体重を維持するので精一杯だったと話していました。

また恋人と婚約していて、結婚を考えている。

 

まとめ

17年間という長きにわたり大好きなスケートを頑張ってきた西野友毬さん。
その持ち前のバイタリティで、今の会社でも頑張っていらっしゃると思います。

 

サラリーマンの営業の方は、営業先で笑顔で応対する西野友毬さんを見ることがあるかもしれません。
世界で活躍した24歳とは思えない貫禄やオーラに圧倒されるかもしれませんね!

 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

 

Sponsored Link