大坪覚の経歴や年齢と職業は?wikiやプロフィールも☆大学博物館の世界

バラエティ, マツコの知らない世界大坪覚

11月7日にマツコの知らない世界「シャボン玉の世界」と「大学博物館の世界」が放送されます。
その中で「大学博物館の世界」というワードが気になりました。

大学博物館の世界を語ってくれるのは、大学博物館に年100回も通うという大坪覚(おおつぼさとる)さん。
いったいどんな素性の方なのか、気になったので調査してみました。

こちらでは、大坪覚さんについて経歴や年齢・職業。
またwikiやプロフィールについて迫りたいと思います。

今回は、大坪覚さんについてご紹介していきます!

 

Sponsored Link

 

大坪覚|マツコの知らない世界に出演

 

大坪覚|大学博物館の世界

 

大坪覚さんがマツコの知らない世界に出演されます。
テーマは、「大学博物館の世界」。

大坪覚さんが、大学博物館の存在を知ったのは9年前なんだとか。
足を運んだ博物館の想像以上のコレクションの数々に衝撃を受けたそうです。

それ以来、様々な大学の博物館にのめり込んだとか。
多い日には1日に3箇所はハシゴするほど。

歴史的に貴重な展示物の宝庫である大学博物館が、いやしであるとまで語っています。
マツコさんが興味を引くような、数々をご紹介してくれます。

 

Sponsored Link

 

大坪覚|wiki風プロフィール

 

大坪覚とはどんな人?

■ 名前 : 大坪 覚( おおつぼ さとる )
■ 生年月日 : 1967年生まれ
■ 出生地 : 富山県

大坪覚さんは、熊谷大学文芸学部、文化学院創造表現科を卒業。
卒業の後、フリーライターとなります。

その後、情報誌で映画情報やブックレビューなどを書いていたとのこと。

2009年からは文化学院文芸コース・創作実習の講師を務めるなど活躍されています。

また俳句結社「未黒野(すぐろの)」の会員でもあります。

マツコの知らない世界以外でもメディアに露出されていて、「はなまるマーケット」や「たけしのニッポンのミカタ」などに出演されました。

また多数ラジオにも出演された経歴があります。

 

大坪覚の著書

大坪覚さんは、趣味の大学博物館の通いが功を奏し著書を執筆されています。

「TOKYO大学博物館ガイド」
「KANSAI大学博物館ガイド」
「TOKYOこだわりの学食」

の3種類の著書を執筆され、ほとんどが無料で入れる大学ゆかりの博物館を紹介しています。

もしご興味がありましたら覗いてみると良いかもしれません。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、大坪覚さんについてお届けしました。

大坪覚さんのお話で大学博物館の世界に、興味をもった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

年に100回も通ってしまうほどのその魅力をぜひ味わってみたいものですね!

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

 

Sponsored Link