小栗大地(パラリンピック)スノーボード成績は?事故による障害詳細も

有名人

小栗大地(おぐりだいち)さんという人物をご存知でしょうか。
スノーボード男子の日本代表選手として活躍する男性です。

 

数々の大会で活躍する片足スノーボーダーでもあります。

 

いったいどのような人物なのでしょうか。
とても気になるアスリートですよね。

 

こちらでは、小栗大地さんのスノーボード男子の成績。
また所属やスポンサーと使用マテリアル。
そして事故による障害の詳細についても迫りたいと思います。

 

今回は、小栗大地さんについてご紹介させていただきます!

 

 

小栗大地(おぐりだいち)|スノーボードの成績と使用マテリアル

 

小栗大地(おぐりだいち)|使用マテリアル

スノーボード選手として活躍している小栗大地さん。
使用しているマテリアルは、どのような感じでしょうか。

 

■ 使用マテリアル
BOARD:KESSLER、SURFEYE
BINDINGS:—
BOOTS:—
GOGGLES:SMITH
HELMET:SMITH
GLOVES:—
SUITS:—
HEAD SPONSOR:三進化学工業株式会社

 

情報が明かされていない使用マテリアルに関して、わかり次第追記いたします。

 

Sponsored Link

 

小栗大地(おぐりだいち)|スノーボードの成績

スノーボードクロス選手として活躍している小栗大地さん。
スノーボードの成績は、どのような感じでしょうか。

 

◯ 2017
■ ニュージーランドパラスノーボードワールドカップ
 バンクドスラローム 2位

 

■ アメリカレイクタホパラスノーボードワールドカップ 3rdplace
 SB-LL1 3位

 

 

■ オランダ、ランドグラーフヨーロッパカップ、ワールドカップ
 1戦目、2戦目、4位、5位、4位

 

■ フィンランドパラスノーボードワールドカップ
 スノーボードクロス 4位

 

◯ 2018
■ カナダパラスノーボードワールドカップ
 スノーボードクロス 7位
 バンクドスラローム 4位

 

パラリンピック、世界選手権、ワールドカップに向けて、素晴らしい成績を残すため日々トレーニングを積んでいます。
また2018年3月9日から行われる平昌2018パラリンピック冬季競技大会の出場権を獲得しています。

 

Sponsored Link

 

小栗大地(おぐりだいち)|障害クラスと事故による障害詳細

 

小栗大地(おぐりだいち)|障害クラス

素晴らしい成績を残している小栗大地さん。
障害クラスはどのレベルなのでしょうか。

 

小栗大地さんの障害クラスはLL1です。
LL1は重い下肢障がい/大腿義足などがあげられます。

 

小栗大地さんは右足大腿義足によるスノーボードクロスの種目に参加します。
スノーボードクロスはジャンプ、バンクありでスノーボードにおける全ての技術を必要とする種目。

 

また総合滑走能力を問われる種目でもあります。
健常者よりもとても高い技術がいることになるので、小栗大地さんの技術力も問われます。

 

さらに障害者のスノーボードクロスの決勝は2人で同じコースを同時に滑って勝負を決めるトーナメント戦。
なので相手との駆け引きもみどころですし、スピード感溢れる勝負で0.001秒を競いあう熱い展開になリます。

 

 

小栗大地(おぐりだいち)|事故による障害詳細

スノーボードクロスの種目に参加する小栗大地さん。
障害の詳細は、どのような感じでしょうか。

 

小栗大地さんが障害を負った理由は事故によるものです。
2013年8月に仕事中の事故により、右足大腿部を切断することになりました。

 

二度の手術を乗り越え、2ヶ月の入院を余儀なくされました。
その後、大腿義足での生活を送っています。

 

逆境にたちながらもくじけること無く、挑戦を続けるメンタルの強さが素晴らしいです。
目標はパラリンピックなど大きな大会に向けて、メダルを獲得することと話しています。

 

元プロスノーボーダーの経験を活かし、義足スノーボーダーとしてかつての滑りを取り戻すべく奮闘しているそうです。
あたたかい声援や応援をよろしくお願いしますとしています。

 

Sponsored Link

 

まとめ

スノーボード選手として活躍している小栗大地さん。

 

パラリンピックなど大きな大会に向けて、頑張って欲しいですよね!

 

今後の活躍にも注目です。

小栗大地の出身高校と大学などwikiは?彼女との結婚も調査!

 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう