オーファンブラックの原作や最終回ネタバレは?キャストやあらすじも☆七つの遺伝子

2018冬ドラマ, オーファン・ブラック~七つの遺伝子~知英

12月2日にドラマ「オーファン・ブラック~七つの遺伝子~」が放送されます。

韓国出身の女優、歌手でKARAの元メンバー・知英(ジヨン)さんが出演するドラマです。

あなたも知英さんが出演するとあって、前から気になっていたのではないでしょうか。

どうやらこのドラマでは、面白いキャスティングがされているようなんです!

こちらでは、ドラマ「オーファン・ブラック~七つの遺伝子~」の原作はあるのか?

また最終回やネタバレ、出演するキャストとあらすじに迫りたいと思います。

今回は、ドラマ「オーファン・ブラック~七つの遺伝子~」についてご紹介していきます!

 

Sponsored Link

 

オーファンブラック~七つの遺伝子~|キャストやあらすじ

 

オーファンブラック~七つの遺伝子~|キャスト

ドラマ「オーファン・ブラック~七つの遺伝子~」。

実はこのドラマに出演する知英さん。

なんと1人で7役も演じるそうなんです。

青山沙羅(27)、椎名真緒子(27)ほか大学院生や暗殺者など5役。

 

 

主演に抜擢された知英さん。

とても喜んでいるようです。

ドラマ、映画、ミュージカル、そして歌手として活躍されている知英さん。

このドラマでもっと人気を集めることになるでしょうね。

ほかにも豪華キャストが予定されていると思います。

オーファンブラックの世界観をよりよく演じられる役者が揃うと良いですね。

 

オーファンブラック~七つの遺伝子~|あらすじ

ドラマ「オーファン・ブラック~七つの遺伝子~」。

タイトルから見てもとてもミステリアスで気になる内容であるのは確かです。

いったいどんなあらすじなのでしょうか・・・。

あらすじはこちらです。

孤独を抱えたシングルマザー。彼女の願いは愛する娘と共に暮らすこと。
そんな彼女の目の前に現れた同じ顔の女。
女の死が、彼女の人生を狂わせていく――

貧困、社会の無理解、ネグレクト疑惑。負のスパイラルに陥っている元孤児のシングルマザー・青山沙羅は、娘・萌絵と離れ離れの生活を余儀なくされている。

まとまったお金さえ手に入れば、人生をやり直せるのに――

そんなある日、沙羅は電車の飛び込み自殺を目の当たりにする。

自殺した女は何故か自分と同じ顔をしていた。呆然とする沙羅の前に、女の鞄が。

ほんの出来心だった。だが女のカバンを持ち去ったことで沙羅の人生は、予測不可能な方向に転がり始め―――

沙羅の前に、次々と現れる自分と全く同じ顔をした別人!!
目の前で起きる殺人事件!行きがかり上、刑事になりすます事にもなり・・・。
そして、告げられる衝撃の真実。

人は生まれなのか、育ちなのか、愛はいつ芽生えるのか――

出典:公式サイト

かなり非日常的なストーリーとなっていますね。

元孤児のシングルマザーというだけでも、生きるために精一杯になっているというのに。

娘と離れ離れになってしまうなんて・・・。

はたしてまとまったお金を手に入れ、娘と幸せな生活が手に入るのか?

また拾ってしまったカバン、これが一体何を意味するのか?

とても謎は深まるばかりですが、興味深い作品の様です。

 

Sponsored Link

 

オーファンブラック~七つの遺伝子~|原作や最終回ネタバレ

 

オーファンブラック~七つの遺伝子~|原作

ドラマ「オーファン・ブラック~七つの遺伝子~」。

実は原作があります。

しかも日本ではなくアメリカの原作なんだとか。

カナダのケーブル局SPACEとBBCアメリカの合作により制作されたテレビドラマです。

その名も「ORPHAN BLACK」、邦題「オーファン・ブラック 暴走遺伝子」。

めっちゃ気になるタイトルですよね・・・。

あらすじはこのような感じです。

シングルマザーの主人公サラは生活に困窮しており、一人娘キラを養母ミセスSに預けざるを得ない経済状況にあった。

売人をしている恋人ヴィックからコカインを盗み、これを売った資金を原資にキラと暮らそうと試みる。

逃亡中、夜の駅にいくと、駅のプラットホームに、女性が自分の服や靴を脱いで、それらをたたみ、バックとともにプラットホームに置いている現場に遭遇する。

女性は電車に飛び込もうとしていた。

サラがその女性をみると、自分と瓜二つの顔をしていた。

自殺を止めるまもなく、結局、女性は電車に飛び込んで即死。

サラは女性のバックをこっそり持ち出すと、中には免許証や多額の現金や自宅の鍵が入っていた。

サラは孤児であったが、血は繋がらないが一緒に育てられたフェリックスを兄弟のように慕っており、フェリックスを死体安置所に行かせ、飛び込み自殺した死体はサラで間違いないと嘘の証言をさせる。

免許証から自殺した女性の名前がベスであり、自宅に行くと高級マンションに住み高級車に乗っていることがわかる。

これで経済的に余裕ができ、キラと一緒に暮らすことができると思い、サラはベスになりすまして生きていこうとする。

しかし、ベスになりすましたことをきっかけにサラは様々な事件に巻き込まれていく。

出典:公式サイトwiki

人気がある物語で、シーズン5まであります。

シーズン1が2013年6月1日
シーズン2が2014年4月19日
シーズン3が2015年4月18日
シーズン4が2016年4月14日
シーズン5が2017年6月10日

と一年ずつというハイペース。

日本語版のDVDの販売やレンタルもあり、一時期Huluでの配信もされていました。

気になる方はこちらを御覧ください。

◯ ORPHAN BLACK(オーファン・ブラック 暴走遺伝子)

◯ ORPHAN BLACK2(オーファン・ブラック 暴走遺伝子2)

 

オーファンブラック~七つの遺伝子~|最終回ネタバレ

ドラマ「オーファン・ブラック~七つの遺伝子~」。

最終回までのネタバレは、どのような感じなのか・・・。

今回のドラマは、シーズン5まで続く人気ドラマを原作にしているサスペンスフルなヒューマンドラマ。

それを日本版のドラマとしてリメイクされています。

舞台がおそらく日本になるので、原作とは本筋には寄せつつもオリジナリティが出てくると思います。

またシーズン1からシーズン5までを凝縮させるのは困難なので、シーズン1をリメイクするのではないかなと思います。

 

 

原作版シーズン1は、このような感じ。

主人公のクローンがいた。

大金を守るためいろいろ画策する主人公。

クローンたちと協力したりたたかう主人公。

クローンはある組織が研究のため作った。

主人公がオリジナルで、クローンには識別番号がある。

娘が交通事故に遭うも生還する。

 

日本版リメイクの場合、ある程度のところで良い感じに終わるのかなと思います。

もし視聴率が良ければ、シーズン2とかのリメイクもやるのかな。

人気シリーズなので、原作とのギャップにアレルギー反応を起こしてしまうかもしれませんね。

それでも面白い作品になっていれば。

主人公、知英さんで続編もあるかもしれません。

期待です。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ドラマ「オーファン・ブラック~七つの遺伝子~」についてお届けしました。

 

原作とオリジナルの対比、そして知英さんの美しき七変化。

みどころ満載の内容となっています。

最終的にどうなってしまうのか楽しみですね!

 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

 

Sponsored Link