奥様は取扱注意の綾瀬はるかは元特殊工作員?ネタバレ結末と伊佐山菜美の過去

ドラマ, 奥様は、取り扱い注意広末涼子, 本田翼, 綾瀬はるか, 西島秀俊

ドラマ「奥様は、取り扱い注意」が10月4日(水)から始まりますね!

主演に綾瀬はるかさんを迎え、共演者は広末涼子さん本田翼さん西島秀俊さんとなど豪華キャスト陣です。

そして原案・脚本が「SP」「BORDER」「CRISIS」の金城一紀さんです。

めちゃめちゃ面白そうじゃないですか?(*^_^*)

今からすごく期待しているドラマなのですが、綾瀬はるかさん演じる伊佐山菜美には秘められた過去があるようです。

公式では、黄色いマーカーで伏せられていて「なんだろう(´・ω・`)」とずっと気になってました。

いろいろ考えているうちに、あることに気がついたのです。

そう・・・「奥様は、元特殊工作員」だったのです。

こちらでは、何故そう思ったのか?理由ドラマの結末やネタバレと続編はあるのか?について注目しています。

今回は、ドラマ「奥様は、取り扱い注意」の伊佐山の過去や結末ネタバレ予想をお届けします。

 

Sponsored Link

 

奥様は取扱注意|綾瀬はるかは元特殊工作員役

綾瀬はるかさん主演のドラマ「奥様は、取り扱い注意」の主人公 伊佐山菜美。

奥様は、いったいどんな役柄でしょうか?

 

奥様は取扱注意|主人公は魔女説

奥様は、魔女説・・・どういうこと?(´・ω・`)

この文章を見てください。

 

 

こちらは、公式サイトのお玉を持った綾瀬はるかさんのポスターの右側の説明文です。

この文章の説明をみて、あるアニメを思い出しました。

それがこちら。

 

 

はい、完全に「奥様は魔女」ですよね(*^_^*)

ファイナルアンサー?

・・・いえまだファイナルアンサーではありません。

なぜならポスターの説明文の黄色の伏せ字が完全に5文字だからです。

元魔女」だとちょっと文字数が足りないですよね。

おそらく金城一紀さんかほかのスタッフさんが、「奥様は魔女」の冒頭ナレーションをモチーフに文章を構成したのだと思います。

なので、綾瀬はるかさん演じる伊佐山菜美は、魔女ということはないでしょう。

綾瀬はるかさんが鼻と口をクイクイッっとしている姿は見たかったですがね・・・。

 

奥様は取扱注意|綾瀬はるかは元特殊工作員役

ドラマ「奥様は、取り扱い注意」の主人公 伊佐山菜美は、元特殊工作員です。

何故そう思ったのかというと原案・脚本が「SP」「BORDER」「CRISIS」の金城一紀さんだからです。

そして伊佐山菜美の旦那さんが、西島秀俊さんであることから「CRISIS」っぽい内容を連想しました。

ドラマ「CRISIS」は、国家を揺るがす規格外の事件に立ち向かう公安機動捜査隊特捜班の物語。

 

 

その主人公を務めたのが西島秀俊さんと小栗旬さんだったのです。

つまり何が言いたいのかというと綾瀬はるかさんは・・・小栗旬さんだったのです!

えええええええ(# ゚Д゚)

あっ・・・ちがいました。

綾瀬はるかさん演じる奥様伊佐山菜美は、元特殊工作員の設定ということになります。

綾瀬はるかさんのポスターの横の説明分の黄色い伏せ字が5文字なのと、文字がちょっと見切れています。

わたしには、特殊工作員としか読めなかったのです。

間違っていたとしてもなんらかの特殊な訓練を受けた工作員や諜報員であることは間違いないでしょう。

あの投げナイフは、洗練された技術を習得した者にしか成せない技ですよね。

まさか・・・ジョジョのDIOか東方の十六夜咲夜か・・・?( ちがう )

そして美人の綾瀬はるかさんが演じるので、まるで「北にある国の美人工作員」のようですね。

おそらく伏せている文字については、ドラマ冒頭か第1話の最後らへんでDV旦那から倉科カナさんを助け解決した辺りで明かされるのかなと思います。

最終回まで秘密ということはないと思います。

 

Sponsored Link

 

奥様は取扱注意の結末ネタバレ

綾瀬はるかさん主演のドラマ「奥様は、取り扱い注意」の主人公 伊佐山の過去。

そして最終回は、どうなるのか結末ネタバレ予想です。

 

奥様は取扱注意|伊佐山のナイショの過去

おそらく元特殊工作員であろう伊佐山菜美。

現在は旦那と幸せに暮らして、何らかの事件を解決するため暗躍しています。

では、伊佐山の過去から何故今の奥様になったのか考えてみました。

1.休暇説

ある大規模な事件の工作員をしていたが、問題解決したので長期休暇または退職した。

2.謹慎説

工作活動中に大問題を起こして、任を解かれ謹慎中。

3.逃亡説

工作活動に疲れたまたは何らかのスパイや裏切りものに迫られ逃げる羽目になった。

4.自分&幸せ探しの旅

工作活動をしていたけれど自分という存在に疑問を感じ「人生の意味」や「自分の幸せ」を探す旅にでた。

5.なんとなく

なんとなく合コンしてゲットした旦那と暮らしている。

以上、思いつくか説を挙げてみました。

挙げてみましたけど何らかのトラブルか一区切りついたので、引退したというのが濃厚かなと思います。

 

奥様は取扱注意|ハッピーエンド?&続編はあるのか

さてドラマ「奥様は、取り扱い注意」では、どのような終わり方をするのでしょうか?

初回からDV旦那から倉科カナさんを救うという活躍をします。

 

 

オムニバス形式で事件を解決し、ちょくちょく伏線を張って大事件の香りを匂わせつつ最後の方で大事件を解決するという内容になりそうです。

タフに生きてきた伊佐山菜美が、主婦たちの友情と旦那の存在から本当の優しさとあたたかさを知っていく。

という説明があり、笑いありアクションありのエンタメドラマなので、おそらくハッピーエンドになりそうですね。

わたしとしては、特殊工作員の上司が「君の活躍には、驚かされたよ」と言って昇進の証をちらつかせ、伊佐山菜美が「わたしは、昇進よりも良いものを見つけましたのでサヨナラ」と断るワンシーンがあっても良いかなと思いました。

さらに大どんでん返しで実は旦那の西島秀俊さんは敵の工作員だった、という物語でも面白そうですよね。(*^_^*)

続編にイケそうじゃないですか?

最強奥様 VS 最強旦那」で物語がかけそうですね。

ちょっと妄想膨らませすぎましたかね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、ドラマ「奥様は、取り扱い注意」の伊佐山の過去や結末ネタバレ予想をお届けしました。

 

原案・脚本の金城一紀さんなら物語書いてくれそうですが、視聴率が良くないといけませんよね。

綾瀬はるかさんや広末涼子さん本田翼さん西島秀俊さんなどほかにも豪華出演者が揃っています。

内容もおもしろそうなので、視聴率も良さそうじゃないでしょうか。

今後に期待です。

 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

 

Sponsored Link