おかずおみそ汁の簡単なレシピや手軽な作り方は?材料やコストも調査!

フード&ドリンク

毎日の食卓にあると嬉しいお味噌汁
おみおつけとも呼ばれていて、白味噌や赤味噌、西京味噌など様々な種類があります。

 

和食が好きな方は、お味噌汁を飲まないとなんだか物足りないと思うのではないでしょうか。
白いご飯や焼き魚などに添える汁物としてかなり定番ですよね。

 

最近では、「おかずおみそ汁」という料理が流行っているようです。
特に料理研究家・平山由香(ひらやまゆか)さんの著書「毎日のおみそ汁」。
アイデア満載のレシピブックとしてとても人気が高いのだとか。
とても気になりますよね。

 

こちらでは、おかずお味噌汁の簡単なレシピや手軽な作り方。
また具の材料やランニングコストについても迫りたいと思います。

 

今回は、おかずおみそ汁についてご紹介させていただきます!

 

 

Sponsored Link

 

 

おかずおみそ汁|どんな料理?材料やコストも

 

 

おかずおみそ汁|とは?

和食の定番となっているお味噌汁
毎朝の食卓にあるとうれしいですよね。

 

とくに寒い冬なんかは、お味噌汁を味わって体も心も温まりたいです。
寝起きは、体温も低くなっているので丁度良い温まりポイントですね。

 

そんな朝の定番色であるお味噌汁。
毎回、同じだと飽きてしまいそうです。

 

美味しいと言っても限度がありますよね。
なのでそんな時におすすめなのが、「おかずおみそ汁」。

 

ただのお味噌汁ではなく、冷蔵庫にある残りものでお味噌汁をアレンジする料理です。

 

 

おかずおみそ汁|材料やコスト

毎日を楽しみながら作って食べれるおかずお味噌汁
材料やコストを考える必要はないようです。

 

なぜなら残り物で作ってしまうから。
晩御飯をたくさん作ってしまったり、食欲がなくて残してしまった。

 

そんな時に残った具材を活かし、美味しく楽しく作るのがおかずおみそ汁。
わざわざ具の材料を買う必要がないし、とてもコストパフォーマンスが良いです。

 

しかも美味しく味噌汁をアレンジすることができるので、普段の料理のレパートリーも増えます
一石二鳥も三鳥も何鳥もある可能性を秘めた料理といえるのではないでしょうか。

 

 

Sponsored Link

 

 

おかずおみそ汁|レシピや作り方

 

 

おかずおみそ汁|簡単なレシピやお手軽な作り方

お手軽で簡単なおかずおみそ汁
こちらで紹介するのは、あくまで一例です。

 

じゃがいもと油揚げのお味噌汁
じゃがいもとわかめと油揚げの簡単なお味噌汁です。
どんなおかずにも合い、お手軽に作れます。

 

野菜たっぷり具だくさんのお味噌汁
冷蔵庫の残り物の消費を兼ねて作った野菜たっぷりのお味噌汁。
野菜のボリューム満点だし、捨てること無く無駄のない再利用ができるお味噌汁です。

 

石狩鍋風☆豆腐白玉だんごの味噌汁
豆腐白玉の入ったアレンジお味噌汁。
人参や白菜、えのき、鮭の切り身などが入って彩りも鮮やかです。

 

ほかにもたくさんのおかずお味噌汁がありました。
ここでは3つの例をご紹介しましたが、あなたも冷蔵庫の残り物を使うことで簡単なおかずお味噌汁を作ることができます。

 

 

おかずおみそ汁|料理研究家の平山由香の著書

毎日の食卓に欠かせないお味噌汁。
そんなお味噌汁の楽しさをもっと増やせる素敵な著書を発見しました!

 

その名も「毎日のお味噌汁」という著書です。
料理研究家である平山由香さんの単行本です。

 

◯ 毎日のお味噌汁

 

こちらの「毎日のお味噌汁」の一冊があるだけで、新しいお味噌汁を楽しむためのアイデア満載です。
平山由香さんは、毎朝、冷蔵庫にある残りものを使い、自由に組み合わせを楽しみながら一杯のお味噌汁を作っているそうです。

 

季節を味わうお味噌汁のレシピと日記に加え、出汁やおすすめの味噌と具材の情報も収録されているそうです。
手軽にお味噌汁を味わいたいけど、ひと工夫したい人向けの重宝できるレシピブックとして活躍できそうですね。

 

 

まとめ

おかずお味噌汁は、毎日いろんなアレンジができるので楽しいですね!

 

作ることも食べることも楽しいなんて素晴らしいです。

 

これからも簡単で手軽な料理づくりを続けていきたいですね!

 

 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

 

 

Sponsored Link